良い悪いドクターの例を紹介-よく観察した方がよい特徴や注意点

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

一見、重い病気だったんだから仕方がない。諦めましょうという慰めのコトバに聞こえるが、必ずしもそうとは限らない、「私が見てもダメだったんだから・・」患者が死亡した時に、医者が遺族に言うコトバ。もし優秀な医者が治療していれば、こんなに早く死ぬことはなかったのを見破られないためにわざとこのコトバを使う場合もある。たとえば、自分がヤブ医者であること。だから、医者がどういう顔をしてこのコトバを言っているのかを、よく観察した方がよい。

患者の中には、医学大百科事典にも載っていないことを平気で質問する人がいるので、良い医者ならば、正直にわかりませんと答えるしかない。医者に何か質問したところ、わかりませんなどと答えられると、こいつはヤブ医者だと思いたくなるが、必ずしもそうとは限らない。ところが悪い医者は、わかりませんと答えると自分がヤブ医者だと見破られてしまうと思い、適当な出まかせを言ってその場をのがれる。

様子を見ましょうという言葉

医者が「様子を見ましょう」という言葉。どういう場合にこのコトバを使うかというと、大した病気ではないし、とりあえず処置をして薬も出したから、次第に良くなるはずだという場合などに使うのである。医者が「様子を見ましょう」と言っても、様子をじっと見ているだけとは、もっと積極的にマジメに治療しろ!何ていい加減なんだなどと怒ってはいけない。なぜなら、良い医者も悪い医者もこのコトバを使うし、別に悪気はないからだ。

有名人と知り合いということと、その医者の医療レベルが高いかどうかということとは、何の関係もないから、「有名人と知り合いでして」もし、こういうことを言う医者がいたら、その診療内容は疑ってかかった方がよい。良い医者は、仮にたまたま知り合いの有名人がいても、決してそんなことは口に出さないものだ。いや、それどころか、自分の医療レベルの低さを隠すために、わざわざそんなことを言っている可能性すらある

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

市販薬の種類が増えている理由

~薬の種類が増える理由~ 現在、市販薬においてはまだ多くの合剤が見られます。その代表がテレビの

記事を読む

no image

医学部生の生活をおくっている時代に教養を身につけること

医学部生時代に教養を身につけること。実は、これからの時代は、医者も患者さんとのコミュニケーション・ス

記事を読む

no image

医師会の力は昔よりは弱まったとはいえとにかく絶大

政治にも絶大な力を誇ると言われている医師会。医師会の力は昔よりは弱まったとはいえ、とにかく絶大だ。政

記事を読む

no image

ガン告知の真実-病名を隠す傾向がある現代

治療をすれば治るガンについては、告知することが一般的になってきました。現実には、ガンを告知されてよか

記事を読む

no image

大学病院教授は給料が安いからアルバイトで稼ぎまくるらしい

助手になったところで月給は四十〜五十万円、助手になれなければ何年いても研修医並みの十四〜十五万円程度

記事を読む

no image

私が精神科を選んだ理由

私が精神科を選んだのは、同じように学校に出なかった連中ほど厚かましいわけではなく、情報がなかったから

記事を読む

no image

治療を受ける際にあいさつをしたほうがいい理由

病院は、ほぼすべての職業の人が訪れますから、びっくりするような発見があるようです。学校の先生が遅刻魔

記事を読む

no image

医療従事者数が増えすぎることで起こるデメリット

医者は増えすぎて余る傾向があることは問題です。厚生者は一九九四年の時点で、二〇二五年には約二万六〇〇

記事を読む

no image

病院の待合室にやってきた手ごわい常連

ある民放キー局のすぐ近くにある、T大学病院。場所がら、ここは芸能人の患者も多い。昼間は彼らも他の患者

記事を読む

no image

医者の言葉遣いの善し悪しの判断する基準や見極め方

本来は体の具合が悪いのですか?という意味だが、体の具合が悪いから病院へ来たのにきまっているから、実際

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑