病院の受付嬢が対応に苦労した来院者たち

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

最近の大病院の薬局や受付は、オープンカウンターが一般的である。内と外はちょうど銀行のカウンターのようになっていて、全体が見通せる。しかし、ここの病院の脳神経科の窓口はワケあって昔ながらのスタイルのまま、厚いガラス窓の手元の部分だけが細長く開けられている。ちなみに、この病院では診察券を科ごとに発行する。だから同じ病院でも、うっかり別の科のカードを出してしまう場合もよくある。しかしある日、Mさんの前に中年の男性患者が出したカードは、違う科どころか違う病院の診察券だった。

これ、違いますよと、診察券を何気なく患者さんに差し戻したMさんは、思わず息をのんだ。患者の顔がみるみる赤くなり、目がつり上がってきたのだ。血まなこになってバタバタとサイフを探り、再び出したのが今度は銀行のキャッシュカード。Mさん困惑し、これも、と言いかける前に、サッと今度は市の図書カードを突き出した。患者はすでにものすごい形相だ。その表情は明らかに尋常ではない。しばらくして、患者の真っ赤になった顔は一変して徐々に青くなり、唇がガタガタ震えてきた。

彼は次から次へとすさまじい勢いでカードを出し、ついにバンッとカウンターをたたいてこう叫んだ。なんだッ、なにが悪いッ、オレのカードだッ、文句あるのか!ただただどなるばかりである。その場はすぐに古参の主任に替わってもらい、事なきを得た。

耳にキンキン響く女性の声

耳にキンキン響く女性の声で、10時に予約したGですけど、遅刻します。出勤したばかりのMさんを奇妙な電話が襲った。は?遅刻しますからッ。ガチャッ。堂々と遅刻を予告する女。Mさんが時計を見ると8時半。あわててパソコンでカルテを検索すると、問題のGという患者の住所は、なんと病院から目と鼻の先である。確信犯だ。

このやりとりは、脳神経科センターの受付にまわされた医療事務員のMさん26歳が、市民病院から転任早々に直面した初めての出来事である。そのくらいなら大したことないよ。そのうち他の科とちょっと違うってことが少しずつわかってくるよと、同僚は意味深長である。たて続けの奇褐にショックを受けるMさんを、さっきの同僚がなぐさめる。気にしてたら身体がもたないよ。そのうち慣れるさ、と。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

センター対策や理科対策に十分な時間が使える

高1や高2から始めるのであれり時間がとられるから、早めに数学にもとりかからないと受験に間に合わない。

記事を読む

no image

ハルンカップとは健康診断の尿検査で使う紙コップのこと-用語集

・ビーエスティー(BST) 医学部の学生を病棟で教育することをBSTといい、内容的には患者の診

記事を読む

no image

研修医制度による医師不足の問題

大学病院の研修医が減ると医者不足になる地方の病院というのは、もともと研修医や医者から人気のない病院で

記事を読む

no image

病院の人件費を抑える方法-初任給を高くしてベッド数を増す

人件費を抑えるうまいやり方としては、初任給を高くして多く雇い、ベッド数を増やせば、患者も多くなる。そ

記事を読む

no image

大学病院の派閥や学長選・院長選などの構造

医者がやる気をなくしてしまうような、大学病院の裏側。看護部や経理事務などのセクションが、人事に何の影

記事を読む

no image

さまざまな難しい皮膚科の病気を専門に診る病院をつくれば

日本には皮膚科の大きな専門病院がない。勤めている優秀な皮膚科の医者を、五年のうち一年くらいは、いろい

記事を読む

no image

素人判断をして指示に従わない患者の数が多い

素人判断をして、指示に従わない患者さんは、すごく数が多いようです。不安感が強く会社にも行けないといっ

記事を読む

no image

医者になりたいなら志望校対策

塾や学校での成績はいいのに、志望校の過去問では、もう一つ成績がよくないとか、帰国子女でTOEFLなど

記事を読む

no image

開業医師は流れ作業に追われる毎日

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはなら

記事を読む

no image

生活指導、栄養指導、心理指導という何とか指導という言葉

生活指導、栄養指導、心理指導という何とか指導という言葉が嫌いですという医師もいるようです。お稽古ごと

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑