憧れの芸能人が病院に来たときの医師の心境

公開日: : 最終更新日:2017/09/10 医療に関する記事

・憧れていたタレントを診察するときの医師の心境とは?

H市民病院の内科に勤めるW氏はある俳優にそっくりの34歳独身。顔はスケべのくせに、ふだんは女のことなんか興味ないという風を装っている。ある日、W医師が、自らの弱点を医局中にぶちまける事件が起きた。ところが、外来の診察にタレントのO・Kさんがやって来た。O・Kさんは20年前、みごとなボインとコケティッシュな魅力で人気を博した元アイドルである。どうやらW医師は彼女の大ファンだったらしい。W氏の診察中のアガリようったら気の毒なくらいだった。

以下、問診での2人のやりとりである。

O・K やっぱり風邪ですか?先生

W あ、いや、たぶん

O・K: ・・・

W あのう、どんな具合ですか?

O・K は?ですから風邪気味で

W いえ、お仕事は

O・K えっ、ですから今お休みを

W ああそうですか・・

数日してW医師が珍しく事務局に顔を出した

そばにいる看護婦は笑いをこらえるのに必死だったそうである。W氏がこんな具合なもので、O・Kとまるっきり話がかみ合わない。医師といえども人間である。憧れのタレントを目の前にして、まともに会話ができなくなってしまったのであろう。

数日してW医師が珍しく事務局に顔を出した。事務局の係長が聞きもしないのに、さっさとカルテだけもらって、弁解しながら逃げるように立ち去るW医師。なんの用事かと思いきや、なんとも情けない顔で、O・Kさんのカルテを出してほしいという。

いや、サインしてもらったんだけど、これしか手元になくて。さて、せっかく手に入れたサインを自分のものにするには、もう1枚カルテを作るしかない。といってもこんな作業、だれがやってくれるものか。W医師、行き交う看護婦の冷た~い視線を背に浴びながら、医局のデスクにへばりつき、せっせとカルテを書き写したのであった。なんだ、ちゃっかりサインはもらってたのか。緊張しながらも、なかなかちゃっかりとしたものである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の向き不向きなど

もともと医者向きの性格などという人がそんなにたくさんいるのか疑問だし、性格的には献身的で人助けが好き

記事を読む

no image

医者に嫌われる患者と好かれる患者

~医者だって気分がのらない時もある。医者が好きになる患者、嫌いになる患者~ 外科でこんな患者は

記事を読む

no image

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面。 大学病院の場合、研修の質が悪いだけでな

記事を読む

no image

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげる

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげるという話がよくある。 偉い医者がやることなら許されるど

記事を読む

no image

医者の世界で不人気のものを選んだほうが高収入を得やすいかもしれない

これから人口も減り、医療が高度集中化すると、腕のいい一流の医者にはやりがいが出てくる だろうが、一

記事を読む

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

no image

エアコンが寒い暑いと病室で争う前に

毎年モメことが起きるのが大部屋のクーラーです。20歳くらいの若者は、暑くて夜も眠れません。これじゃあ

記事を読む

no image

病院選び-いい医者と悪い医者の分かりやすい見分け方

病気の種類と程度によって、治療方法は二つに大別される。もちろん、痛くて我慢できないなら手術を受けた方

記事を読む

no image

心身医学療法を現代の医療に加える

気管支端息は頻回の夜間発作や度重なる入院などが医療費を高めています。気管支端息は代表的なアレルギー疾

記事を読む

no image

健康診断の結果が怖い-ささいなデータの変化に一喜一憂

最近、増えているのが健康診断の結果を手にして、ささいなデータの変化に一喜一憂したり、医学的にあまり意

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑