大学病院教授は給料が安いからアルバイトで稼ぎまくるらしい

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

助手になったところで月給は四十〜五十万円、助手になれなければ何年いても研修医並みの十四〜十五万円程度しかもらえないし、ボーナスもない。これでは研究が続けられなくなるし、開業して少しは生活をラクにしてもらいたいと思うようになるようだ。

地位が上にいけばいくほど稼ぐチャンスが増えるから、大学病院にいれば誰だって教授になりたがる。研究が学者の本分だから地位に関心が薄い、なんてことはない。やっぱり豊かな生活をしたい。私立医大の場合は深刻で、どこでも研究費の捻出に頭を痛めているようだ。それで系列病院や地方病院に医局の人間を派遣したがるし、その謝礼も一人につき二十万円というのが相場になっているらしい。

それで、地方病院も困っているようだ。講師クラスに二十万円払うより、国立大の教授が十万円で来てくれたほうがいいに決まっているから。ただ、たとえば内科の部長がその医大出身だとすると、派遣するといわれれば断りにくいもののようだ。

アルバイトはしてはいけないのが普通だが

国家公務員なわけだから、アルバイトはしてはいけないのが普通。でも大きな顔してできるのは、地域医療への貢献という大義名分がある。研修医がアルバイトなしではやっていけない実情があるようだが、アルバイトは実は研修医に限らない。国公立大の教授クラスでもやっている。もらった金を正しく税務署に申告すれば、それですべてが許されるのである。地域の医療機関から医師派遣の要請があったとして、これを学長が許可する形をとる。

無名の医大出身者を常勤で雇うより、週一でもそうした人に来てもらいたいというのが本音であるようだ。地方の私立病院にしたって、国立大の権威ある教授が、一週間に一度でも来てくれるとなればハクがつくというものだ。教授のバイト料は一日少なくとも十万円で、二十万円出すところもあるという。

教授クラスの月給は、国公立大の場合で七十万円。しかし学会に出席するための旅費とかは自分持ち。入る金は大きくても、出る金も大きい。また形だけでも研究はしているので、補助を受けられなければ研究費も自分持ち。そうしたことも教授のアルバイトに拍車をかけているという。

スポンサーリンク

関連記事

no image

開業医師は流れ作業に追われる毎日

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはなら

記事を読む

no image

良い悪いドクターの例を紹介-よく観察した方がよい特徴や注意点

一見、重い病気だったんだから仕方がない。諦めましょうという慰めのコトバに聞こえるが、必ずしもそうとは

記事を読む

no image

エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

・エントラッセン(entlassen) 若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと

記事を読む

no image

看護師の制服は昔は薄く透けやすかったので

病院の話がテレビドラマ化されると、そのたびに人から美ましがられることがあるようだ。病院では、医者は看

記事を読む

no image

ナースは注射を打つとき血管が細いと緊張するらしい

血管の直径なんて日常生活上ではどうでもよいことですが、病院での掘血や静脈注射の際には大いに関係があり

記事を読む

no image

若い看護師に悩むベテラン婦長の不満

Wさんは46歳のベテラン看護婦。婦長より6歳も年長だが、ウマが合い、なにかと婦長を立ててくれる。婦長

記事を読む

no image

女医研修医の出産時の笑えないセリフとは?

・笑うに笑えぬ女医のセリフ なんとか無事男の子を出産し、ホッとした翌朝のこと。Aさんが初めての

記事を読む

no image

CEAとは何か?その意味-その他にも色々な用語も

・CEA 大腸ガンや胃ガンが体に潜んでいると、血液中にCEAというものが増えてくる。カルチノ(

記事を読む

no image

臨床研修制度は研修医の劣悪な労働環境を変えていこうという目的もあった

医療行為についての保険の点数もまったく同じだし、開業する気になれば、卒業してすぐに開業できた。医者と

記事を読む

no image

女医でプライドのかたまりのような人は嫌われるらしい

女医のいいところは、患者に対してまめに接し、細かい点まで目が行き届いて治療もていねいだということ。し

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑