アメリカの病院システムで有名なマネージド・ケアというシステム

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

アメリカはマネージド・ケアというシステムを作り出した。これは医者、病院、保険会社が患者個人や会社を相手に、決められた予算のなかで医療のサービスを行なうという制度である。しかし、このシステムでは医者はできるだけ医療を行なわないほうが収益が増えるということになるから、医療の手抜きが起きてくる欠点があるという。さらに余計な医療行為には保険会社側からは患者も医者も金を払ってもらえない。契約する個人は安い契約の保険会社を選ぶために、そこに価格競争が生まれるというわけである。

さらに決められた医者や病院でないと診療が受けられないために、日本のように大学病院に紹介状なしでも、いつでも診療が受けられるということにはならない。つまり医療のなかに価格競争が入ってくると、患者側の選択の自由がかなり制限されることになる。現在行なわれている日本の出来高払い方式の健康保険制度では、過剰な診療や投薬が問題になっているが、このマネージド・ケアなら、支払いの上限が決められているので、余計な医療行為をすれば、契約した集団の収益が減ることになる。

らに激しい競争になる

アメリカの病院では入院期間が短いというのが一般的だが、それは医療費を減らすために、入院中心の医療が外来中心の医療に移行しているということである。大学病院といえども、こういったコスト競争のなかでの医療となるために、勝ち残れなくなっているようだ。経営効率が追求され、医療に営利目的の会社が入り込めば、さらに激しい競争になる。

百年前くらいの初期には、ロックフェラーなどの財団がアメリカ医学を発展させた。第一次世界大戦後は、NIHという医学・生物学の研究組織から研究費を出すグラント制が研究至上主義のアメリカ医学の現状を作り上げ、数々の医学的進歩をもたらした。しかし、研究面では最先端を走っていたアメリカ医療も、医療保険のシステムという面ではひどい窮地に陥り、破綻をきたした。

アメリカが現代医療を引っ張ってきたことは誰もが認めるところだろう。しかし、アメリカではかなり過激な改革を続けたから、現在の医療システムに至ったのである。医療費の急騰は日本の比ではなく、一九九五(平成七)年にはGNPを指標とする国家経済の15%を占めるようになった。これは国民一人当たりに換算すれば、日本の倍の金額になる。医者も病院も巨大な医療保険会社に支配され、医者の裁量権まで失われているのが現状であるという。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者は手術の時に雑談を話すというのは本当?

斬刀医はキャリア7年くらいの先輩、アシスタント役は新人の後輩、この二人が手術担当医師でした。患者さん

記事を読む

no image

医学部入試問題の傾向を知る

やっている勉強の中のむだというのは(もちろん、学力がつくという意味では、まったくのむだということはな

記事を読む

no image

地方の医師不足の解決策を協議していた厚生労働省など

地方の医師不足対策を協議していた厚生労働、文部科学、総務、財務の四省は二〇〇六年八月三十一日に、とく

記事を読む

no image

病院で使われる用語集-色々な略語を紹介

医師の間で使われている、色々な略語を紹介していこう。 ・エソファグス(esophagus)

記事を読む

no image

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステム

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステムにすると、過剰診療になりがちなのだが、逆に定額制にすると

記事を読む

no image

地域に安定した医者を供給するためという名目

ある専門家は語る。民間の人材派遣会社が、自分のところに人が足りなくなったからといって、お客様である派

記事を読む

no image

美容整形にハマるある女性の話

ホクロとりや二重まぶたなど、ほんの1時間足らずで受けられる手術もあり、美容整形は、ぐっと身近で日常的

記事を読む

no image

顔色が悪いかどうか判断するために化粧は控えましょう

たとえば、顔色や肌のつやなどから、貧血を疑ったり、体の水分バランスを考えたり、とても参考になります。

記事を読む

no image

人間はコンピューターと同じではない

壊れた臓器を新しいものに交換するという発想が機械の修理みたいで何かひっかかるという専門家がいます。た

記事を読む

no image

良い医者を探す基準-良い例と悪い例を比較してみよう

「塩分を制限してください」 塩分制限を指示したからといって、必ずしも良い医者とはかぎらない。医

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑