大学病院はメリットばかりとは限らない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

カゼらしい症状でも大学病院の内科、小さな切り傷でも大学病院の外科に行きたがる人ってけっこういるんようです。なんとなく大きな病院だと安心というイメージがあります。そして、患者さんが殺到します。女性のハンドバッグにブランド品が好まれるように、病院もブランドで選ばれる傾向があります。たとえば大学病院です。

しかし、実際に通院してみると、待ち時間が長いし、検査ばかりされる、なんて悪い点ばかり目に付きます。そのうえ、担当の医者はすでに転勤になって医者が代わってしまった。若い医者か学生実習生だかなんだか知らないけど、大勢に見られてモルモットみたい。さぁ、どうすればいい?

理想をいえば、具合が悪いと気づいたときには、まず通いやすい家か職場の近くにある診療所に行きます。普通のカゼや切り傷、軽い胃炎などは近所の診療所で治療して治るでしょう。もし、詳しい検査が必要でその設備が診療所にない場合には、大きな病院を紹介してくれるでしょう。このときに、内科的な病気か、外傷などの外科的治療をする必要があるかという判断をして、適したところに行きます。

確かに設備も整っているが

大学病院は、確かに設備も整っているし、さまざまな病気の専門家がそろっています。でも、患者さんの診療だけでなく、医学の研究と医師の教育といった、社会の中での大きな役割も担っています。そのため、データをとられたり、学生講義や実習に連れ出されても仕方ないのです。その代わりに最新の治療や最高水準の医療を提供するという仕組みです。

病院選びも買い物のコツと似ています。特別な日には、高いけれどよい品がそろう高級スーパーマーケットに行くこともあります。しかし、長ネギを買うとき、普通は近所の八百屋さんかスーパーマーケットへ行くでしょう。もちろん、長ネギは銀座のデバートの食料品売場でも売っています。そこでは当然ながら、太さや色っやがそろつたみごとな長ネギが並んでいることでしょう。

ただし、家から買いに行くには時間がかかります。結局、ごく一部のお客さんを除いては、近所の八百屋や、スーパーでふだんの野菜を買うことになるでしょう。デバートの正面玄関に着いても、そこから地下2階まで降りて生鮮食料品売場を探してたどり着くまでに、さらに時間がかかります。そして、そのお値段はスーパーよりも高いのです。

医療だってきちんと消費者意識を持って、必要に応じたところを選ぶべきでしょう。あなたも今日から、病院上手を目指しましょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学博士取得にこだわる理由と肩書きへの敬意

医学博士号の審査のシステムに欠陥があることはいうまでもないという。研究論文として本当に優れたものを書

記事を読む

no image

信頼できる医師を見つけるにはどうすればいいのか?

昔は、町の医者は患者の懐具合に合わせて医療をおこなっていたようです。患者たちは、診療代の代わりに米や

記事を読む

no image

病院で働く職種や人は様々

病院の関係者が心身医学療法の一つである交流分析(対人関係に重きを置いた心理療法の一つ)を学ぶことも、

記事を読む

no image

メディカルモールといわれる病院ビルはどうなのか

開業するよりはるかに収入が少なく、夜中の勤務など忙しいことの多い中小病院(とくに地方の)がますます医

記事を読む

no image

小児科医が子供にびびりまくった情けない話

・小児科医がコドモにビビった話 患者が大人だと、会話1つにも駆け引きがある。小児科医を選ぶ理由

記事を読む

no image

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる。 地域医療をやっていれば、内科医だって

記事を読む

no image

東大理科Ⅲ類は受からない?

医学部受験生、とくにできる医学部受験生にとって東大の理科Ⅲ類は憧れの的だろう。ドラゴン桜(講談社)で

記事を読む

no image

大学病院の売店や食堂があまりよくないといわれる理由

入院患者にしてみれば、売店というのは、ある種の楽しみの場所である。アメニティーという発想のないといわ

記事を読む

no image

教授回診は権力の象徴で患者さんにとってのメリットはない!?

ドラマの世界では、教授回診は権力の象徴であり、患者さんにとってのメリットは示されていません。ところが

記事を読む

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑