病院の受付に行く前に案内所を利用すると迷いません

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

たいていの病院が初めはそこそこの大きさの建物でした。ところが、外科から整形外科が独立し、麻酔科も独立しました。そんなわけで、専門の科の数がふえてややこしくなりました。さらに形成外科もできました。大学病院をはじめいろいろな専門の科がそろっている病院は、とにかく院内がわかりにくいものです。

その結果、私はどの科に行けばよいの?と、行く先がわからない患者さんが現れます。受け付けで自分の行く科尋ねてくる人たちです。特に一般の皆さんが混乱しやすいのが、外科と整形外科と形成外科です。

この外科・整形外科・形成外科の境界領域は、その病院によって多少異なります。
ですから、その病院の区分けについて、受け付けで的確なアドバイスを聞いたほうが診察や治療はスムーズに進むでしょう。

窓口の近くに案内部門を設けている

形成外科は、切断された指を縫い合わせるなど、体の形状や機能を整える目的の手術を行います。整形外科は、骨折やひざの痛みなど、骨や関節や筋肉などに故障があると思われるときに行きます。外科は、ガラスで皮膚を切ったなどキズをはじめとする外傷、盲腸の疑いがあるときなど内臓の手術が必要そうな場合に受診します。

たとえば、初めて来た患者さんが受け付けの手続きをする窓口の近くに、案内部門を設けています。近年では、病院サイドでもさまざまな工夫をし始めました。おなかのこのあたりが急に痛くなったんですけれどなどと、おおまかな症状を話すと、おなかでも、その場所が痛いならまず消化器外科に行ってください。女性だと婦人科の病気の可能性が高いと思いますから、産婦人科を受診してください、などと教えてくれます。

自分で考えても、よく分からない場合が多いと思いますので、このような総合案内をしてくれる窓口は、有効に利用したほうがよいでしょう。自分がどこの科に行けばいいのか、あっさりと教えてくれるでしょうし、迷うこともなくなります。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

良性腫瘍とは?医師がごまかすために使うことが多いといわれる

・良性腫瘍 医者からガン告知をされていなくても、たいていの患者は手術を受けた時点で、自分がガン

記事を読む

no image

内科と歯科の連携が崩れてしまったある事件

E歯科とO内科は隣同士。今年は上の子がそろって有名私立中学に合格。家族ぐるみのつき合いも末永く続きそ

記事を読む

no image

教授選の激しい舞台裏-道は非常に険しいらしい

教授選は最後の最後まで裏切りなどがあり、教授選は本当に蓋を開けてみないとわからないことが多いようだ。

記事を読む

no image

医者の世界で不人気のものを選んだほうが高収入を得やすいかもしれない

これから人口も減り、医療が高度集中化すると、腕のいい一流の医者にはやりがいが出てくる だろうが、一

記事を読む

no image

医者も実はタバコや酒をやめられないという事実

吸いすぎも肺ガンだけではなくて、それ以上に咽頭ガンには高い確率でかかりやすくなります。 そんな情報

記事を読む

no image

医者はきちんと哲学を学ぶべきだという考え方

医者というのは、理系のせいか、一部の例外小説家などになって成功する医者も少なくはないが、やはり少数派

記事を読む

no image

医療事故を減らすためにはどうすればいいのか?

医療事故、医療ミスは、どれだけ医療が発達して、進化を続けても、必ず起こってしまうものです。医療ミスに

記事を読む

no image

裏金-研究費という名目で裏金が病院に流れているウワサ-用語集

・講座 もちろん、講座といっても、医者が患者を一同に集めて病気の話をするわけではない。普通の会

記事を読む

no image

脳死、安楽死の問題-早くラクにさせたほうがいいのか

脳死と並んで問題にされているのが、いわゆる安楽死、尊厳死である。口腔ガンや鼻腔ガンは末期にはほかのガ

記事を読む

no image

医者は患者を触る指で相手を覚えるという

医者は患者を触る指で相手を覚えるという。顔を思い出せすともふたりの関係は指が知ってる。 ここは

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑