8020運動という厚生労働省のスローガンをご存知でしょうか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

八〇歳になっても自分の歯を二〇本残し、自分の歯でものを噛んで食事をしょうというスローガンの8020運動というのをご存知でしょうか。一九八九年の成人歯科保健対策検討会中間報告の中で提唱され、今でもそれが一つの目標として設定されています。

臨床的には、歯周病の患者が増えていますが、歯周病はいってみれば生活習慣病のようなものです。つまり、歯科医院の治療も、乳幼児から高齢者までの生涯を通して、その人、個人個人のライフステージに合った検診と治療が必要だということです。

これまでは、多くの人が最初は虫歯になり、そして歯周病になり、最終的には総入れ歯になるというのがお決まりのパターンでした。けれども、今はできるだけ自分の歯を残そうという、予防的治療、保存治療が主流になりつつあります。

介護保険が二〇〇一年四月に導入されたことにともない、介護の領域にも歯科が関わるようになりました。介護を受けている人は、歯磨きをしっかりしていないケースがあるという実状があります。とくに、寝たき町の状態になると、歯磨きは自発的にはまったくといっていいほどしていないのが現状です。それを十分に歯磨きするようにし向けるのが歯科医や歯科衛生士の仕事なのです。

保健所に勤務している歯科医師の数

ところが、各都道府県や保健所で働く歯科医師も歯科衛生士も不足しているというのが現実です。各都道府県や保健所に勤務している歯科医師の数は、一番多い新潟県、大阪府、沖縄県でも、各数名に過ぎません。中には、各都道府県や保健所で働く歯科医、歯科衛生士ともにゼロという自治体もあるのです。

歯科医院の数が、ついにコンビニエンスストアの店舗の数を超えたという話があるほど増えているのですから、それだけ歯科医は地域に密着した医療が可能だということにもなります。できれば、予防や検診を担当してくれるかかりつけ歯科医を作ることが理想です。

厚生労働省も、かかりつけ歯科医を勧めていて、かかりつけ歯科医が8020運動の推進役と規定されているのですが、まだまだその役割は市民の間では認識されていないでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

no image

肝臓の位置を知っていますか?自分の体をよく知ろう

毎年、忘年会シーズンには、ここ何日か飲みすぎで、肝臓がキリキリ痛むんですよと、左の腹部を手でさする患

記事を読む

no image

東大の医学部で偏差値が高いからとかいうのは

神経内科と救命救急センターで働くレジデントをやった。そこで人の生き死にに毎日のように直面していると、

記事を読む

no image

学会研究会などをあまりにも作りすぎてしまった余波とその問題

自由に研究できるということを利用して、あまりにも学会や研究会を作りすぎてしまった。そのために会場費が

記事を読む

no image

研究論文の発表の場でこだましたあってはならないセリフ

研究論文の発表の場、学会でこだました、あってはならないあるセリフ これまで、できるかぎり晴れが

記事を読む

no image

研修医が疲れでウトウトした時に行われるある方法

・疲れた研修医を即座に現業に引き戻すある方法 一人前の医者になるには鈎(こう)引き3年かかると

記事を読む

no image

手術用メスが飛ぶとき-上司の研修医への扱いはヒサンなものだった

たとえ見習い期間中であろうと、人の命を預かることにかわりはないのだから、ミスは絶対に許されない。ふつ

記事を読む

no image

セカンドオピニオン-転院して急激に回復したある患者の例

セカンド・オピニオンを他の医療機関で聞くほうがいいという典型的な例を紹介します。医者であるGさんの九

記事を読む

no image

医学部へ入学するのに理想的なの人は人生経験をある程度積んだ人

人生経験をある程度積んだ人間が、医学部へ進むのが理想である。現在では、医者になってからさまざまな人生

記事を読む

no image

心身医学療法を現代の医療に加える

気管支端息は頻回の夜間発作や度重なる入院などが医療費を高めています。気管支端息は代表的なアレルギー疾

記事を読む

no image

病院の受付嬢が対応に苦労した来院者たち

最近の大病院の薬局や受付は、オープンカウンターが一般的である。内と外はちょうど銀行のカウンターのよう

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑