エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・エントラッセン(entlassen)

若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと言うと、その患者を耳鼻咽喉科に連れて行ってしまうことがある。なぜなら、耳鼻咽喉科もE(ear、耳)、N(nose、鼻)、T(throat、のど)と略すからだ。退院のことを英語でディスチャージ(diScharge)というが、ドイツ語ではエントラッセンといい、カルテではENTと略して書くこともしばしばである。

・エノゼルケア(angel Care)

ケアとは身の回りの世話をすることだ。その具体的な方法は、2、3人の看護婦が体を拭いてくれて、お化粧もしてくれる。エンゼルとは天使のことであり、看護婦のことを白衣の天使という。しかも、誰でも必ずー回だけやってもらえるのだ。エンゼルケアとはご遺体のケアのことなのだ。

・オカルトブラッド(occult blood)

ブラッドはもちろん血のこと。そして、オカルトブラッドの日本語訳はセンケツである。オカルトとは、オカル卜映画(恐怖映画)のオカルトのことである。こんなことを言うと、ものすごく血なまぐさいことを想像するかもしれない。だが、そんなことはない。この潜血というのは、尿や便の検査で血が混じっていることを意味する。センケツといっても、鮮血ではなく潜血と書く。

オーベン

・オーベン(oben〉

研修医は英語でレジデントというが、和製ドイツ語でコペン(オーベンの反対語でコベン)と呼ぶこともある。
医学部を卒業したばかりの研修医を指導する医師のことをドイツ語でオーベンという。

・エピ

日本語ではてんかんといい、意識を失って倒れて手足がケイレンする病気だ。正しくはエピレプシーと言うが、通常それを縮めてエビと言っている。ところで、古い生命保険契約を下取りして新しい契約に変えることもてんかん(転換)という。しかし、てんかん(病気)の薬を飲んでいる場合は、生命保険契約もてんかんできないことが多い。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の世界は特殊-大学の医学部に勤務している人たちの噂

彼は、同期の皆からひんしゅくを買いながらも、一生懸命に採血を続けていた。おそらく、注射の腕は格段にあ

記事を読む

no image

研究論文というのは大きな隠れ蓑になってしまう

まさに研究というのは大きな隠れ蓑になってしまう。肩書きが上がるほど、原著論文と呼ばれる純粋な研究論文

記事を読む

no image

主任教授とは-問題になることでも起こさない限りクビにならない

一度主任教授になれば、増収賄とか、民事で問題になるような女性問題でも起こさない限り、辞職はまずあり得

記事を読む

no image

アメリカの医学部のレジデントシステム

アメリカの研修医制度といえるレジデントのシステム。三年間で、みっちり自分の進む科のトレーニングを受け

記事を読む

no image

痔で入院した患者たちの上下関係

・入院して知った痔主たちの上下関係 成人の3人に1人がかかるという痔。なんと、虫歯に次いで日本

記事を読む

no image

大学病院の役職などの仕組み-医局の大きさはまちまち

旧国立一期の大学の付属病院だと、内科だけでも第一内科から第四内科まで医局があったり、私立だと専門の分

記事を読む

no image

全国医学部長病院長会議は医師の臨床研修制度について見直しを求める

病院全体で医者が六人とか八人とかいうような事態が生じて、医者が過労状態になったり、救急をやめたりとい

記事を読む

no image

メンタルヘルスの重要性-ストレス社会の問題

ストレス病は急激に増加しています。若干の問題はあるものの、日本における身体の健康診断は十分にいきわた

記事を読む

no image

病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしてい

記事を読む

no image

日本初の脳死移植と脳死法案

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑