大学病院医師の生活

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

もともと大学病院闘争の目的の一つに自由研修というのがあった。研修医の二年間は医局が身分を縛るのではなく、自由に研修させろというもの。その旗頭として、いまだに闘い続けていることになっている精神科医師連合だから、私の行動を反対できない、とある医師は語る。

大学病院の活動家の医者は、権威とか資本家のところに患者さんを連れて、徹底的に糾弾をしていた。権威や資本家は、その場では、怖いし面倒くさいから謝るが、考えが変わるわけがない(こんなことをやっても世の中は変わらないことがわからないところに、多少の社会経験のある私は、異常さを感じた)。そういうわけで、嫌気がさして、一年で精神科の研修をやめた。

「内科に行くと権力に洗脳される」とは言われたが、私は残りの一年間、内科の研修をすることになった。ついでに言うと、精神科なら人を殺さない、具合を悪くしないというのも大きな勘違いである。

精神科にかかって、よけい具合が悪くなって、仕事を辞めたり、離婚する人も少なくない。きちんと勉強しないとひどい目にあうのが精神科。

超まじめの秀才の集まりの医局

たとえば今、日本で自殺が年間三万三人出ている。その一、二割は精神科に通っている人。年間七人くらいの人が精神科にかかっているのに自殺する。日本の精神科医は約一万二人。一人の精神科医が二年に一度以上は患者さんの自殺を経験する計算になる。

さて、その一年の内科研修は二つの医局を回ったが、一つは薬屋の接待攻勢にどっぷり浸かった医局の典型例。誰もかれもアルバイトと薬屋との飲み食いやゴルフにあけくれて、指導もしてもらえなかった、もう一つは超まじめの秀才の集まりの医局で、夜の十一時過ぎまで毎日指導を受けた。

あまりの腐敗ぶりに呆れ、後者はとてもついていけないと思い、その後、精神科で戻るところもなく、国立水戸病院がレジデント(研修医を終えた後、まだトレーニングを受けられるシステム)後期研修ともいい、今後はトレンドになるというを募集していたので、そこに行くことになった、とある医師は語った。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学用語辞書-覚えておくと役に立つか恐怖するガン関係の用語

・胃ポリープ 一般の人はポリープは良性だから安心だと思っている。ポリープという言薬は、単に突出

記事を読む

no image

医師の就職先が見つからなくなる次代が来るかもしれないという予測

医者が過剰になった場合、医学部希望者の減少がはっきり出てくるだろう。大学病院に残って医療を続けている

記事を読む

no image

看護職の仕事はどう変わる?-活躍する場は広がってくるが問題も多い

高齢者の在宅医療を進めていこうとするこれからの医療では、医者より看護婦が活躍する場は広がってくる。そ

記事を読む

no image

研修医は日雇いの扱いなので休むと給料はもらえない

体を壊したときの保障がない。原則的に研修医は日雇いの扱いなので、休むと給料はもらえない。また、正社員

記事を読む

no image

医師国家試験の合格率は医学部のレベルを反映しなくなった

いまさらながら、新設医大の果たした役割を考えてみると、日本の医療事情が見えてくる。多くの新設医大は、

記事を読む

no image

信頼できる医師を見つけるにはどうすればいいのか?

昔は、町の医者は患者の懐具合に合わせて医療をおこなっていたようです。患者たちは、診療代の代わりに米や

記事を読む

no image

看護記録とは-いろんなことすべてが書き残されるので注意

看護記録は主に入院している患者さんについて、病気のこと、体のことのほかに、心理状態や生活観察など、実

記事を読む

no image

外科医の仕事の能力の優劣を決めるものは何か?

同じ外科でも脳外科と普通の外科とでは、それぞれ医者の適性がまったく違うという。脳外科は細かい手術が多

記事を読む

no image

大学の医局にはアルバイトをやりたい人はごまんといるのに

医者のアルバイトの値段は、二十年以上前とほとんど変わっていない。臨床研修の必修化で研修医のアルバイト

記事を読む

no image

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステム

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステムにすると、過剰診療になりがちなのだが、逆に定額制にすると

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑