赤ちゃんに生まれる前から大きな受難が

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・生まれる前から赤ちゃんの大きな受難

1人目の子どもが待ちどおしい結婚2年目のSさん夫婦。いくら経過が順調でも、安心してはいられないのが出産である。妻は現在妊娠8カ月。経過はとても順調だった。夫はコンピュータ会社に勤める将来有望な31歳。妻は26歳、短大卒の元OL。職場結婚で結ばれた、ごくごくふつうのカップルである。ところが、もういつ生まれてもいい、というときになって、妻がいきなり出血、緊急入院するハメに。さいわい胎児は無事だったが、あんなに順調だったのにどうしてこんなことにと、ベテラン婦長のNさんにもまったく原因がわからない。

いったいなにがあったの?どんな無理をしたの?今後の参考のためにもと、やんわりとSさん夫婦に問い詰めた。すると、Sさん夫婦、最初はモジモジするだけだったが、とうとうダンナのほうがおずおずと話しはじめた。実は、この2人、安定期に入ってからというもの、実は、毎日、夜の営みをしていたんですということらしい。それもどうやら一晩に1回や2回じゃなかったようだ。

けど、かりにも奥さんは臨月の体ですよ

そ、そりゃ、一切ダメとはいわないわよ。まだ新婚だもの。けど、かりにも奥さんは臨月の体ですよ。さすがのN婦長も開いた口がふさがらない。少しは加減というものが・・Nさんあきれてだんだん口調も強くなる。母体に影響があるってことぐらいわかるでしょう!なんでそんなムチャしたの?Sさん夫婦は小さくうなずきながら、こうつぶやいた。だって、ほかにやることなかったから・・。

そんな・・さすがのNさんも今度こそは絶句した。まったくあきれた夫婦である。なるほど、そうだったのか。しかし、やることがないからって、そんな無茶なことをして、お腹の赤ちゃんがかわいそう・・。生まれ月間近の赤ちゃんはさぞ息苦しかったろう、いやそれより生まれた後も、この子は?Nさんは怒りも通り越して、おなかの子に同情してしまうのであった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

「白い巨塔」のドラマそのままに繰り広げられる派閥争い

大学病院の系列化は、文部省などが中心となって中央に優秀な人材が集まり、地方の病院に優秀でない人材が集

記事を読む

no image

薬の種類が多いことで起こる患者への弊害

ある患者さん。不眠症の治療を除いて、まず耳鼻科から整形外科の六科に受診したとしましょう。この事態がす

記事を読む

no image

人間はコンピューターと同じではない

壊れた臓器を新しいものに交換するという発想が機械の修理みたいで何かひっかかるという専門家がいます。た

記事を読む

no image

センター対策や理科対策に十分な時間が使える

高1や高2から始めるのであれり時間がとられるから、早めに数学にもとりかからないと受験に間に合わない。

記事を読む

no image

純粋に研究論文だけを掲載する商業誌は日本では非常に少ないらしい

日本の医学商業誌のほとんどは、医学的な特集を組んで、その道の専門家や権威者に原稿を依頼する。例えば、

記事を読む

no image

医師先生-町の開業医が大学病院の医療より劣っているのか?

たとえば、熱が出て頭痛がするとしましょう。するとだれもが風邪かなにかだろう、と思います。風邪のような

記事を読む

no image

良い医者の見つけ方-良い例と悪い例をあげて分かりやすく紹介

悪い医者は、やたらと多くの薬を使いたがる。一方、薬を必要最小限にしぼって病気を治すのが、上手な医者で

記事を読む

no image

医者の優しい言葉-良い悪いを判断する判断例集

良い医者は、薬の量に精通しているので、何グラムだったかな?とは言わない。しかし悪い医者は、薬の分量を

記事を読む

no image

新人ナースを嫌がる患者さん-しかし嫌なことばかりではない

学ぶエネルギーに満ちあふれ、フレッシュな気持ちで患者さんに接してくれる看護実習生。実習生は、たいてい

記事を読む

no image

学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学

脳のCTにいたって、脳外科と合わせて年に一枚も診た。で、その後、内科もできる精神科医を、高齢者専用の

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑