エアコンが寒い暑いと病室で争う前に

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

毎年モメことが起きるのが大部屋のクーラーです。20歳くらいの若者は、暑くて夜も眠れません。これじゃああせもができちゃいます。冷房をもっときかせてください。体に悪いからクーラーを止めてください。窓を開けて自然の風がいちばんいいとおっしゃる60代の患者さん。まったく反対の希望もあります。

一般の患者さん、特に年配の方々や冷え性ぎみの女性はクーラー嫌い派も多いんです。どちらに軍配を上げるか迷うところです。クーラーをよけるか消すかてモメごとになることも。
クーラーは体に悪いと主張する人もいます。逆に室温は涼しく快適にしたほうが体によいという意見もあります。医学的には、最近では後者が主流になっています。

一般の家でも室温19度が最適と主張する父と、28度くらいを好む母とは、夏が訪れるたびにクーラーを点けるか消すかでケンカをくり返すようなこともあるでしょう。争っている間に、いつのまにか夏が過ぎて論争も終了します。

クーラー戦争は毎年起きている

同じ部屋でも空調の吹き出し口の近くでは冷たい空気が直接当たります。クーラー嫌い派のご年配や冷え性の患者さんは、吹き出し口から遠いベッドを居場所にしてもらうようです。クーラー大好き派の患者さんは、冷たい空気を優先的に浴びる場所のベッドを割り当てます。家庭内や会社内でも、こんなクーラー戦争は毎年起きていることでしょう。

入院の患者さんたちも同様です。ここで、少しは自分で温度の工夫もしてみてくださいよといいたいですね。クーラーで冷え冷えしてつらいという人は、木綿のシャツをー枚余分に着てみましょう。パジャマの下にTシャツやババシャツを着るだけで、快適になれるかもしれません。暑い暑いと騒ぐ患者さんに限って、長袖バジャマの下に肌着まで着ていたりするそうです。

これは院内だけではなくて、家庭内や職場でもいえることですが、クーラーを点けるか消すかで目くじらを立てるよりも、まず、自分の着るものをちょっとだけ変えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

no image

大学病院はメリットばかりとは限らない

カゼらしい症状でも大学病院の内科、小さな切り傷でも大学病院の外科に行きたがる人ってけっこういるんよう

記事を読む

no image

論文が医学的意味を持たない場合が実は多いらしい

ある医局から提出された数名の博士論文はタイトル名が多少違うものの、ほとんど同じような内容で、さすがに

記事を読む

no image

臨床経験年数のある医者はなかかか病棟にいないという現状

もともと病棟の仕事は、卒業、一、二年目の研修医が指導医の指導のもとに担当する。さらに病棟医長と呼ばれ

記事を読む

no image

大学病院の派閥や学長選・院長選などの構造

医者がやる気をなくしてしまうような、大学病院の裏側。看護部や経理事務などのセクションが、人事に何の影

記事を読む

no image

医学研究の本当の意味をもう一度考え直さないといけない

たしかに研究は自由で、どういうことをやってもいいのかもしれない。しかし、これからは大学病院という公共

記事を読む

no image

大学の医局にはアルバイトをやりたい人はごまんといるのに

医者のアルバイトの値段は、二十年以上前とほとんど変わっていない。臨床研修の必修化で研修医のアルバイト

記事を読む

no image

やさしい医者で親切だが腕がない場合の弊害

いきなり、質問です。さて、最も罪作りな医者は誰でしょう?もし、不親切で能力のない医者と、親切で能力の

記事を読む

no image

東大の医学部で偏差値が高いからとかいうのは

神経内科と救命救急センターで働くレジデントをやった。そこで人の生き死にに毎日のように直面していると、

記事を読む

no image

ITの次にくるのはBT(バイオテクノロジー)だといわれている

日本の教育は、カリキュラムが一貫したプログラムになっていない。次の二年間が、臨床といわれる、いわゆる

記事を読む

no image

国民健康保険制度の問題点

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑