病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしているのか、また診療科によっては区別がつきにくいものも混じっています。すでに標接科として認められている診療科が二八科、診療科が全部認められると、二八十二四=五二科となります。これだけ全部の診療科が町に表示されていると、便利さの反面、どこにかかればいいのかわからなくなって混乱する人も現れるでしょう。

専門と思われる診療科には、おおむね専門医がいます。標模(医療機関が看板を出せるもの)が認められていた診療科は二八科でした(その後平成八年にはアレルギー科心療内科リウマチ科等が追加になりました)。

白血病などの血液疾患の患者さんはどこへ行けばいいのかきっと困っていると思います。ただ一つ言えることは、厚生省の標傍科認可が遅れていても、すでにマスコミ情報や家庭の医学書レベルでは十分に先を行っているということです。

私が意外でしたのは、平成七年の時点で、すでに医学部で専門の先生から講義を受けた血液科や口腔外科が認められていない点でした。現状の健康雑誌や週刊誌の取り上げ方や分類法にはばらつきがあり、大衆に新たな混乱をもたらしかねないと思っています。この辺で、厚生省から何らかの指針を出していただかないと、国民のニーズに対して、応えていないように思います。

医師の紹介について

みなさんは地域に密着したかかりつけ医は、一般の住民と病院とを結ぶ仲介人であり、大病院への窓口と考えることが重要です。かかりつけ医に、ろくろく相談もせずに、病院の門をたたいてしまうことにくれぐれも注意して欲しいと思います。専門医から専門医への移動は必ずしもうまくいかない場合もありますので注意が必要です。ご自分のかかりつけ医と心療内科の間を紹介状で結び、上手に医療機関を使っている患者さんもたくさんいらっしゃいます。

紹介をしぶった理由は、患者が逃げるなどというせこい理由ではなくて、検査計画の途中であったり、治療の過程であったりする理由の方が圧倒的に多いはずです。そしてかかりつけ医に紹介状を書いてもらったら、「また報告にあがります」や「検査が済んだら、また帰ってきますのでお願いします」などと一言そえるとなおよいでしょう。するとまたいつでもおいでと言ってくれるはずです。もし、医師に紹介状を書いてもらうのをしぶるような返事がかえってきたら、その理由をきちんと聞くことが重要です。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

臨床経験年数のある医者はなかかか病棟にいないという現状

もともと病棟の仕事は、卒業、一、二年目の研修医が指導医の指導のもとに担当する。さらに病棟医長と呼ばれ

記事を読む

no image

医学部を卒業してから自由な研修ができるのは

あまり地域枠にしばられることを重く考える必要はない。しばられるのは、せいぜい十年だ。これは自治医大な

記事を読む

no image

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面。 大学病院の場合、研修の質が悪いだけでな

記事を読む

no image

ハルンカップとは健康診断の尿検査で使う紙コップのこと-用語集

・ビーエスティー(BST) 医学部の学生を病棟で教育することをBSTといい、内容的には患者の診

記事を読む

no image

血圧の標準値にあるいろいろな見方や判断材料

血圧の標準値にはいろいろな見方があります。現在の標準値は一四〇/九〇ということになっていますが、これ

記事を読む

no image

医学博士の医師は名医?世間が思っている誤解-用語集

・医学博士 医学博士と名医とは、何の関係もない。いくら手術の腕が良くても、決して医学博士にはな

記事を読む

no image

看護師で彼氏のいない人のクリスマス事情

不思議なことに、クリスマスの夜勤を好むナースもいるのです。彼氏なし夜勤が救いのクリスマス。大晦日やお

記事を読む

no image

CEAとは何か?その意味-その他にも色々な用語も

・CEA 大腸ガンや胃ガンが体に潜んでいると、血液中にCEAというものが増えてくる。カルチノ(

記事を読む

no image

医学用語辞書-覚えておくと役に立つか恐怖するガン関係の用語

・胃ポリープ 一般の人はポリープは良性だから安心だと思っている。ポリープという言薬は、単に突出

記事を読む

no image

臨床技術を勉強させてもらっている身で給料をもらうなどという声

臨床技術を勉強させてもらっている身で給料をもらうなど、贅沢だと思うかもしれない。研修医の指導をしても

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑