不法就労者が病院で起こす問題

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

神奈川県のある市立病院での話である。ここは都心に近い新興住宅都市のため、工事現場も多く、1日に1人、2人、こういう人たちが診察に訪れるのだが、彼らはもちろん保険証など持っていないし、現金の持ち合わせがないケースも多い。もちろん、ちゃんと外資系の会社などに勤務する社会保険の被保険者もいるが、中にはそうでない者もいる。最近、外来患者でとくに目立つようになってきたのが東南アジア系や中国系の外国人である。保険証など持っていない、主に不法就労者といわれる人たちである。一体、どうやって診察を受けるのであろうか?

この市立病院の総合窓口で、こうした人たちの応対を担当するのが、事務局のWさん。別にそれを専門の仕事にしているわけではないが、英語が堪能な上、中国語も若干しゃべれるので、なにかというとその場に駆り出されるのである。とはいえ、彼らのうち日本語はもちろん、英語をまともに話せる者はそう多くはない。片言の日本語か英語をしゃべれるとして、次はお金の心配である。さんざん検査して治療費を取れずに泣き寝入り、なんてケースもよくある。

さすがのWさんでもお手上げ状態

インドネシア語やタイ語をまくしたてられたんでは、さすがのWさんでもお手上げ状態。むろん先生も同じだから、そういう場合は通訳や世話人同行でなければお引き取り願うことにしている。いつだったか、ドイツ人の若者が500円玉1コ持って、病院に来たことがあり、残念ながら診察を断ったことがあった、という。すると帰りに駅前で、その青年が銀細工を売っているのに出くわしてしまった。

さすがにサッサと通り過ぎることもできなかったというWさん、なんとなく申し聞なくて1つ買った覚えがあるとか。苦い過ちを繰り返さないために、まずサイフの中身をカウンターにブチまけてもらう。ジャラジャラと散らばった全財産の中から、必要な金額をひとつずつ差し引いていく。「初診料には足りませんね。じゃあ再診の700円を引いて」「ア、ソレトッタラ、バス代ナクナルヨ」「じゃあ薬は3日分は無理だな。2日分にしましょう」という具合。見ず知らずの外国人のサイフの中身が、最近妙に気になるWさん。くれぐれも病気だけはしないようにと切に願うのであった。

スポンサーリンク

関連記事

no image

心臓の雑音のことをマーマーという-用語集

・ポケベル(pocket bell) 20年前に女子高生にかわいいポケベルが流行し、医者の持つ

記事を読む

no image

交流分析テストで分かるエゴグラム

~交流分析が有効であった患者さん、交流分析とエゴグラム~ アンケート形式のテストは、心療内科で

記事を読む

no image

医者が患者の場合一つのミスもなくさなければいけない-用語集

・患者が医者 医者だって当然病気になるが、その場合の主治医の感想としては、やむにくいの一言に尽

記事を読む

no image

必要な薬以外に、飲んではいけない薬は存在するの?

肝炎などの肝障害の治療には、栄養を多く与え、十分なビタミン剤を投与することがよいと考えられています。

記事を読む

no image

医師になるための条件が欠如している今の若者の傾向

人を愛し、救おうとする医学の道に、人間嫌いの学生が入ってきたらどうなるか。医者は科学者であり、人体の

記事を読む

no image

ナースは忙しいのが好きな人が多い!?

Eさんは看護婦である。子育てでしばらく休んでいたが、ようやくこの春から職場に復帰した。Eさんの勤務先

記事を読む

no image

外来診療を手抜きする医者-五分診療という言葉

大病院で外来を担当する医者は、ほとんどが中堅どころで臨床経験が豊かである。医局でいえば助手や講師クラ

記事を読む

no image

名医とは-手術の腕だけでなく患者への対応も見ておこう

たとえば高血圧の初期は、症状が何もないので、自分で勝手に通院をやめてしまう人がいる。そういう人が体調

記事を読む

no image

医者も実はタバコや酒をやめられないという事実

吸いすぎも肺ガンだけではなくて、それ以上に咽頭ガンには高い確率でかかりやすくなります。 そんな情報

記事を読む

no image

ITの次にくるのはBT(バイオテクノロジー)だといわれている

日本の教育は、カリキュラムが一貫したプログラムになっていない。次の二年間が、臨床といわれる、いわゆる

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑