病院の受診時に注意したいボディースーツの着用について

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ボディースーツは、特に40代の女性に好まれるようです。美味しいモノを我慢するのもイヤ、ハアハアいいながら運動するのも面倒なのだそうです。女性はいつの時代でも、そして何歳になってもやせたい願望があります。そのために、ボディースーツで胴体を締めつけて、細く見せようとするのです。

心臓の音を聴診器で聞くときは、胸を露出しないといけません。腰に注射をするときも、おなかを触って診るときも、ボディースーツは診察の妨げになります。仕方なく脱いでもらうようですが、これが、一苦労のようです。受診時に着ていると、意外なときに恥をかくから、ご注意。

医学部の授業では上手な下着の脱がせ方なんて講義はないでしょう。きつすぎる下着で血圧が上がってしまったり、脳貧血を起こして救急車で運ばれた女性もいたそうです。下着に関しては、素人の医者が、力づくでボディースーツを引っ張り下げて脱がせるのですから、患者さんだって倒れそうになってしまうでしょう。

ボディースーツって高価なのに

どうしてもなかなか脱げないときにはハサミでジョキジョキと切って脱がせるそうです。ボディースーツって高価なのに、もったいないですよね。狭い日本の診察室では、医者や看護婦の前で衣服を脱ぐことになります。人前できっちりとフイットしたボディースーツを脱ぐのは、とても大変だそうです。手間取っている患者さんには、医師がお手伝することも。これでは他人にも心配をかけてしまう痩身願望です。

寒い日には、ババシャツと毛糸のパンツの組み合わせでもよさそうです。女性なら、ショーツとブラジャーは一般的にOKとして、その上に重ねるなら、長いスリップよりも、キャミソールとフレアパンツのように上下に分かれるものがよいでしょう。普通に受診するときも、着脱しやすい服装で行ったほうがいいでしょう。あまりセクシーすぎる下着は、女医であっても目のやり場に困るようなので、やめておきましょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

薬の処方の問題-実態はほとんど改善されていない

最近は薬局で処方される薬について事細かに解説書が付けられるようになりました。今は、処方箋を持って薬局

記事を読む

no image

海外で行なわれた研究に学者たちが飛びつく理由や内情

海外の医学を日本に持ち込み、日本の医療を進歩させるというやり方はいまだに続く。そのやり方を続けている

記事を読む

no image

アメリカのレジデント時代の給料おおむね日本の研修医と同じ程度だが

日本の臨床研修のシステムは昔と比べると、かなり改善されたが、アメリカと比べると、まだまだという感じは

記事を読む

no image

親父ギャグで爆笑するのは自分だけ

本来、上司のギャグには、たいしておかしくなくても、瞬発的に反応しないといけないのが、今や不文律です。

記事を読む

no image

麻薬犯罪に関わった医者の話-トランキライザーびたりの友人

ある大病院の医師が、トランキライザーびたりの友人に頼まれて、ハルシオンを長期間にわたって横流ししてい

記事を読む

no image

医者のコミュニケーション能力の欠如の問題

手術などがうまくいった場合は、「口下手だけど、腕のいい医者」ですむことも珍しくない。しかし、手術など

記事を読む

no image

教授に評価され研究をやめさせられる医局員の悲劇

研究の評価は実に難しく、専門分野が違ってくると一人の主任教授では判断できなくなってくる。例えば、腎臓

記事を読む

no image

医師の評判が分からないときに自分で見て判断する方法

変わりないですか?は、高血圧などで長期間ずつと通院している患者に対して言うコトバ。このコトバの裏には

記事を読む

no image

カテーテルとは-その意味と多くの種類-医学用語集

・カテ(Catheter) このカテーテルには多くの種類があり、それに応じていろいろなことがで

記事を読む

no image

集団自律訓練法の適応と効果について

・集団自律訓練法の適応と効果 病院では集団療法として自律訓練法を取り入れています。目的はもちろ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑