病院患者同時でイジメが行われることもあるので注意

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

偶然、病室が同じになっただけの縁です。仲よくなれる人もいれば、気が合わない人もいて当然。入院生活は、一日じゅうパジャマかトレーニングウエアで過ごします。広い特別室にいる超お金持ちの患者さんは、明らかに高価そうなカシミアのガウンを着ていたりします。普通の患者さんは、みんな似たり寄ったりほとんど同じ格好をしています。パジャマが患者さんのユニフォームのようなものです。

そこで、ちょっぴり差がつくのがスリッパです。パジャマ姿の足元って、とても目立つんです。ブランド名が入ったスリッパは、それだけで上流階級感を演出できます。ときにはそれが嫌味に見えたりするらしく、イジメの対象にもなるようですからご注意ください。病院でイジメ?と思うかもしれないけれど、案外あるようです。

女性の患者さん同士の場合に限っては、入院中の見栄の張り合いや、自慢話のエスカレートには、巻き込まれると大変なようです。持ち物に限らず、夫自慢や子供自慢、一軒家に住んでいることの自慢、院長一家と親しいといった自慢、などなどです。多少自慢話を聞かされても、まあ、うらやましい。それは、すごいですね。いいですね。

競ったりするのは危険

オーバーなほどの表現をして、そこで身を引いてしまうことです。間違っても、あ〜ら、ワタシだって…なんて、競ったりするのは危険です。なるべく見栄は張らない、見栄っ張りには近づかないことがコツです。なるべくなら仲よくしてほしいですけれど、好きになれない人には、自ら近寄ったり競争心を抱いたりするのは避けるほうが賢いと思います。

ある年配女性の患者さんのAさんが、同じ部屋のBさんに、スリッパを隠されてイジメられているんですと、少女のような作り声で話し始めました。よくあることのようで、一方の話だけでは真実はわかりません。

そこで、ある医師がイジメ役と指摘されているBさんに、お部屋がいっしょのAさんとは、よくおしゃべりするんですかと、さりげなく尋ねてみました。すると、あの人ったら、お金持ちだからって、タオルだのスリッパだの持ち物の自慢するんですと、さっそくスリッパの話題で返答されました。

こんな細なことがきっかけのイジメ問題も主治医が解決しないといけないようです。医者の仕事がいかに多岐に及んでいるかということでしょう。たかがスリッパ、されどスリッパなんですね。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断さ

記事を読む

no image

看護師の白衣は薄くて寒い-変な目で見ないようにしましょう

ハワイの病院では、白衣を着ているナースはいないようです。全員が私服で、ポロシャッとショートパンツやス

記事を読む

no image

医師が患者さんを診察するときに困ること

医師が患者さんを診察するときに困ることがよくあるようです。診察の中でも、胸の診察で困るのがスリップや

記事を読む

no image

医学教育の特徴-対外的な評価が教育面に反映されにくい現状

医学の教科書を棒読みする授業や、コピーを配るだけの、実に権威的なものが多いという。偉い教授の授業とい

記事を読む

no image

虫垂炎とはアッぺとも言う-世間では俗に盲腸といわれている-俗語集

・アッぺ 日本語訳は虫垂炎であるが、世間では俗に盲腸といわれている。しかし、盲腸という言い方は

記事を読む

no image

医者が研究の看板のもと医療がおろそかになる現状

現時点では医学研究のための重要な機関である。しかし、その看板のもと、無駄で意味がないと承知していなが

記事を読む

no image

海外で行なわれた研究に学者たちが飛びつく理由や内情

海外の医学を日本に持ち込み、日本の医療を進歩させるというやり方はいまだに続く。そのやり方を続けている

記事を読む

no image

赤レンガ病棟に入ったある人

私は左翼学生ではなかったが、同期の友人が、赤レンガは人間的な精神医学をやるところで、外来派は生物学的

記事を読む

no image

良い歯医者の具体的な見つけ方を紹介

歯科医院はそれこそ軒を連ねるほどありますが、歯科医の専門にもいろいろな分野があります。××歯科という

記事を読む

no image

看護師は夜勤などの過酷な仕事内容で体調を崩している

患者さんには、健康そうに見えてハツラツと働くナースが、ときにはうらやましく、ときにはねたましく見える

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑