病院の会計でやたらと待たされてしまう理由

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

今、なかなか普及しない最大の理由は、すでに高額の検査機器などを口ーンで購入している病院に、電子カルテシステムのようなトータルなコンピュータシステムを導入する資金的余裕がないからだと思われます。

今や、ファミリーレストランや居酒屋チェーン店などに行くと、フロアースタッフが、注文を取るときに携帯端末にオーダーを入力しています。そのオーダー時にすでに会計金額がプリントされ、しばらくしてから追加注文をしても、データが追加されるシステムになっています。

大病院に行って、二、三時間も待たされたあげく、診療は三分間、というのはざらにあります。
それからさらに一階の会計で三、四〇分も待たされるということもしばしばです。この待たされる会計は、その医療機関が最新のIT(情報技術)を取り入れていないという表れです。

さ携帯端末に入力されたデータがその入力の瞬間にレストランの厨房に無線で送られるシステムもあります。これだと調理の担当者は、注文を受けると同時に即時にオーダーの調理に取りかかれます。このシステムのお陰で、ファミリーレストランの食事は、以前よりずっと早く客のテーブルに配膳されるようになりました。

病院の会計係は、カルテや検査の指示票などをもとに計算するのですが、その合計の二〇パーセントとか三〇パーセントが患者の負担になります。カルテの記載が複雑だったりすると、医者に内容を再確認するなどけっこう煩雑なのです。

世の中では、このIT革命ともいうべきコンピュータ処理が当たり前になっているのに、医療機関だけはまだまだ対応していないところが目立ちます。外来の場合、会計では初診料や再診料、薬剤管理などの管理科、そして、検査科、ケガの手当などの処置料、薬剤の処方料、薬代などが計算されます。

ITを活用すれば

ITを活用すればファミリーレストランの会計処理と同じようにシンプルになります。診察の情報、検査、処方した薬剤などを医者がコンピュータに入力すれば、すべての点数が計算され、患者が診察を諦えて会計に行ったときにはその場で計算済みの金額がでているというシステムになるのです。

待ち時間解消のためだけでなく、安全な医療を確立するためにも、医療機関のIT革命はどんどん進めるべきです。病院によっては、コンピュータにカルテを入力し、会計でもコンピュータで打ち出された明細書を受け取った、という場合でも、会計でやけに長く待たされるところがありますが解消して欲しいものです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

研究のための研究-先見性や医学の進歩など関係のない世界

多くは海外の研究方法や新しい医療器械をどこよりも早く導入し、それをあたかも自分の研究のようにしてやる

記事を読む

no image

開業医師は流れ作業に追われる毎日

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはなら

記事を読む

no image

大腸潰瘍とは?その意味やその他にも色々な用語を紹介

・大腸潰瘍(ダイチョーカイヨー) 胃ガンのことを患者に胃潰瘍というのは有名だが、それと同様に大

記事を読む

no image

ITの時代の次はBTの時代

医学以外の分野であれば、一流の研究の多くは企業の研究所から出ている(島津製作所の田中耕一氏がノーベル

記事を読む

no image

8020運動という厚生労働省のスローガンをご存知でしょうか?

八〇歳になっても自分の歯を二〇本残し、自分の歯でものを噛んで食事をしょうというスローガンの8020運

記事を読む

no image

憧れの芸能人が病院に来たときの医師の心境

・憧れていたタレントを診察するときの医師の心境とは? H市民病院の内科に勤めるW氏はある俳優に

記事を読む

no image

大学病院の売店や食堂があまりよくないといわれる理由

入院患者にしてみれば、売店というのは、ある種の楽しみの場所である。アメニティーという発想のないといわ

記事を読む

no image

医者検索-良心的な人と悪い人の簡単な見分け方や注意点

良い医者は余計な検査はやらないし、たとえ検査するにしても、なぜその検査が必要なのかをキチンと説明して

記事を読む

no image

医師の本音-こんな患者はできるだけ診たくないというケース

医者の中だけで語られる、こんな患者はできるだけ治療したくないというような病気のケースはよくあるようだ

記事を読む

no image

医者の言葉で「しばらく経過を見ましょう」には注意が必要

かかっている医者が、診断がきちんとできる医者か、単なる自信のない医者なのか見分けるためにも、しばらく

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑