偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげる

公開日: : 最終更新日:2015/11/26 医療に関する記事

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげるという話がよくある。

偉い医者がやることなら許されるどころか、学会でかばい合いまでするのに、そうでない医者がやることは、社会的にもマスコミにも断罪されるというのでは、現場のニーズも拾えないし、偉い医者が(地位が大学教授や学会の理事長というだけで、腕がいいとか、患者さんを助けているとは限らない)行う医療だけが、いい医療ということになってしまう。

学会というのは、下っ端の医者には多少の文句は言えても、偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげる、およそ倫理的といえない団体である。これは薬害エイズのときも同じだったという。

実際は、移植医療というのは、何らかの形で他人の犠牲を強いるものであるし、また医療の本道というより、緊急避難的な要素の強いものである。

肝臓にしても腎臓にしても腎臓にしても、医学の進歩の方向性は、体の中に埋め込めるような人工臓器の開発なのは間違いない。あるいは、脳死を待たないでできる心臓死から臓器を生かす技術を開発することだろう。

偉い医者と本道の医療

たとえば心臓移植というものが、必要な人の一〇〇人に一人しか受けられないものなのであれば、やはり本道の医療というのは、人工心臓を開発することだろう。実際、脳死移植が禁止されていたころの日本では、人工心臓の開発は世界でトップとされていた。

脳死を認めることで、この開発が遅れるとすれば、そのほうが多くの患者さんへのデメリットになる。

移植医療が緊急避難だと考えるのであれば、結果を重視すべきというのは仕方がない。「医者が助けられる命を救うため」という名目で、心臓がまだ動いている人から臓器を取り出すくらいのことまで許しているのに(これを正しいと言っているのではない)。

医者が病気の腎臓を取り出して移植をするのが、学会が認めていないからといって許さないというのは、学会が法律(本来、国会で決めるのは言うまでもない)を作るようなものだ(実際、法律では許されていなかった当時に、脳死移植をした医者は移植学会の理事長にまでなるのだから)。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の紹介状の力-回復しない症状が回復したある例

紹介状に秘められた力というものがあるのをご存知だろうか。紹介状を持たない患者に対しては、大病院では流

記事を読む

no image

私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けない

記事を読む

no image

さまざまな難しい皮膚科の病気を専門に診る病院をつくれば

日本には皮膚科の大きな専門病院がない。勤めている優秀な皮膚科の医者を、五年のうち一年くらいは、いろい

記事を読む

no image

学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学

脳のCTにいたって、脳外科と合わせて年に一枚も診た。で、その後、内科もできる精神科医を、高齢者専用の

記事を読む

no image

医者が診断で不安なときに使う「とりあえず念のために」

とりあえず、念のためにという意味で使っている医者が時々いるようですが、これは自分の診断が不安だから、

記事を読む

no image

医者の紹介状があるからといって特別扱いは期待しない

ある日、初めて受診する患者さんがいました。たとえば、患者さんとして訪れた人が、かつての同級生だったな

記事を読む

no image

研修医が疲れでウトウトした時に行われるある方法

・疲れた研修医を即座に現業に引き戻すある方法 一人前の医者になるには鈎(こう)引き3年かかると

記事を読む

no image

大病院は小さな病院よりも医療の質が高いとは限らない

大病院に患者が集まる理由は、 ・若手からベテランまで専門医がそろっている。 ・科目数が多い。

記事を読む

no image

研修医の仕事-都会から地方病院に行ったらモテる

研修医は普通は外来の新患は診ない。初診は怖くて診られないし、病院としても診させられないというのが正直

記事を読む

no image

医師になるための条件が欠如している今の若者の傾向

人を愛し、救おうとする医学の道に、人間嫌いの学生が入ってきたらどうなるか。医者は科学者であり、人体の

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑