病院患者同時でイジメが行われることもあるので注意

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

偶然、病室が同じになっただけの縁です。仲よくなれる人もいれば、気が合わない人もいて当然。入院生活は、一日じゅうパジャマかトレーニングウエアで過ごします。広い特別室にいる超お金持ちの患者さんは、明らかに高価そうなカシミアのガウンを着ていたりします。普通の患者さんは、みんな似たり寄ったりほとんど同じ格好をしています。パジャマが患者さんのユニフォームのようなものです。

そこで、ちょっぴり差がつくのがスリッパです。パジャマ姿の足元って、とても目立つんです。ブランド名が入ったスリッパは、それだけで上流階級感を演出できます。ときにはそれが嫌味に見えたりするらしく、イジメの対象にもなるようですからご注意ください。病院でイジメ?と思うかもしれないけれど、案外あるようです。

女性の患者さん同士の場合に限っては、入院中の見栄の張り合いや、自慢話のエスカレートには、巻き込まれると大変なようです。持ち物に限らず、夫自慢や子供自慢、一軒家に住んでいることの自慢、院長一家と親しいといった自慢、などなどです。多少自慢話を聞かされても、まあ、うらやましい。それは、すごいですね。いいですね。

競ったりするのは危険

オーバーなほどの表現をして、そこで身を引いてしまうことです。間違っても、あ〜ら、ワタシだって…なんて、競ったりするのは危険です。なるべく見栄は張らない、見栄っ張りには近づかないことがコツです。なるべくなら仲よくしてほしいですけれど、好きになれない人には、自ら近寄ったり競争心を抱いたりするのは避けるほうが賢いと思います。

ある年配女性の患者さんのAさんが、同じ部屋のBさんに、スリッパを隠されてイジメられているんですと、少女のような作り声で話し始めました。よくあることのようで、一方の話だけでは真実はわかりません。

そこで、ある医師がイジメ役と指摘されているBさんに、お部屋がいっしょのAさんとは、よくおしゃべりするんですかと、さりげなく尋ねてみました。すると、あの人ったら、お金持ちだからって、タオルだのスリッパだの持ち物の自慢するんですと、さっそくスリッパの話題で返答されました。

こんな細なことがきっかけのイジメ問題も主治医が解決しないといけないようです。医者の仕事がいかに多岐に及んでいるかということでしょう。たかがスリッパ、されどスリッパなんですね。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

検温カードで勘付かれてしまった病気の勘違い

研修医の小僧など、彼女たちの手にかかっては赤子も同然。キャリア6年の医局員M医師でさえ、表面はにこや

記事を読む

no image

看護師にいくらプレゼントを渡しても待遇は一緒

もちろん患者さんからの贈り物ですが、お中元やお歳暮のシーズンになると、ナースステーションと呼ばれる看

記事を読む

no image

研修医は日雇いの扱いなので休むと給料はもらえない

体を壊したときの保障がない。原則的に研修医は日雇いの扱いなので、休むと給料はもらえない。また、正社員

記事を読む

no image

人生いろいろ、ケガの人生色々

・入院病棟人生いろいろ、ケガいろいろ 今のご時世、もっとも実入りがいいのが、土木作業員である。

記事を読む

no image

実際には医師と看護師の恋愛というのはあまりないらしい

病院もののドラマって多いですよね。必ず登場するのが医者とナースの恋愛。ドラマでは、実際の病院よりも、

記事を読む

no image

芸能人が病院に来ることもある!?ただし東京がほとんど

人気歌手や俳優、一流スポーツ選手など何人か見かけてワクワクするそうです。東京の大学病院に勤めている医

記事を読む

no image

脳死移植とそのメリットについて

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。 先進医療であれば法を犯してもいいのかという問

記事を読む

no image

心身医学療法を現代の医療に加える

気管支端息は頻回の夜間発作や度重なる入院などが医療費を高めています。気管支端息は代表的なアレルギー疾

記事を読む

no image

嫌な患者あるある-医者を困らせるタチの悪いものたち

悪い患者というのは、はっきりしている。いうことを聞かない患者である。それから、病名を信じない患者にも

記事を読む

no image

病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきま

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑