愛人関係などの問題で病室がパニックになることもある

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医療の現場では、教科書や授業で習わなかった問題点がさまざまあって、解決方法に困ったこともあるようです。ある医師は、妻と名乗る女性が二人現れたときには、どうしようかと悩みました。保険の受け取り人はこの妻らしいのです。内縁の妻は同居しているけれど、籍には入っていません。どうやら戸籍上の妻はいるけれど、別居してから長い期間がたっているそうです。

病気の治療やその後の問題を考えるうえでの、最高責任者キーバーソンが誰なのかはっきりしません。病院には病気そのものだけではなくて、もちろん、問題解決以前に、病室で本妻と愛人が鉢合わせしてしまい、パニックになったこともあるようです。社会的に考えるべきことも多々あります。特に不治の病の告知、余命の説明など、かなり重大なことがあります。病気を機に、妻にも愛人にもサジを投げられる、人生のツケが回ってしまう患者さんもいます。

医者には病状は本人か家族にしかいってはいけない、という守秘義務があります。この場合、家族はどちらの妻になるのでしょうか。迷っていたら、この男性の患者さんのお姉さんが登場しました。お姉さまはすべての事情を把握していて、患者さんの今後の介護の問題だの、経済的な問題も責任を持ってくださいました。その医師がホッとしたことはいうまでもありません。

まるで2時間ドラマを見ている気分に

周囲から眺めると、まるで2時間ドラマを見ている気分にさせられるようです。愛人なんて自分には関係ないと思うあなた。このキーパーソンについては他人事ではありません。

長男の奥さんとは折り合いが悪く、将来も面倒は見ませんと断言されていたりします。結局、次男一家と同居することで話がつきそうですが、いろいろとモメるパターンです。長男が親の介護をすると決まっているわけではありません。たとえば、すでに未亡人で長男も次男も結婚して独立していて、ふだんは一人暮らしの女性がいます。長男は近所に住んでいるけれど、仲がよいのは遠くに住む次男一家という場合もありますよね。

そのご家族の状況によって、誰がキーパーソンになるかわかりません。入院したら患者さん本人と家族でよく話し合って、なるべく早くキーパーソンを決定してほしいものです。医療の仕事では、自然と嫁始問題には詳しくなってしまうようです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

教授回診は権力の象徴で患者さんにとってのメリットはない!?

ドラマの世界では、教授回診は権力の象徴であり、患者さんにとってのメリットは示されていません。ところが

記事を読む

no image

イギリスのかかりつけ医制度に驚いた日本人

最近は、日本においても、かかりつけ医を作ることは大切だといわれています。日本には、そういう一般医とも

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

ダルムとは何か?ドイツ語で腸のことを差す-用語集

病院では、様々な医師同士だけがわかる用語が存在する。それらの用語は、何も知らない患者が聞いても全く分

記事を読む

no image

院内感染-MRSAなどの耐性菌との果て無き戦い

抗生物質の投与に厳しい規制のある欧米では、日本のような院内感染の事故の例はないようです。MRSAなど

記事を読む

no image

海外で行なわれた研究に学者たちが飛びつく理由や内情

海外の医学を日本に持ち込み、日本の医療を進歩させるというやり方はいまだに続く。そのやり方を続けている

記事を読む

no image

医学の進歩-新しい試みを行なった医者はアウトサイダーとなる

一番新しい医学の試みを行なった医者は、みな狂気やアウトサイダーと見なされた。事実、世界で初めて心臓手

記事を読む

no image

医者で知識の多い人を見極める方法や良い医者を見極める方法

知識が多い医者かどうかを調べるにはどうすればいいかというと、以下のような方法がある。たとえば、診察室

記事を読む

no image

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面。 大学病院の場合、研修の質が悪いだけでな

記事を読む

no image

アウスとは?家庭医学書には載っていないお医者さんの俗語集

・アウス この横文字の意味は、何かを外へ掻き出すということだ。学生時代にドイツ語を勉強した人は

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑