病院の人件費を抑える方法-初任給を高くしてベッド数を増す

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

人件費を抑えるうまいやり方としては、初任給を高くして多く雇い、ベッド数を増やせば、患者も多くなる。そうすると、入院の保険点数が高くなる。また、それだけの数を雇っても、総体的に給与支出を抑えればやっていける。つまり五年くらいで辞めていくように仕向けるのがコツだそうである。初任給は高くても昇給率を低くすれば、何年か経つうちに昇給率の高いほかの病院の給与に抜かれる。その結果、辞めていくのだ。

この看護婦不足だといわれている時世に、いかにして集めるか。初任給を高くすること。夜勤というのは彼女達にとって一番つらい仕事だから、頭数を多くして夜勤にまわる回数を少なくする。夜勤を少なくして、仕事の量を減らすことだ。

まず医者の給料を抑える。そのためには研修医とか、経験の少ない若い医者を多く揃えるようにする。中小規模の病院には、難しい病気の患者はあまり来ないから、駆け出しの医者でも充分な診療ができる。もし難しい病気であれば、大学病院か総合病院に紹介すればいいのだから。

看護婦にしてもベテランが一人か二人いれば充分で、あとは金のかからない若い看護婦を集めればいい。しかも、正看護婦でなくてもかまわない。

開業医や病院経営者にとって厄介なのは

看護婦集めに関連していえば、開業医や病院経営者にとって厄介なのは医師会に所属せずに病院展開をするグループだ。地域の開業医は、おおむね医師会を通じていろいろな協定を結んでいる。看護婦の給料をほとんど同じにする、といったこともそうだ。でないと給料の高いほうに看護婦が集まってしまい、経営が苦しい病院はますます人手不足で悩むことになるからだ。

ほかの病院に転職する目安を五年として、給与体系を作ることが必要なのだ。これは医者に対しても同じだ。医者にも看護婦にも入る前まではバラ色に見え、何年か経つうちに色極せて暗い職場になるというのが、病院経営を成功させるのである。患者にしたって、若い看護婦が多いのはうれしいに決まっている。患者も喜び、病院の経営者も喜ぶ一挙両得の経営法である。

看護婦の絶対数が足りない上に、給料のベースアップ競争まではじまってしまっては、小規模の開業医はやっていけないのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

看護のお仕事はつらくずっと寝ていたいと思うもののようだ

ナースをはじめ女性の医療スタッフは、患者さんがうらやましいわねぇ、一日じゅうゴロゴロ寝ていられるし、

記事を読む

no image

医者の医療ミスは犯罪か

福島県立大野病院で帝王切開手術を受けた女性が死亡した事件で、業務上過失致死と医師法違反に問われた医師

記事を読む

no image

優しさに研修医が涙したある話

外科研修医1年生のE君。下宿に帰っても金がない。週に4日は当直。給料はなんと普通の会社の新入社員の半

記事を読む

no image

健康診断の結果が怖い-ささいなデータの変化に一喜一憂

最近、増えているのが健康診断の結果を手にして、ささいなデータの変化に一喜一憂したり、医学的にあまり意

記事を読む

no image

日本の名医と呼ばれる人の条件-多少の演技が必要

名医の条件とは何か。まず挙げられるのは、演技がうまい医者でしょう。現代社会では、医者もクライアントで

記事を読む

no image

医師の紹介状を気持ちよく書いてもらうには?

~紹介状を気持ちよく書いてもらうには?~ かかりつけ医から紹介状をもらう場合、日本人特有の気配

記事を読む

no image

日本初の脳死移植と脳死法案

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい

記事を読む

no image

研修医が病院に初出勤時に起こる嬉しい出来事

医師の、ボールベンにはガスターだのザンタックなどと、カタカナ名が入っているはずです。場合によっては英

記事を読む

no image

医者になりたいと思い実際になってみると感じる大きなギャップ

医者の子弟は、医療の現実を見てきているから、医者はこんなものだという見方ができている人たちである。親

記事を読む

no image

アメリカ的医学である研究至上主義は利益追求をするためのものか?

海外である程度研究が進んだ段階で、国内最初という研究がもてはやされているのは、いまも変わってはいない

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑