病院の会計でやたらと待たされてしまう理由

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

今、なかなか普及しない最大の理由は、すでに高額の検査機器などを口ーンで購入している病院に、電子カルテシステムのようなトータルなコンピュータシステムを導入する資金的余裕がないからだと思われます。

今や、ファミリーレストランや居酒屋チェーン店などに行くと、フロアースタッフが、注文を取るときに携帯端末にオーダーを入力しています。そのオーダー時にすでに会計金額がプリントされ、しばらくしてから追加注文をしても、データが追加されるシステムになっています。

大病院に行って、二、三時間も待たされたあげく、診療は三分間、というのはざらにあります。
それからさらに一階の会計で三、四〇分も待たされるということもしばしばです。この待たされる会計は、その医療機関が最新のIT(情報技術)を取り入れていないという表れです。

さ携帯端末に入力されたデータがその入力の瞬間にレストランの厨房に無線で送られるシステムもあります。これだと調理の担当者は、注文を受けると同時に即時にオーダーの調理に取りかかれます。このシステムのお陰で、ファミリーレストランの食事は、以前よりずっと早く客のテーブルに配膳されるようになりました。

病院の会計係は、カルテや検査の指示票などをもとに計算するのですが、その合計の二〇パーセントとか三〇パーセントが患者の負担になります。カルテの記載が複雑だったりすると、医者に内容を再確認するなどけっこう煩雑なのです。

世の中では、このIT革命ともいうべきコンピュータ処理が当たり前になっているのに、医療機関だけはまだまだ対応していないところが目立ちます。外来の場合、会計では初診料や再診料、薬剤管理などの管理科、そして、検査科、ケガの手当などの処置料、薬剤の処方料、薬代などが計算されます。

ITを活用すれば

ITを活用すればファミリーレストランの会計処理と同じようにシンプルになります。診察の情報、検査、処方した薬剤などを医者がコンピュータに入力すれば、すべての点数が計算され、患者が診察を諦えて会計に行ったときにはその場で計算済みの金額がでているというシステムになるのです。

待ち時間解消のためだけでなく、安全な医療を確立するためにも、医療機関のIT革命はどんどん進めるべきです。病院によっては、コンピュータにカルテを入力し、会計でもコンピュータで打ち出された明細書を受け取った、という場合でも、会計でやけに長く待たされるところがありますが解消して欲しいものです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学略語や用語-覚えておきたいガンに関連した色々な用語

・インディケーション 普通は適応というと、その場所の環境に慣れることだが、医学では別の意味に使

記事を読む

no image

病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきま

記事を読む

no image

医者の触診を役得と考えるオタク医師の話

露骨に触れば問題にもなるだろうが、触診中に大きな乳房なら手に触てしまうこともある。役得である。普通の

記事を読む

no image

病院で風邪薬をもらわなくても本当は自分で治せる!?

風邪薬はどれほど有効か?もともと風邪の薬というのは症状を和らげるだけのものです。風邪のウイルスを本当

記事を読む

no image

メンタルヘルスの重要性-ストレス社会の問題

ストレス病は急激に増加しています。若干の問題はあるものの、日本における身体の健康診断は十分にいきわた

記事を読む

no image

アルサーとは潰瘍のこと-医学用語集

・アルサー アルサーとは潰瘍のことである。なお、本当は胃ガンなのに、患者には胃潰瘍とウソつく場

記事を読む

no image

医者を目指すと決めた頃にあった志はすぐに崩壊していくという話

医者になり、実習の頃に見ていた先輩の姿が医局ではまったく違って見えることを知る。同時に自分が医者とし

記事を読む

no image

医療ミスの事例は多いが隠蔽しようとするものもいる

医者は、警察官や自衛官、教員などと同じで、いったん反社会的な行為をしたら、その人の信用は一気にゼロに

記事を読む

no image

必要な薬以外に、飲んではいけない薬は存在するの?

肝炎などの肝障害の治療には、栄養を多く与え、十分なビタミン剤を投与することがよいと考えられています。

記事を読む

no image

心室性期外収縮とはPVCともいう心電図の検査結果欄に書かれる用語

・PVC(心室性期外収縮) 心電図の検査結果欄に書かれる用語だ。心室性期外収縮の説明をすると話

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑