不安神経症の症状の治療に自律訓練法はかなり有効

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

自律訓練法は、当科の患者さんに対する健康保険を用いた医療行為(心身医学療法)です。自律訓練法の習得だけを希望される場合は、文化教室や市民セミナーなどを利用されるとよいでしょう。その場合も精神科や心療内科におかかりの場合は主治医の判断を仰いでください。

うつ病圏ではうつ病が有効率四六%と、他の群に比べて有効性が低いようです。同じうつ病圏でも、仮面うつ病が八〇%と有効性が高かったのは、仮面うつ病は身体症状が前面に出ているため、身体症状の軽減を目標にできたためと考えられます。うつ病の方は自律訓練法の指導者(日本自律訓練学会では自律訓練法の指導者に資格を認定しています)について行われる必要があります。

自律訓練法はうつ状態に対しては普通行われません。うつ状態がおさまっているときに、不安感や緊張感を軽減し、うつ状態再発の予防として行っているようです。

かつて不安神経症と呼ばれていた病気

かつて不安神経症と呼ばれていた病気には、全般性不安障害と恐慌性障害(パニック障害)という二つのタイプがあります。

これら不安が中心となる病気には自律訓練法はかなり有効でした。昨今、マスコミなどでパニック障害が注目されています。パニック障害の治療に際して治療者サイドと患者さんサイドには大きな隔たりがあると感じているようです。その場合も、自律訓練法は威力を発揮します。最近では薬なしでパニック障害を治したいという方の来院が急増しているようです。

治療者サイドは投薬しパニック障害がコントロールできれば、治療が終わったと考える傾向があります。しかし、患者さんたちの希望は、いつまでも薬に頼りたくない薬を飲まないでパニック障害を治したいというものです。

アルプラゾラム(コンスタン、ソラナックス)やイミプラミン(トフラニール)などという特効薬もありますし、近年に発売されている選択的セロトニン再吸収疎外薬(SSR1デプロメール、ルボックス)なども理論的には効く可能性がある薬です。

以上、自律訓練法という、直接身体に働きかけて、心身のリラクゼーションを目指す心身医学療法について述べました。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

メディカルモールといわれる病院ビルはどうなのか

開業するよりはるかに収入が少なく、夜中の勤務など忙しいことの多い中小病院(とくに地方の)がますます医

記事を読む

no image

女医研修医の出産時の笑えないセリフとは?

・笑うに笑えぬ女医のセリフ なんとか無事男の子を出産し、ホッとした翌朝のこと。Aさんが初めての

記事を読む

no image

病院の教授回診-ピリピリする神経の使う行事

明日が回診ともなると、教授の機嫌を損ねては自身の立場が危うくなるので、神経の使い方は並じゃない。一週

記事を読む

no image

東大の医学部で偏差値が高いからとかいうのは

神経内科と救命救急センターで働くレジデントをやった。そこで人の生き死にに毎日のように直面していると、

記事を読む

no image

博士号のメリット-医学博士でなければ教授の地位に昇る資格はない

医学博士でなければ、教授と名のつく地位に昇る資格はない。国公立、私立を問わず、大学で出世するためには

記事を読む

no image

勤務している医療機関を変えたいなら-利用したいサービスを紹介

医局のしがらみから抜け出すことができず、自分が思い描くような収入を得ることができず、医局を抜け出した

記事を読む

no image

看護師は夜勤などの過酷な仕事内容で体調を崩している

患者さんには、健康そうに見えてハツラツと働くナースが、ときにはうらやましく、ときにはねたましく見える

記事を読む

no image

翼状針の意味を取り違えた恥ずかしい話

・翼状針を間違った意味にとってしまった話 ある病院でのお話。患者の点満液の具合を見ていたH医師

記事を読む

no image

臨床経験年数のある医者はなかかか病棟にいないという現状

もともと病棟の仕事は、卒業、一、二年目の研修医が指導医の指導のもとに担当する。さらに病棟医長と呼ばれ

記事を読む

no image

病院の受付に行く前に案内所を利用すると迷いません

たいていの病院が初めはそこそこの大きさの建物でした。ところが、外科から整形外科が独立し、麻酔科も独立

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑