二日酔いで吐き気を感じながら手術をする医師

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

お医者さんの二日酔いなんて、いいの?そんなことあるの?と疑問に思うでしょう。医者も人間です。飲んべえもいれば、酒癖の悪い人もいます。某病院の、手術室での話です。ちょうど忘年会のシーズンでした。飲み会の翌日でしたが、緊急手術が行われました。

手術をする執刀医も、助手も、見学や手伝いの新人医師も、顔色不良です。当然、医者は二日酔いです。神聖な場である手術室の片隅で、新米の女医がオエ~と吐いてしまったという逸話もあります。あ~、気持ちわるい~。今朝から、スポーツドリンクばっかり飲んでるよ。とくに外科医は、日ごろから手術の日の夜はお酒でも飲まないと、くつろげないし、眠れないから、という理由で酒好きが多いのです。

お酒くさい息で手術したり、診療したりする医者を信頼できない人もいるでしょう。でも、実際は飲んべえの医者は、患者さんに人気のある人も多いんです。昔は、酒も飲めないヤツに手術なんか教えられるかと、すごんでいた中堅外科医も多かったそうです。そのため、新人外科医は鍛えられてアルコールに強くなり、大酒飲みに成長します。

いつも酒くさい息を吐きながら診療していたら

この病気、アルコールは飲んじゃダメですか?と質問しても、きっと、飲みすぎさえしなければ大丈夫。酒は百薬の長ですからと、愛飲家ならではの人情味ある、優しいアドバイスをくれるはずです。もし、主治医がいつも酒くさい息を吐きながら診療していたら、ある意味ではチャンスです。

医者は自分の専門外でも、関心のある分野については日ごろから、最新の知識を勉強します。お酒好きの主治医なら内科の肝臓専門家ではなくても、たとえ整形外科医や老人内科の専門家でも、アルコールに関する医学的知識は期待できます。耳鼻科医でも、自分の子供が病弱なら小児科もよく知っている場合があります。たとえば、眼科医でも自分が腰痛なら腰の治療について詳しかったりします。

最近、飲みすぎなんですよ。肝臓も心配なんで、と尋ねることもできて、便利です。飲酒のことも含めて相談できる、よい主治医になってくれるでしょう。ときには医者の使い方も工夫してみては、いかがですしょうか。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

センター対策や理科対策に十分な時間が使える

高1や高2から始めるのであれり時間がとられるから、早めに数学にもとりかからないと受験に間に合わない。

記事を読む

no image

ガン告知の真実-病名を隠す傾向がある現代

治療をすれば治るガンについては、告知することが一般的になってきました。現実には、ガンを告知されてよか

記事を読む

no image

死化粧はナースが行う大事な仕事だが・・

お弁当箱よりやや大きめの箱の中には、化粧道具が入っています。人が亡くなると、体を拭いて清め、女性の場

記事を読む

no image

市販薬の種類が増えている理由

~薬の種類が増える理由~ 現在、市販薬においてはまだ多くの合剤が見られます。その代表がテレビの

記事を読む

no image

入院中の外出は無断で行わないでおきましょう

患者さんの中には、病院の食事がこんなに美味しいなんて知らなかったと、感激される人がいるようです。栄養

記事を読む

no image

地方の医学部の問題

都会の学校から地方の医学部に入学した人は、卒業した後、その地元の大学病院や医局に残ったり、あるいは地

記事を読む

no image

医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外国語みたいな土地もあった、が共

記事を読む

no image

放射線技師資格者と医者同士の微妙な関係とその難しさ

画像診断はこれからも進歩を続け、専門職としても重要性はますます高まるが、病院内部では、なかなかその立

記事を読む

no image

大学の医局にはアルバイトをやりたい人はごまんといるのに

医者のアルバイトの値段は、二十年以上前とほとんど変わっていない。臨床研修の必修化で研修医のアルバイト

記事を読む

no image

医者不足とよくいわれているが本当のところはどうなのか

最近のある統計によれば、成績の最も優秀な者が必ずしも東大の医学部に進んでいるわけではないようだ。受験

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑