病院教授の絶対的な権力と力-人事権はある意味では切り札

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

教授は医局の人事権というものをちらっかせながら、医局を統括していく。その結果、日本の医学部は衰退してきたといわれている。医局のなかの代議委員会のような組織で、合議制で人事を決定できるようでないと、何か事件が起きたとき、みな沈黙するしかなくなってしまう。教授の権力、主任教授が暴走したら誰も止められない。

大きな病院へ部長クラスの派遣、あるいは左遷人事として、切り捨てるべき人材を中小の病院へ送り込むなど、その決定は医局員の一生を左右する。ワンマン経営の会社であれば、社長である主任教授の好きなように人事が動かせるのは仕方のないことかもしれない。

教授の持つ人事権はある意味では最終的な切り札であり、無言の圧力となっている。つまり医局は大学病院という大きな組織のなかにありながら、誰からも監視されることはなく、教授のための組織になってしまう。指導者である教授が暴走したとき、それを止める仕組みがないわけだ。たとえ教授が医学的に誤った判断をして、医局員がそれを指摘したとしても、左遷人事で切り抜けてしまう。

わかっていても指摘できないシステム

医局人事は、誤診、癒着、がわかっていても指摘できないシステムなどと言われているようだ。医局は百名くらいの企業であるから、当然ワンマン会社と同じように、主任教授がすべての人事に決定権を持つ。とくに助手、講師、助教授までは主任教授の腹づもり一つで決定される。

しかし、大学病院というのは企業とは違うはずである。私立大学医学部といえど、国、都道府県の公の援助を受けているから、個人経営の組織ではない。とすれば、現在のように主任教授がまったく他から干渉されることなく、人事権を持つというやり方がいいのだろうか。

いまだに製薬会社との癒着が発覚したりするが、医局員がそれをまったく知らないということはない。医局に残りたければ教授のやり方を支持し、自分の意見を押し殺さなければ生き残っていけないのだ。わかっていても指摘できないし、それがリークされることもない。事実にみなが気がつきながら、誰もどうすることもできないのが医局というところではないだろうか。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

アメリカの病院システムで有名なマネージド・ケアというシステム

アメリカはマネージド・ケアというシステムを作り出した。これは医者、病院、保険会社が患者個人や会社を相

記事を読む

no image

医者が患者の場合一つのミスもなくさなければいけない-用語集

・患者が医者 医者だって当然病気になるが、その場合の主治医の感想としては、やむにくいの一言に尽

記事を読む

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断さ

記事を読む

no image

勤務している医療機関を変えたいなら-利用したいサービスを紹介

医局のしがらみから抜け出すことができず、自分が思い描くような収入を得ることができず、医局を抜け出した

記事を読む

no image

ギプスの落書きはほどほどにしておきましょう

ギプスってかなり重いから、重りを持っているのと同じでそれだけでも大変です。脚の骨折だったら歩くのが困

記事を読む

no image

医者の世界で不人気のものを選んだほうが高収入を得やすいかもしれない

これから人口も減り、医療が高度集中化すると、腕のいい一流の医者にはやりがいが出てくる だろうが、一

記事を読む

no image

医者の付け届けの相場を知らない人へイタズラをした話

U氏は広告代理店に勤める41歳。明るくて茶目っ気たっぷりのキャラクターだが、仕事のムリがたたって、十

記事を読む

no image

開業医師は流れ作業に追われる毎日

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはなら

記事を読む

no image

男性が結婚難と言われる時代だが原因は本人にあるかも

最近、男性は結婚難の時代だそうです。私も含めて、女性も結婚ですけれど、なかなか需要と供給がマッチしな

記事を読む

no image

病気の症状の診断の際にどううまく伝えるか?

~あなたの症状を医者にどう伝えるか~ ここでは、要領よく簡潔にあなたの言いたいことを伝えるポイ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑