病院医局の内部-息を潜め教授の意見に黙って従う世界

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学部のさまざまな管理機構には、外部からの影響がほとんど及ばないという。そのために学長や理事長という最高責任者に対する評価なり、責任を問うということが起こりえず、管理者が暴走したとしても誰も抑制することができないようだ。したがって責任者たちは、自分の行動に対する客観的な意見を知ることは不可能に近い。

医療の組織に大きな変革が起きないのは、一つには内部にいる医者たちに責任があるという。研究至上主義で相変わらず教授以下の医者は動き、先輩、主任教授、理事長、学会のボス、製薬メーカーの責任者のご機嫌をうかがいながらの研究、臨床となってしまうという。

医局内部にくすぶっている不満が表に出ることはなく、むしろ不満分子は主任教授の人事権のもとに、長期出張に出されたり、開業しろと言われ、医局を去っていくという相変わらずのことが行なわれているだけのようだ。不満を持った医者たちが、息を潜め、教授の意見に黙って従う、そんな状況だと思っていいという。

主任教授の顔は見えても、それ以下の医局員は無表情でいる必要があるようだ。これはまさに明治以来の医療の封建的な組織管理機構がそのまま残っているためのようだ。

ミ二東大を作り上げているだけ

全国の医学部は東大支配から逃れ、母校の自主独立という状況になっているところもあるが、それも結果的にはミ二東大を作り上げているだけで、大学病院が独立して医療、研究を行なっていることにはならない。教授が親大学から輩出されても、医学系の学会は東大ジッツががっちり守っているから、そこへ切り込んでいくのは非常に厳しいようだ。

外部からは絶対わからない医局の内部。医局内部の封建的なやり方に不満を持ち、昭和四十三年、東大医学部自治会が研修医制度の医師法改正に反対して、無期限のストに入ったのが東大紛争の発端だった。しかし、現在とそれ以前を比較してみても、さほど大きな変化はないようだ。それほど医学部では階層社会ががっちり出来上がっていたようだ。それは患者から見た一部分の医療の問題だけではなく、根深いものが存在することを意味する。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

学会開催の寄付金はチェック機能会計監査なしといわれていた

学会開催に金がかかるのは事実であるが、不思議なことに学会自体からの援助がほとんどなく、開催する医局が

記事を読む

no image

開業医師は流れ作業に追われる毎日

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはなら

記事を読む

no image

教授は給料が安いからアルバイトをしているって本当?

選ばれた能力ある医者にしては、給料が少なすぎるといわれる教授。高給取りと信じられている教授だが、一般

記事を読む

no image

医師の休日はあってないようなもの

今はもう見なくなったポケベルですが、ポケベルは、昔は、まだ特殊な職業の人しか持っていなかったモノです

記事を読む

no image

高齢者が入院した際に起こる帰る所がなくなる現象

お年寄りの入院が長引くと、いろいろな弊害が生じます。体を動かす機会がヘるために、寝たきりになってしま

記事を読む

no image

問診の内容や診察した所見を記載することなど

内科の場合、一般的には、顔色、眼、口、首、胸部、腹部などと上から下へ進んでいきます。まず顔色です。顔

記事を読む

no image

自律訓練法で簡単リラックス

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食

記事を読む

no image

夜間救急病院の実情-急患をイヤがる色々な理由や事情

医者の多くは死に対する感慨をなくしてしまうようである。極めて醒めた感情で人間の死に対しているようだ。

記事を読む

no image

臨床に即した研究調査機関を大学病院のなかに設置すべき

新薬開発の臨床試験、既存の薬の臨床効果判定、新しい手術方法の是非、そういった臨床に即した研究調査機関

記事を読む

no image

今の若い医者は診察を軽んじている!?

診察のときに使う器具類は、聴診器や血圧計といった機械としては単純なつくりのものでも、過去から現在にわ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑