大学病院の医師がアルバイトを探すときに役立つ会社

公開日: : 最終更新日:2016/08/26 医師求人

大学病院の医師は、年収が少ないようです。ですので、生活費を稼ぐために、アルバイトをしている先生も多いといいます。

もしも大学病院に勤められていて、アルバイト勤務もしたいと思っているのであれば、医師アルバイトの求人がたくさん見られる、Dr.アルなびや、医師バイトドットコムなどの会社を利用するといいでしょう。

また、業界で有名なエムスリーキャリアでも、非常勤の求人をたくさん見ることができます。

こういった求人支援サービスのいいところは、非公開求人がたくさんあるところと、キャリアエージェントが、面接のサポートなどをしてくれるところです。非公開求人がたくさんあるので、一般の求人よりも条件の良い求人が見つかりやすいです。

また、履歴書の添削や、色々なサポートをしてくれますので、面接にも合格しやすくなります。

大学病院の医師の肩書きやヒエラルキー

大学病院には肩書きの低い順でいえば、まったく肩書きのない医者、医長、主任医長、副部長、部長と階層ができているが、現在では外来待合室の壁などにこういった肩書きは表示しない傾向になっている。その理由は、医者の世界に階層組織がないように見せるためと、経験不足の医者が外来診療をしていることをわかりにくくするためであろう。まず大学病院を知るには、大学病院の医者たち、肩書きのある人、ない人。そのなかの医者の組織を知らなくてはいけない。

また、一つの講座に教授を何人か置くことができ、定員外教授ともいわれますが、この場合はまったく肩書きだけで、権限は持たない。あくまでも主任教授がすべての権限を握る。客員教授というのは名誉職のよう頭もので、年に数回、特別な講義だけを行なう。

医局という、医学部で教育、研究をするための組織の肩書きでいえば、主任医長は医局長が兼ねることが多く、副部長が助教授、部長が教授となっていることが多い。助教授の下には講師という肩書きがありますが、これは病院内の肩書きでは何もつかないことが多い。

講座制を廃止する傾向にある

最近では講座制を廃止する傾向にある。つまり、医局の主任教授が診療部門まで力を及ぼすのを防ぐために、臓器別に外来診療の区分けをしているところが増えている。例えば第一内科という大きな講座では、呼吸器、循環器、腎臓の三つの臓器の研究班があったとして、それを呼吸器の診療部長、循環器の診療部長というように分けてしまうのが、いまの大学病院の流れのようです。

主任教授以外の教授は人事権、医学博士論文の審査権などを持たず、医局のヒエラルキーはピラミッド型というより、大きな平面を主任教授が一本の糸でつり上げているようなもの。実質的には診療部長が研究での指導も行なうから、第一内科という講座は必要なくなってしまう。ただ、どういう組織にしようと、頂点に立つ内科の主任教授なり診療部長なりに権限が集中するシステムの改善にはなっていない。

いままでは第一第二と数字がついた内科、外科が多かったが、最近はようやく臓器別の名称になってきたようです。

関連記事

大学病院から赴任してきた医師の手術の腕前やいかに!?

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

精神科医におすすめの転職サービス

精神科医の先生が転職を考える場合、求人を探すのはけっこう大変です。というのも、精神科医向けの求人が少

記事を読む

no image

利用しよう!祝日休みのドクター求人を紹介してもらえるサービス

祝日が休みの求人を探す場合、意外にあっさりと見つかる場合もありますが、なかなか見つからないこともあり

記事を読む

no image

なかなか見つからない60歳以上OKの医師求人が見つける方法

昔は、定年といえば60歳でしたが、今は、60歳以上の方でも仕事をしたいと思う方は多くいらっしゃいます

記事を読む

no image

老人内科の求人がなかなか見つからない人必見!

老人内科の求人はあまり多くないように思われがちですが、意外に求人数は多いようです。求人誌などで探すと

記事を読む

no image

主任教授までの道のりに嫌気がさし転職したいならこのサービスで

教授という肩書きはむしろ、ある種の名誉職として与えるほうがいいのかもしれない。いまのところ、主任教授

記事を読む

no image

医師転職ドットコムの特徴を分かりやすく紹介

医師転職ドットコムは、国内大手の医師転職支援サービスで、現在国内トップのエムスリーキャリアとともに、

記事を読む

no image

医者が開業医を目指しアルバイトを増やす際に利用したいサービス

医師が開業院を目指す場合、開業資金をかなり集めないといけません。本気で開業を目指している医師の中には

記事を読む

no image

すぐに見つかる!老健医師の転職を支援する会社を紹介

老健、いわゆる、介護老人保健施設は、超高齢化社会に向かっている現在において、採用ニーズが高まってきて

記事を読む

no image

週4日のゆったり勤務の医療求人を探している先生に

医師の中には、ほとんど休みなく、馬車馬のように働かれている方がいらっしゃいますが、逆に、そんなに働か

記事を読む

no image

女医さんが転職をする場合に利用したいサービス

女医さんが転職を考え、求人を探す場合、結婚を射て子供が生まれたときに、転職を考えることがよくあります

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑