病院の選び方-あなたはどういった観点で選択していますか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医者に行こう!と思った時、あなたはどのように病院を選ぶでしょうか?さまざまな選択基準が考えられますが、あなたの病気の重症度と病院の規模という観点からではどうでしょうか。規模から言えば、

・診療所(いわゆる町医者)
・個人病院
・総合病院
・大学病院

など、選択肢はいろいろあるわけですが、どのような基準で選んでいるのでしょうか。

どのような基準で選んでいますか?

・診療所(町医者)

家族中とっても信頼しているのだけれども、最近、先生が年をとりすぎているような気がする。年齢以外に、先生に不満はないけど、設備に不安が残るなあ?待ち時間が少ないのが魅力。会社帰りの夜も診てくれるのがうれしい。
いつでも親切で、近所のばあちゃんの嫁のグチまで聞いてくれるらしい。子供の時からの顔見知りだから、安心感がある。

・個人病院

親切そうだから、行ってみるか?薬が多いから、外車が買えるのかなあ?近所の評判はすこぶるよい。看板にだって、内科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、放射線科、リハビリ科と七つも書いてある。院長は超高級外車に乗っている。でも常勤医は三人らしいな?お年寄りには絶大な人気があるようだ。

・総合病院

待ち時間も大学ほど長くはないだろう。教授ってのはいないけど、部長ってのはよさそうな感じ。(一体、部長ってのはどのくらい偉いのかなあ?大学の教授ぐらい停いのかなあ?助教授ぐらいかな?)近所の評判はまあまあだし、一応いろいろな診療科もあるようだ。

・大学病院

この権威的な言葉の響き。同じ風邪にかかっても、大学病院で診てもらう風邪だと、町医者で治療する風邪より、高尚な感じがしてくるから不思議だ。待ち時間が長い。一日仕事になっちゃうなあ。若い研修医にあたると、ちょっと不安。教材にされるの嫌だな。教授や助教授っていうとても偉い先生がいて、診たてがいい感じがする。第一規模がでかいから、いろいろな専門家がいて、設備も整っている。

大学病院で三時間待つ意義は見当たりません。かかりつけのお医者さんに行くことがベストの選択でしょう。患者さんの病気の重症度や専門性より、外見的なイメージや不安感など感情的なことで医療機関を決めてしまっていませんか?もし、このような基準で医療機関を選んでいるとしたら、おそらくあなたにとって最善の治療は受けられないばかりか、たいへん損をすることもあるのです。

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の口コミなどが分からない場合に自分で善し悪しを判断する目安

良い医者は、患者の命を第一に考えるので、すぐに専門病院や大きな病院に紹介する。金儲け第一主義の医者は

記事を読む

no image

診療点数の稼げるものと稼げないもの

稼げる診療、稼げない診療というものがあるのをご存知だろうか?同じ病院の診療でも、稼ぎやすい診療と、あ

記事を読む

no image

研修医が疲れでウトウトした時に行われるある方法

・疲れた研修医を即座に現業に引き戻すある方法 一人前の医者になるには鈎(こう)引き3年かかると

記事を読む

no image

臨床技術を勉強させてもらっている身で給料をもらうなどという声

臨床技術を勉強させてもらっている身で給料をもらうなど、贅沢だと思うかもしれない。研修医の指導をしても

記事を読む

no image

風邪などに抗生物質の処方をするのは過剰な治療

初期の風邪やほんの軽症なものに対しては、抗生物質の投与は過剰な治療でしょう。しかしその風邪がこじれて

記事を読む

no image

日本の研究レベルはなぜ低いのか

研究をする医者が多いのに、日本の研究レベルがなぜ低いのかについては、もちろんいろいろな原因が考えられ

記事を読む

no image

医学部の学生や世間が持つ医者が特権階級だという誤解

結局ほとんどの学生は何も知らないまま、医学部に入っていくのだ。入学と同時に医者は特権階級だと信じ、周

記事を読む

no image

日本初の脳死移植と脳死法案

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい

記事を読む

no image

海外で行なわれた研究に学者たちが飛びつく理由や内情

海外の医学を日本に持ち込み、日本の医療を進歩させるというやり方はいまだに続く。そのやり方を続けている

記事を読む

no image

格差社会の医療の在り方-アメリカなどの例とおすすめの事項など

情報通の人はいい医者を選ぶ。格差社会というとお金の問題ばかりが取りざたされる。情報の格差。ITの時代

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑