病院機能評価-実態を知る方法というのはあるのか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

病院の評価すらまだまだ進んでいない現状では、大学病院の医療の実態を知る方法というのはほとんどないといっていいようだ。評価も公のものだけでなく、民間の団体をなりが、独自の視点、とくに患者の視点からの、病院評価を行なっていくべきであろう。医療情報の公開こそが、質を高める最大の方法であるからだ。

新薬治験の審査会が学内に作られて、その治験そのものの適正を審査するようにはなったが、患者代表を加えるというようなことはなされていないようだ。また、患者と医者の接点というのは診察室、あるいは病状説明を受ける場合くらいしかなく、なかなかその医者が持つ医療に対する考えなどを聞くことができない。

患者の視点に立った大学病院の評価

虚偽の宣伝でない限り、そういった情報のなかから患者が自分のかかるべき病院なり医者なりを選択できるようになれば、メリットは大きい。大学病院にどんな医療を専門に行なう医者がいるのか、テレビや新聞などで公にしていくことが、患者にとってマイナスなことだろうか。

開業医であれば卒業大学や専門など、医者個人の情報を公開している。いまや、インターネットが医療の閉鎖性の一部を突き崩している感がある。ただ、ハード面やソフト面をかなり細かく見ているが、医療内容そのものの評価とは違うために、患者の知りたい手術成功率や治癒率などの情報は盛り込まれていない。病院を評価するために、厚生省と医師会で作った組織による病院機能評価が始まっている。

いまのところ医師法の規制のために、それができないでいる。しかし、その隙間をつくようなことが起きている。インターネットである。ィンターネット上では、医療に関する規制がはっきりしないこともあるが、もうすでに大学病院のホームページは各大学病院が作っている。しかし、どこか足並みをそろえていることが多く、開放されている情報は、診療時間やアクセスの方法、診療科目くらいで、いま一つである。

その審査がどう行なわれたのかの公開もない。これも専門医制度と同じような欠陥を持つ制度であるという話だ。一般への公開が足りず、その公開もただ認定されたというだけである。ただこういった医療情報がインターネットを使って取り出せることは、進歩である。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

アメリカの病院システムで有名なマネージド・ケアというシステム

アメリカはマネージド・ケアというシステムを作り出した。これは医者、病院、保険会社が患者個人や会社を相

記事を読む

no image

医者の世界で不人気のものを選んだほうが高収入を得やすいかもしれない

これから人口も減り、医療が高度集中化すると、腕のいい一流の医者にはやりがいが出てくる だろうが、一

記事を読む

no image

開業医師は流れ作業に追われる毎日

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはなら

記事を読む

no image

臓器移植の問題点-チンパンジーの脳に換える

心療内科では、交流分析、自律訓練法、行動療法の三本柱に加え、一般心理療法、カウンセリング、催眠療法を

記事を読む

no image

がん治療の最前線-昔は切除しすぎという傾向もあった

確かに日本のがん切除手術の技術レベルは世界最高なのですが、切除しすぎという傾向もありました。五〇年く

記事を読む

no image

臨床技術を勉強させてもらっている身で給料をもらうなどという声

臨床技術を勉強させてもらっている身で給料をもらうなど、贅沢だと思うかもしれない。研修医の指導をしても

記事を読む

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~ スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査

記事を読む

no image

付け届けとは何か?お礼のあいさつとして届けられるもの

付け届けとはなんなのでしょうか?退院時や治療が終わったときには、ありがとうございましたと、お礼のあい

記事を読む

no image

癌になったら医者にせいにしたがる患者

大学の教授が、国立がんセンターに入り手術を受けた。ガンじゃないが、友人がいるから手術を受けたと、彼は

記事を読む

no image

病院の待合室に響いた子供の恐ろしい一言

・待合室に響いたシャレにならない子供のひと言 大学病院の内科医局に勤めるAさんには、4歳になる

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑