病院で働く職種や人は様々

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

病院の関係者が心身医学療法の一つである交流分析(対人関係に重きを置いた心理療法の一つ)を学ぶことも、確かにいい方法でしょう。しかし、今の医療機関の現状を考慮すると、今日はハンバーガーはよろしかったでしょうか?ポテトはいかがですか?式の直接的かつ具体的なセリフの教育がすぐにでも必要な気がします。

正直なところ、病院で働いているからといって、特に慈悲深い人が集まっているわけではありません。人あたりのいい人、悪い人感情的な人、気分屋の人などなど。病院の中にいる人たちも、一般社会で見られる個性豊かな人たちと違いはありません。かえって病院という閉鎖空間に住んでいる分だけ、一般の人たちよりも社会性に乏しい人がいるのかもしれません。

病院には受付、医療事務、看護婦、医師(医者)、薬剤師、臨床検査技師、放射線技師、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、栄養士、ケースワーカー、心理士などさまざまな職種の人が働いています。

病院を受診しようとする人たちは

病院を受診しようとする人たちはその辺のところをまず念頭に入れておいたほうがよいでしょう。一般に、公的病院の受付はお役所的で感じが悪く、宗教団体の経営する病院や医療機関は感じがいいと言われます。それは接遇マニュアルの有無が影響しているように思います。

質のよい患者サービスを提供するには、医療従事者向きの接遇マニュアルが必要ではないかという意見もあります。つまり、いつまで待たせるんだ。この病院は?と怒っている患者さんに対し、みんな待っているのだから仕方ないでしょ!などと答えないために適切な答え方を教えてくれるマニュアルです。

各々の職種が病院の中でどんな役割を担っているかについてはここで述べませんが、いずれの職種も程度の違いはあれ、患者さんと接することになります。その接し方には、特に統一されたマニュアルがないものですから、各人の個性や性格がもろに出ることになります。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の付け届けの相場を知らない人へイタズラをした話

U氏は広告代理店に勤める41歳。明るくて茶目っ気たっぷりのキャラクターだが、仕事のムリがたたって、十

記事を読む

no image

教授回診は権力の象徴で患者さんにとってのメリットはない!?

ドラマの世界では、教授回診は権力の象徴であり、患者さんにとってのメリットは示されていません。ところが

記事を読む

no image

医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合

記事を読む

no image

博士号を取得しても給料は上がらないらしい

博士号を取るためには、何か新しい研究成果を出し、それを論文の形にまとめます。その論文が医学雑誌に載る

記事を読む

no image

「白い巨塔」のドラマそのままに繰り広げられる派閥争い

大学病院の系列化は、文部省などが中心となって中央に優秀な人材が集まり、地方の病院に優秀でない人材が集

記事を読む

no image

病院の待合室にやってきた手ごわい常連

ある民放キー局のすぐ近くにある、T大学病院。場所がら、ここは芸能人の患者も多い。昼間は彼らも他の患者

記事を読む

no image

美容整形は医療ではない!?大学病院には存在しない

美容整形外科は形成外科の一分野であるが、医療ではない。根本的に違うのである。手術の技術が高くなったの

記事を読む

no image

体温計の入れ方を間違えた女子高生のお話

・女子高生、ちょっと言えない体温計事情 夜更けの救急センターの診察室。どうなさったんですか?強

記事を読む

no image

受験の直前期にやること

医学部への受験。これからの二週間や一カ月より、これまでの一年間、二年間のほうが、はるかにやってきたも

記事を読む

no image

医療従事者数が増えすぎることで起こるデメリット

医者は増えすぎて余る傾向があることは問題です。厚生者は一九九四年の時点で、二〇二五年には約二万六〇〇

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑