病院の選び方-あなたはどういった観点で選択していますか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医者に行こう!と思った時、あなたはどのように病院を選ぶでしょうか?さまざまな選択基準が考えられますが、あなたの病気の重症度と病院の規模という観点からではどうでしょうか。規模から言えば、

・診療所(いわゆる町医者)
・個人病院
・総合病院
・大学病院

など、選択肢はいろいろあるわけですが、どのような基準で選んでいるのでしょうか。

どのような基準で選んでいますか?

・診療所(町医者)

家族中とっても信頼しているのだけれども、最近、先生が年をとりすぎているような気がする。年齢以外に、先生に不満はないけど、設備に不安が残るなあ?待ち時間が少ないのが魅力。会社帰りの夜も診てくれるのがうれしい。
いつでも親切で、近所のばあちゃんの嫁のグチまで聞いてくれるらしい。子供の時からの顔見知りだから、安心感がある。

・個人病院

親切そうだから、行ってみるか?薬が多いから、外車が買えるのかなあ?近所の評判はすこぶるよい。看板にだって、内科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、放射線科、リハビリ科と七つも書いてある。院長は超高級外車に乗っている。でも常勤医は三人らしいな?お年寄りには絶大な人気があるようだ。

・総合病院

待ち時間も大学ほど長くはないだろう。教授ってのはいないけど、部長ってのはよさそうな感じ。(一体、部長ってのはどのくらい偉いのかなあ?大学の教授ぐらい停いのかなあ?助教授ぐらいかな?)近所の評判はまあまあだし、一応いろいろな診療科もあるようだ。

・大学病院

この権威的な言葉の響き。同じ風邪にかかっても、大学病院で診てもらう風邪だと、町医者で治療する風邪より、高尚な感じがしてくるから不思議だ。待ち時間が長い。一日仕事になっちゃうなあ。若い研修医にあたると、ちょっと不安。教材にされるの嫌だな。教授や助教授っていうとても偉い先生がいて、診たてがいい感じがする。第一規模がでかいから、いろいろな専門家がいて、設備も整っている。

大学病院で三時間待つ意義は見当たりません。かかりつけのお医者さんに行くことがベストの選択でしょう。患者さんの病気の重症度や専門性より、外見的なイメージや不安感など感情的なことで医療機関を決めてしまっていませんか?もし、このような基準で医療機関を選んでいるとしたら、おそらくあなたにとって最善の治療は受けられないばかりか、たいへん損をすることもあるのです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

EKGとは心電図のこと-ドイツ語読みでエーカーゲー-用語集

医者達の間で、医者の間でしか分からないような略語を使うことは多い。ここでは、そんな色々な略語を紹介し

記事を読む

no image

健康診断システムに疑問を持つ専門家の意見

現在の健康診断のシステムを否定したり、健康診断の問題点をいくつか指摘している専門家が多くいるようです

記事を読む

no image

美容整形にハマるある女性の話

ホクロとりや二重まぶたなど、ほんの1時間足らずで受けられる手術もあり、美容整形は、ぐっと身近で日常的

記事を読む

no image

点滴が飲める!?ある女医の栄養ドリンクとは

・点滴は飲むもの? Y子さんはおしゃべりで社交的。一方、S江さんの性格はおっとりして、マイペー

記事を読む

no image

医者に嫌われる患者と好かれる患者

~医者だって気分がのらない時もある。医者が好きになる患者、嫌いになる患者~ 外科でこんな患者は

記事を読む

no image

研究熱心なある医師の毒味の楽しみ

研究熱心なある医師の毒味の楽しみ。 R内科のすぐ近くで喫茶店を経営するUさんは、開業当時からの患者

記事を読む

no image

痔で入院した患者たちの上下関係

・入院して知った痔主たちの上下関係 成人の3人に1人がかかるという痔。なんと、虫歯に次いで日本

記事を読む

no image

学会開催の寄付金はチェック機能会計監査なしといわれていた

学会開催に金がかかるのは事実であるが、不思議なことに学会自体からの援助がほとんどなく、開催する医局が

記事を読む

no image

勤務している医療機関を変えたいなら-利用したいサービスを紹介

医局のしがらみから抜け出すことができず、自分が思い描くような収入を得ることができず、医局を抜け出した

記事を読む

no image

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること。 医学博士の免状だけは欲しいという場合で

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑