アメリカ的医学である研究至上主義は利益追求をするためのものか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

海外である程度研究が進んだ段階で、国内最初という研究がもてはやされているのは、いまも変わってはいないという。それで満足する、あるいは問題と感じていても何もいわずに、教授にいわれたままに研究を続ける医局員が多いようだ。患者のためという名目で、結局は自分の医学的な好奇心を満たすものであったり、自分の立場を維持するためだけの研究であったりはしていないだろうか。研究至上主義はアメリカ的医学でもあり、日本が明治時代から行なってきた、官立大学医学部主導型の医学の結果でもある。

患者を救おうとか、病気を治そうという意識より、自分の研究実績を作るために研究をいまだ続ける場合が多いのだ。研究の結果が出たとしても、何も臨床には影響しないという。私立大学にしろ、自治体からの補助金、科研費など公の金がかなり使われているらしい。

前例のない研究には理解がないのがふつうのようだし、同じように前例のない研究には研究費は出にくい状況であるようだ。やはり、問題は大学病院のなかのシステム、それを管理するシステムにあるのではないだろうか。研究を評価するはずの主任教授も、少しでも学会の流れに沿わない、

利益追求をするためのものではなかったが

医療は本来、利益追求をするためのものではなかったにもかかわらず、医療保険会社が儲かり、医療現場での手抜きが起きているという。マネージド・ケアのために、保険会社が自分の契約した病院以外での治療を拒否し、患者の治療が遅れ、硬膜外脳腫瘍の患者が四肢麻痺になったなどの事件が起きている。経営効率の追求が、医者の裁量権や患者が自由に医療を選べる権利を困難にし、さまざまな問題を作り出したといえる。

もらった研究費は消費しなくてはいけないために、高額な研究機材を購入し、そのままになってしまうことも多いという。アメリカ型の医療制度を追求していくと、あくまでも医療費を削減するためであったものが、そこに参加している医療保険会社に巨額の収益を上げさせることになる。

これを見ると、日本がアメリカ的な医療へ傾くことは、むしろ危険なことだと考えねばならない。日本でも懸命に研究に入り込み、時間を惜しんで医療を行なう医者の数は多い。しかし、その努力がいったい何のためか考える必要がある。

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学教育の特徴-対外的な評価が教育面に反映されにくい現状

医学の教科書を棒読みする授業や、コピーを配るだけの、実に権威的なものが多いという。偉い教授の授業とい

記事を読む

no image

脳死は人の死という問題点から

脳死が生じるのは、これまで健康だった人が脳卒中や交通事故に遭うというときがほとんどである。他人の不幸

記事を読む

no image

医者不足とよくいわれているが本当のところはどうなのか

最近のある統計によれば、成績の最も優秀な者が必ずしも東大の医学部に進んでいるわけではないようだ。受験

記事を読む

no image

評判の良い病院が分からないときに自分でいい医者を見極める基準

もし、熱が高いから点満しましょうとか、のどが赤いから血液検査をしましょうなどと言って点満や検査をする

記事を読む

no image

採血検査のときに朝食を抜かないといけない理由

遅刻しそうでも、朝ご飯だけは欠かせないという人たちにとっては、かなりつらいことです。なかには、学生時

記事を読む

no image

いい病院に就職できるチャンスは小さいものに

いい病院に勤めることのできるチャンスや、とくにその病院で医長や部長に昇進するチャンスは、今はどんどん

記事を読む

no image

ナースステーションでワイドショーの話題で盛り上がる

入院患者さんのベッドサイドには、テレビがあります。これは入院費用とは別で、病院外から業者が入ってレン

記事を読む

no image

ギプスの落書きはほどほどにしておきましょう

ギプスってかなり重いから、重りを持っているのと同じでそれだけでも大変です。脚の骨折だったら歩くのが困

記事を読む

no image

いい医者とよくない医者を見分けるコツや注意点

もし、聞かれもしないのに、自分の方から二流大学病院に勤務していたんだと言う医者がいたら、ヤブ医者だと

記事を読む

no image

医療検査技師は医者にさえよくわからない世界

生体検査部門では患者に直接接する機会が多くなり、患者の病院に対する満足度にもその対応が影響する。検査

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑