病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきましたとか、貧血なんです、なんて、本人がいうと信じてしまいがちだけど、もしかすると、カゼではなくて結核か肺ガンかもしれません。貧血ではなくて、一過性の低血圧だったりするようです。

直医室に電話が入り、盲腸の患者さんが、時間外診療で来ますから、外来診察室までお願いしますなどと呼び出されます。すると、次の瞬間、ホントに盲腸か?と、疑いを持ってしまう。医学的には虫垂炎というけれど、心の中でつぶやくときには、医師にとっても盲腸のほうがいい慣れているようです。

これは気をつけないと、誤診のもとです。非常に素直な人もいます。医者も融通のきかない人がいるようです。盲腸という患者さんも、ご家族や友人で盲腸の経験者がいて、聞いていた様子と似ているので、盲腸になりましたと、病院に電話してきたのでしょう。

胃の病気を想定して検査を進めてしまうかも

2~3日前から、胃が痛くてと説明すると、胃の病気を想定して検査を進めてしまいます。患者さん本人が盲腸といえば虫垂炎を頭においた検査、カゼといえばカゼの治療薬、貧血といえばまず血液検査、そんなストレートな診療になってしまうこともあります。胆嚢もあれば、胃の後ろには膵臓だってあります。病気がある臓器は異なっても、とても似ている症状を現すこともあります。胃の近くには十二指腸もあるし肝臓もあります。

具体的にどんな注意をすればよいかというと、2日前から、ここに激しい痛みが続いていますといいながら、みぞおちを指したりすればよいのです。胃が痛いなんていうと、最初は胃の検査しかしない医者もいるかもしれません。病気を見落として手遅れにならないように注意が必要です。胃潰瘍的な痛みなどと自分でアレンジしたり、診断をつけたりしないほうが安全でしょう。

熱は今朝計ったら38度8分でした。ー週間前から、セキが続いていて、のどが痛くて腫れているようです。というふうに、症状をそのまま伝えるほうがいいようです。効率よく診療のプランを立てられ、これだけでも、ムダのない、誤診の少ない医療に役立ちます。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

・エントラッセン(entlassen) 若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと

記事を読む

no image

医学専門誌ならではの広告

・医学専門誌ならではの広告とは どんな企業でも新規開業して1番苦労するのは一代目である。開業医

記事を読む

no image

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし。 昔から、お産にしても一定の割合で妊婦の

記事を読む

no image

便秘で薬を飲むのを我慢する老人が教えた医局ではわからないこと

・ウンチが教えた大学の医局ではわからないこと この春に大学の医局に戻るO医師の後任として、K医

記事を読む

no image

ニューハーフの患者が大部屋に入ったらどうなる?

パンツスーツは女性のファッションとして定着しましたし、髪の長い男性もふえています。世間では男女の区別

記事を読む

no image

診断書を偽造させようとする人がいる

診察室に入るなり、ああ、女医さんだ。ニカッと笑みを浮かべるオバさんには、嫌な予感があるようです。そん

記事を読む

no image

ITの時代の次はBTの時代

医学以外の分野であれば、一流の研究の多くは企業の研究所から出ている(島津製作所の田中耕一氏がノーベル

記事を読む

no image

病院の職員組合はマスコミも操作するらしい

公立病院は、たとえば東京の場合は職員は都の職員になるわけで、組合員は東京都職員組合という大所帯の一員

記事を読む

no image

医者の学歴は何故公表されないのか?

日本の病院では、医者の学歴が公表されません。学歴社会日本では異色な世界で、そういうことは一切公表され

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑