アメリカの医学部のレジデントシステム

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

アメリカの研修医制度といえるレジデントのシステム。三年間で、みっちり自分の進む科のトレーニングを受ける。カールメニンガー精神医学校は、アメリカのレジデントが受けるトレーニングとほぼ同じトレーニングのシステムだったのだが、その教育が充実していて驚かされたものだ。

アメリカの場合は、通常、レジデントの期間は四年間で、日本の前期研修と後期研修を合わせたようになっている。最初の一年間はインターンといわれ、日本のスーパーローテートと似たような形で、医師としての基本的な能力を身につけるために、さまざまなことを学ぶ。そして、アメリカでもこの期間は見習い扱いで、一人前の医者としては認められない。

講義は週六もあり、宿題の文献だけでも週に一〜三ページ読まないといけないのだが、講義もわかりやすく、精神医学のさまざまな理論を系統的に理解することができる。日本で研修医をやっていたときに、指導してくれる医者によって研修の内容がまちまちだし、この手の講義がほとんどなかったことを思い起こすと、やはりアメリカの教育システムは優れていると言わざるをえない、と経験者は語っている。

レジデントを卒業すると

トレーニングを受けてレジデントを卒業すると、専門医試験というのを受ける。この専門医試験というのをまねして、日本ではいろいろな学会が認定医試験とか、専門医試験というのをやっているが、日本の場合は、研究重視・臨床軽視の大学教授たちがつくるため、オタク問題が多く、臨床能力のテストも甘いので、専門医であっても当てにならないことが多い。

アメリカの場合、研究をするための学会ではなく、臨床医の集まりである専門医の協会のようなものが、全米でおおむね統一した研修のガイドラインをつくっている。だから、四年間のレジデントを終えると、どこで研修を終えたとしても、そんなにはずれの医者になることはまずないということだった。

アメリカの場合は、専門医の協会のようなところが問題をつくり、きちんと臨床能力のチェックも行うので、本当の意味で一人前の医者になったというお墨付きのように考えられているようである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

臨床に即した研究調査機関を大学病院のなかに設置すべき

新薬開発の臨床試験、既存の薬の臨床効果判定、新しい手術方法の是非、そういった臨床に即した研究調査機関

記事を読む

no image

良い医者の見つけ方-良い例と悪い例をあげて分かりやすく紹介

悪い医者は、やたらと多くの薬を使いたがる。一方、薬を必要最小限にしぼって病気を治すのが、上手な医者で

記事を読む

no image

心臓の雑音のことをマーマーという-用語集

・ポケベル(pocket bell) 20年前に女子高生にかわいいポケベルが流行し、医者の持つ

記事を読む

no image

看護師の現状-退職願を出しても止められない時代となった

あくまでも看護師は医者のもとで、医療補助的役目をするに留まっている。それだけに、医者への不満、自分の

記事を読む

no image

理想の医師とそうでない人-分かりやすい例を挙げて善し悪しを紹介

横柄で傲慢でイバってばかりいる医者は、本当に良い医者とはいえない。聞かれもしないのに手術は99%成功

記事を読む

no image

心房中隔欠損症とは-ASDという心臓内部に穴が開く病気-用語集

・ASO(抗ス卜レプ卜リジン) 溶連菌(ようれんきん)というバイ菌に感染したかどうかの指標。

記事を読む

no image

病院で患者が立て続けに運ばれることを「ツイてる」というが

・ツイてる医者は嫌われる T医師は、診察も早く手術の腕もいい。だが、彼が当直する晩は、どういう

記事を読む

no image

治療を受ける際にあいさつをしたほうがいい理由

病院は、ほぼすべての職業の人が訪れますから、びっくりするような発見があるようです。学校の先生が遅刻魔

記事を読む

no image

赤ちゃんに生まれる前から大きな受難が

・生まれる前から赤ちゃんの大きな受難 1人目の子どもが待ちどおしい結婚2年目のSさん夫婦。いく

記事を読む

no image

病院で使われる用語集-色々な略語を紹介

医師の間で使われている、色々な略語を紹介していこう。 ・エソファグス(esophagus)

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑