病院の人件費を抑える方法-初任給を高くしてベッド数を増す

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

人件費を抑えるうまいやり方としては、初任給を高くして多く雇い、ベッド数を増やせば、患者も多くなる。そうすると、入院の保険点数が高くなる。また、それだけの数を雇っても、総体的に給与支出を抑えればやっていける。つまり五年くらいで辞めていくように仕向けるのがコツだそうである。初任給は高くても昇給率を低くすれば、何年か経つうちに昇給率の高いほかの病院の給与に抜かれる。その結果、辞めていくのだ。

この看護婦不足だといわれている時世に、いかにして集めるか。初任給を高くすること。夜勤というのは彼女達にとって一番つらい仕事だから、頭数を多くして夜勤にまわる回数を少なくする。夜勤を少なくして、仕事の量を減らすことだ。

まず医者の給料を抑える。そのためには研修医とか、経験の少ない若い医者を多く揃えるようにする。中小規模の病院には、難しい病気の患者はあまり来ないから、駆け出しの医者でも充分な診療ができる。もし難しい病気であれば、大学病院か総合病院に紹介すればいいのだから。

看護婦にしてもベテランが一人か二人いれば充分で、あとは金のかからない若い看護婦を集めればいい。しかも、正看護婦でなくてもかまわない。

開業医や病院経営者にとって厄介なのは

看護婦集めに関連していえば、開業医や病院経営者にとって厄介なのは医師会に所属せずに病院展開をするグループだ。地域の開業医は、おおむね医師会を通じていろいろな協定を結んでいる。看護婦の給料をほとんど同じにする、といったこともそうだ。でないと給料の高いほうに看護婦が集まってしまい、経営が苦しい病院はますます人手不足で悩むことになるからだ。

ほかの病院に転職する目安を五年として、給与体系を作ることが必要なのだ。これは医者に対しても同じだ。医者にも看護婦にも入る前まではバラ色に見え、何年か経つうちに色極せて暗い職場になるというのが、病院経営を成功させるのである。患者にしたって、若い看護婦が多いのはうれしいに決まっている。患者も喜び、病院の経営者も喜ぶ一挙両得の経営法である。

看護婦の絶対数が足りない上に、給料のベースアップ競争まではじまってしまっては、小規模の開業医はやっていけないのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

理想の医師とそうでない人-分かりやすい例を挙げて善し悪しを紹介

横柄で傲慢でイバってばかりいる医者は、本当に良い医者とはいえない。聞かれもしないのに手術は99%成功

記事を読む

no image

体温計の入れ方を間違えた女子高生のお話

・女子高生、ちょっと言えない体温計事情 夜更けの救急センターの診察室。どうなさったんですか?強

記事を読む

no image

アメリカの病院システムで有名なマネージド・ケアというシステム

アメリカはマネージド・ケアというシステムを作り出した。これは医者、病院、保険会社が患者個人や会社を相

記事を読む

no image

病院の待合室にやってきた手ごわい常連

ある民放キー局のすぐ近くにある、T大学病院。場所がら、ここは芸能人の患者も多い。昼間は彼らも他の患者

記事を読む

no image

エゴグラムの結果の見方の例を紹介

あなたの前で、ヨチヨチ歩きの幼児が転んでしまったとき、あなたは最初にどう思うでしょう。 ・あら

記事を読む

no image

学会開催の寄付金はチェック機能会計監査なしといわれていた

学会開催に金がかかるのは事実であるが、不思議なことに学会自体からの援助がほとんどなく、開催する医局が

記事を読む

no image

女医でプライドのかたまりのような人は嫌われるらしい

女医のいいところは、患者に対してまめに接し、細かい点まで目が行き届いて治療もていねいだということ。し

記事を読む

no image

医者の収入は世間が思っているほど多くはない

医者のほとんどが、50万円から80万円台程度の給料か、それ以下ということで、一般企業の40歳代、50

記事を読む

no image

薬の飲み忘れに注意-1回くらいいいやと思っていると危ない

高血圧や高脂血症など痛くないし、あまりつらくもない病気の場合は、薬を、ー回くらい忘れてもいいやなんて

記事を読む

no image

地域医療に携わるかかりつけ医師を見つけよう

現在、多くの患者さんが、かかりつけ医を経ずして直接大病院の門をたたきます。その結果、大病院の二時間待

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑