病室に騒音が響いて寝れないときの対処法

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ただでさえ雑音の多い夜間の病院です。たとえば、急に容体が変わった患者さんがいれば、当直のナースやドクターが飛び出してバタバタと勢いよく廊下を走り始めたりします。入院した人の話では、いちばんつらいのが、夜中に起こされることだったそうです。

シ〜ンと静まり返ったはずの夜も、いつのまにか戦場と化します。ほかの患者さんも起きてしまったりします。じゃあ、点満の用意して。それから酸素も。家族にも電話で様子を報せてと、大声で指示を出すドクターもいれば、点滴瓶を持って駆けつけるナースもいます。そんな大事件がなくても、ナースは夜間の巡回をして患者さんの様子を把握します。

大部屋の場合はベッドが廊下に近いと、どうしても廊下の音が聞こえて、目を覚ましてしまいがちです。入院中に熟睡できるか否かは、日ごろの寝つきのよさにもよりますが、部屋の位置やべッドの位置によっても当たり外れがあります。でも、病室によっては奥まったベッドは冷暖房の音がうるさい、または、外の道路から車の音が一晩中聞こえる、などもあります。

看護婦さんによっても違うようです。なかには、大丈夫?眠れてますねなんて、声をかける人もいるようです。その声で起きちゃったこともあるんだよとは、先ほどの人の経験談。

意見が伝われば検討してくれる

個室の患者さんでも、この部屋、日当たりがよすぎて昼間はまぶしいんです。北側の部屋のほうが落ち着きそうですね、空きありますかというと、意外にも婦長さんから、あら、ちょうどよかったわ。南側の部屋は人気があるから、順番待ちなのよ。北側に替わってくれると助かるわと、ニコニコされたりします。

ベッドの位置が気に入らなかったら、具体的に、窓に近い場所が空いたら、替えてもらえませんかとか、夜、トイレに行きやすい廊下側がいいんですけれどと、ナースにいってみましょう。もちろん、いろいろな都合がありますから、すぐに希望が眠うとは限りません。でも、相談してみる価値はあります。個人差もあって部屋の片隅が落ち着く人もいれば、中央のほうを好む人もいます。

もっと安い部屋か、差額のない大部屋に替えてくださいなんて、悩んでいないで話しましょう。
お金が関わることも、入院が長くなったので、個室代を払うのが大変なんです。部屋割りを仕切っているのは、たいていは婦長さんかナースの主任さんですが、誰かスタッフを通してでも意見が伝われば、検討してくれるものです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

妊娠後の死産を増やすある産婦人科の話

地方都市の近郊にある土着の病院で、親子代々がお産するので有名だった。先代の死後、二流私大を出た息子が

記事を読む

no image

体位交換とは背中に床ズレができてしまうことを防ぐこと-用語集

医者同士で使うことがある用語を紹介していこう。 ・タイイコーカン(体位交換) 患者さんが

記事を読む

no image

医療学会の増えた最大の理由-まさに細胞分裂のように増えた

学会の会長となっている教授は大学を定年になっても、その学会の理事として留まり、権力を振るうことになる

記事を読む

no image

人生いろいろ、ケガの人生色々

・入院病棟人生いろいろ、ケガいろいろ 今のご時世、もっとも実入りがいいのが、土木作業員である。

記事を読む

no image

大学病院は研究をするところで臨床は周辺の病院で学べばいいという意見

大学病院は研究をするところで、臨床は周辺の病院で学べばいいという意見もある。この考えは一部の医者に根

記事を読む

no image

マイコプラズマ肺炎をトリコモナス肺炎!?恥ずかしい間違い話

・気づけば赤面、言って大ハジ、横文字病名にご用心 小学生ぐらいの子どもを持つ親ならだれでも知っ

記事を読む

no image

MRI検査はスーパードクターをも超える診断率

ふつう体調がどうもよくないといった場合には患者は、まず内科に行きますから、他の科にくらべて、とくに痛

記事を読む

no image

純粋に研究論文だけを掲載する商業誌は日本では非常に少ないらしい

日本の医学商業誌のほとんどは、医学的な特集を組んで、その道の専門家や権威者に原稿を依頼する。例えば、

記事を読む

no image

アメリカのレジデント時代の給料おおむね日本の研修医と同じ程度だが

日本の臨床研修のシステムは昔と比べると、かなり改善されたが、アメリカと比べると、まだまだという感じは

記事を読む

no image

カテーテルとは-その意味と多くの種類-医学用語集

・カテ(Catheter) このカテーテルには多くの種類があり、それに応じていろいろなことがで

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑