病院機能評価-実態を知る方法というのはあるのか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

病院の評価すらまだまだ進んでいない現状では、大学病院の医療の実態を知る方法というのはほとんどないといっていいようだ。評価も公のものだけでなく、民間の団体をなりが、独自の視点、とくに患者の視点からの、病院評価を行なっていくべきであろう。医療情報の公開こそが、質を高める最大の方法であるからだ。

新薬治験の審査会が学内に作られて、その治験そのものの適正を審査するようにはなったが、患者代表を加えるというようなことはなされていないようだ。また、患者と医者の接点というのは診察室、あるいは病状説明を受ける場合くらいしかなく、なかなかその医者が持つ医療に対する考えなどを聞くことができない。

患者の視点に立った大学病院の評価

虚偽の宣伝でない限り、そういった情報のなかから患者が自分のかかるべき病院なり医者なりを選択できるようになれば、メリットは大きい。大学病院にどんな医療を専門に行なう医者がいるのか、テレビや新聞などで公にしていくことが、患者にとってマイナスなことだろうか。

開業医であれば卒業大学や専門など、医者個人の情報を公開している。いまや、インターネットが医療の閉鎖性の一部を突き崩している感がある。ただ、ハード面やソフト面をかなり細かく見ているが、医療内容そのものの評価とは違うために、患者の知りたい手術成功率や治癒率などの情報は盛り込まれていない。病院を評価するために、厚生省と医師会で作った組織による病院機能評価が始まっている。

いまのところ医師法の規制のために、それができないでいる。しかし、その隙間をつくようなことが起きている。インターネットである。ィンターネット上では、医療に関する規制がはっきりしないこともあるが、もうすでに大学病院のホームページは各大学病院が作っている。しかし、どこか足並みをそろえていることが多く、開放されている情報は、診療時間やアクセスの方法、診療科目くらいで、いま一つである。

その審査がどう行なわれたのかの公開もない。これも専門医制度と同じような欠陥を持つ制度であるという話だ。一般への公開が足りず、その公開もただ認定されたというだけである。ただこういった医療情報がインターネットを使って取り出せることは、進歩である。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

いい外科医を見つけるための具体的な方法

その他の科目の医者も生命を救済するという意味ではまったく同じなのですが、むずかしい手術を成功させた瞬

記事を読む

no image

医師が学会のために休診となっても怒ってはいけません

学会とは、検査方法や治療方法の検討など、臨床的な報告も含めて、広い意味での研究成果を提示するところで

記事を読む

no image

大学病院教授は給料が安いからアルバイトで稼ぎまくるらしい

助手になったところで月給は四十〜五十万円、助手になれなければ何年いても研修医並みの十四〜十五万円程度

記事を読む

no image

ナースステーションでワイドショーの話題で盛り上がる

入院患者さんのベッドサイドには、テレビがあります。これは入院費用とは別で、病院外から業者が入ってレン

記事を読む

no image

病院内で事故が起こることもありえるので注意しましょう

病院内は安全な場所っていうイメージがあるのに、実際は危険も多いんです。病院内の交通事情は不良です。気

記事を読む

no image

脂肪肝とは?痺せたりお酒をやめれば元どおりになる-用語集

医者が病院で使っている用語はたくさんあるが、その中でいくつかの用語を紹介していこう。 ・シボー

記事を読む

no image

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること。 医学博士の免状だけは欲しいという場合で

記事を読む

no image

健康診断の結果が怖い-ささいなデータの変化に一喜一憂

最近、増えているのが健康診断の結果を手にして、ささいなデータの変化に一喜一憂したり、医学的にあまり意

記事を読む

no image

嫌な患者あるある-医者を困らせるタチの悪いものたち

悪い患者というのは、はっきりしている。いうことを聞かない患者である。それから、病名を信じない患者にも

記事を読む

no image

アメリカ的医学である研究至上主義は利益追求をするためのものか?

海外である程度研究が進んだ段階で、国内最初という研究がもてはやされているのは、いまも変わってはいない

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑