病院の系列を知っておけば医師が求人を選ぶ際に参考になる

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 医師求人

大学病院には、その中でいくつかの系統があります。大きく分けて、旧帝大系、独立系、新設系の三つに分けられますが、患者に圧倒的に支持されているのは、やはり旧帝大系の大学病院です。旧帝大系は、東京大学を頂点としています。他に京都大学、大阪大学などが強力な系統を持っています。

あまり聞こえがよくないのですが、大学と病院の系列関係は、病院選びの際に知っておいて損はないでしょう。病院の格という意味では、頂点の大学病院、その次の都道府県立病院や医療センター、市民病院、その次の個人開業医となるのですが、その医療の中身も、大学病院の医療と切っても切れない縁があるのです。医者のスタートがほとんどの場合大学病院であるのと同じように、病院組織そのものも、頂点に立っている大学病院から見えない糸でつながっています。

新設医大は、あまり適切なたとえではありませんが、官僚の天下り先企業・組織に似たところがあって、既設の医大の講師や助教授たちが行くことが多かったようです。たとえば、かつて北里大学には慶応大学から、聖マリアンナ医科大学には慈恵医大から教授がたくさん動きました。関西医大は京都大学からたくさんの教授が移った時期もあったようです。

こういったことは、転職支援サービスを利用することで色々と知ることができます。転職支援サービスの転職エージェントは、かなり病院のことを詳しく知っていますので、転職支援サービスの転職エージェントに聞けば、色々と教えてもらえるはずです。

特に、医師転職ドットコムエムスリーキャリアなどの大手転職支援サービスの転職エージェントであれば、かなり詳しく教えてくれると思います。

この2つの転職支援サービスは、求人数が国内最大数で、求人を探す際に、かなり探しやすいですし、利用しやすいです。

文字通り新しい系列

一方で、独立系はいっぽんどっこといわれることもあり、慶応大学、東京医科歯科大学、東京慈恵会医科大学、東京医科大学などがよく知られています。新設系というのは、文字通り新しい系列で、四〇年くらい前に新たに生まれた系統です。杏林大学や東海大学、北里大学などがその中に含まれます。

医療の場合、学閥は人脈だけでなく、その医療の内容も系列病院となるわけで、患者にとっても直接、利害関係があるわけです。こうして、旧帝大系、独立系の大学病院から、新設系の大学病院に人脈がつながり、そこには学閥ができあがります。

また、地域によって、その地域の頂点となる大学も決まっています。大都市に出ても競争が激しいため出世が見込めないことから、一つの地域の大学病院では、その地域の出身者で固まり、他の地域との交流が少ない傾向があります。

たとえば、九州では、昔から九州大学と久留米大学、熊本大学、長崎大学、鹿児島大学がそれぞれの地域でグループを形成しています。ところが、なぜか学者が九大からたくさん輩出され、開業医は久留米大と決まっているかのようで、圧倒的にそういった傾向があるようです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

知っておきたい!先進的医療で働ける医師求人が多いサービス

医療技術はどんどんと進化を遂げ、先進医療の分野は、昔に比べてはるかにレベルアップをしてきています。高

記事を読む

no image

簡単に見つかる!一般内科の求人をたくさんチェックできるサイト

現在、日本国内には、内科医がかなりいます。日本の医師の3分の1は内科医であると言われていて、外科やそ

記事を読む

no image

非公開求人多い医療求人サイトはここで見つかる!

非公開求人は、一般に公開されている求人よりも条件の良い求人が多くあると言われています。ですので、同じ

記事を読む

no image

医師転職活動をして他の人にバレたくない場合に使うべきサービス

職場の人間関係が嫌になったり、仕事がきつい、給料が安いなどの、色々な理由で、勤めている病院を辞めたい

記事を読む

no image

これは必見!夜診の先生が見ておくべき転職支援サービスとは?

夜診の求人を探す場合、すぐに見つからない時があります。そんな時には、医師転職ドットコムやエムスリーキ

記事を読む

no image

一度は利用してみたい医療転職エージェントサービス3社を紹介

転職エージェントでおすすめのサービスは、エムスリーキャリア、医師転職ドットコム、リクルートメディカル

記事を読む

no image

必見!専門医が利用するべき転職支援サービス

専門医の先生が、今の職場を辞めて転職を考える場合、不安に感じることがあると思います。求人誌には、全体

記事を読む

no image

高収入が見込める麻酔科医におすすめの求人サービス

麻酔科医は、昔は人材不足がひどかったようですが、現在ではそれも解消しつつあります。しかしそれでも、ま

記事を読む

no image

転職を考えている放射線科医におすすめの紹介サービス

放射線科の医師は、あまり数が多くはありません。読影を行う画像診断医などが求められる分野です。放射線治

記事を読む

no image

タダで利用できる!精神科の先生が転職に使いたいおすすめの会社

現在、うつ病の患者さんが多くなってきているので、精神科のニーズが増えてきていています。精神科の先生が

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑