良い悪いドクターの例を紹介-よく観察した方がよい特徴や注意点

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

一見、重い病気だったんだから仕方がない。諦めましょうという慰めのコトバに聞こえるが、必ずしもそうとは限らない、「私が見てもダメだったんだから・・」患者が死亡した時に、医者が遺族に言うコトバ。もし優秀な医者が治療していれば、こんなに早く死ぬことはなかったのを見破られないためにわざとこのコトバを使う場合もある。たとえば、自分がヤブ医者であること。だから、医者がどういう顔をしてこのコトバを言っているのかを、よく観察した方がよい。

患者の中には、医学大百科事典にも載っていないことを平気で質問する人がいるので、良い医者ならば、正直にわかりませんと答えるしかない。医者に何か質問したところ、わかりませんなどと答えられると、こいつはヤブ医者だと思いたくなるが、必ずしもそうとは限らない。ところが悪い医者は、わかりませんと答えると自分がヤブ医者だと見破られてしまうと思い、適当な出まかせを言ってその場をのがれる。

様子を見ましょうという言葉

医者が「様子を見ましょう」という言葉。どういう場合にこのコトバを使うかというと、大した病気ではないし、とりあえず処置をして薬も出したから、次第に良くなるはずだという場合などに使うのである。医者が「様子を見ましょう」と言っても、様子をじっと見ているだけとは、もっと積極的にマジメに治療しろ!何ていい加減なんだなどと怒ってはいけない。なぜなら、良い医者も悪い医者もこのコトバを使うし、別に悪気はないからだ。

有名人と知り合いということと、その医者の医療レベルが高いかどうかということとは、何の関係もないから、「有名人と知り合いでして」もし、こういうことを言う医者がいたら、その診療内容は疑ってかかった方がよい。良い医者は、仮にたまたま知り合いの有名人がいても、決してそんなことは口に出さないものだ。いや、それどころか、自分の医療レベルの低さを隠すために、わざわざそんなことを言っている可能性すらある

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

いい病院に就職できるチャンスは小さいものに

いい病院に勤めることのできるチャンスや、とくにその病院で医長や部長に昇進するチャンスは、今はどんどん

記事を読む

no image

ITの時代の次はBTの時代

医学以外の分野であれば、一流の研究の多くは企業の研究所から出ている(島津製作所の田中耕一氏がノーベル

記事を読む

no image

研究論文というのは大きな隠れ蓑になってしまう

まさに研究というのは大きな隠れ蓑になってしまう。肩書きが上がるほど、原著論文と呼ばれる純粋な研究論文

記事を読む

no image

研修医不足と無責任な話

研修医不足と無責任な話。 本来、研修医については、基準として、研修医二・五人について一人の指導医が

記事を読む

no image

医学教育の特徴-対外的な評価が教育面に反映されにくい現状

医学の教科書を棒読みする授業や、コピーを配るだけの、実に権威的なものが多いという。偉い教授の授業とい

記事を読む

no image

病院の選び方-あなたはどういった観点で選択していますか?

医者に行こう!と思った時、あなたはどのように病院を選ぶでしょうか?さまざまな選択基準が考えられますが

記事を読む

no image

医学部を卒業してから自由な研修ができるのは

あまり地域枠にしばられることを重く考える必要はない。しばられるのは、せいぜい十年だ。これは自治医大な

記事を読む

no image

東大理科Ⅲ類卒の有利な点は医者以外の仕事をめざす場合

東大の大学院を東大卒業生が受けて落ちることはそうないが、これはおそらく英語などの学力が高いからだろう

記事を読む

no image

診断書を偽造させようとする人がいる

診察室に入るなり、ああ、女医さんだ。ニカッと笑みを浮かべるオバさんには、嫌な予感があるようです。そん

記事を読む

no image

医療検査技師は医者にさえよくわからない世界

生体検査部門では患者に直接接する機会が多くなり、患者の病院に対する満足度にもその対応が影響する。検査

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑