外来診療を手抜きする医者-五分診療という言葉

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

大病院で外来を担当する医者は、ほとんどが中堅どころで臨床経験が豊かである。医局でいえば助手や講師クラスである。五分診療という言葉があり、どうやら悪い意味で使われているらしいが、押し寄せる患者を診療時間内に診るにはほかにどんな方法があるのだろうか。五分で問診や触診をすませ、投薬だけでその症状が治せる患者かどうかが判断できる人たちだ。

大病院で診てもらえばすぐにわかるだろう、と考えるような患者が重い病気を内在させていても、それは医者にはわからないし検査をすすめることもない。ちょっとした痛みや体の異常があっても、医者から聞かれなければ訴えないような患者や、あるいは聞かれたことに答えずわたしは酒飲みなんです。やはり肝硬変でしょうと自分で診断するような患者では、問診は成り立たない。

医者もその日の体調や気分で感情に揺れがあり、自分からいわない患者に対しては一生懸命質問する日とそうでない日がある。医者まかせにするのではなく、どこがどんなふうに痛み、それはいつからなのか、思い当たる原因があればそれも告げ、自分の体の様子をきちんと説明するべきである。

大半の患者はそれで充分なのだが、表面に現れない病気を内在させている患者は五分ではわからない。何かの病気かもしれないが、検査はなるべく病院側でも避けたいのだ。現在の医療制度で的確な診療が受けたいなら、患者も努力が必要である。

よい医者とは?

手抜きできるかどうかを見分け、キッチリ診なければいけない患者には時間をてていねいに診る、というのがよい医者である。病状の重い患者に手抜きをして死なせてしまうのはダメな医者であり、患者の家族に訴えられてしまう羽目になる。裁判には勝つだろうが、要領の悪い医者の烙印が押される。

よい医者というのは、適切な治療を施して早く病気を治し、愛想がよくて親身になってくれる、というのが相場だろう。それは患者側の話であって、医者の間では、いかに手抜きできるかがよい医者の条件になる。どんな患者でも手抜きをするわけではない。

ただ大病院の外来ではどうにもならない。患者は次々にやってくるのだから、ていねいにやれば診られない患者が出てしまう。患者が溢れ、収拾がつかなくなる。だから、大病院の外来でていねいに診るのは悪い医者ということになる。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院へ行く理由がないのに何度もくる老人が多いらしい

昔から4コマ漫画では、病院の待合室にいるお年寄りが数人集まって、今日、〇〇さん来てないけど、病気にで

記事を読む

no image

セカンドオピニオン-転院して急激に回復したある患者の例

セカンド・オピニオンを他の医療機関で聞くほうがいいという典型的な例を紹介します。医者であるGさんの九

記事を読む

no image

エゴグラムの結果の見方の例を紹介

あなたの前で、ヨチヨチ歩きの幼児が転んでしまったとき、あなたは最初にどう思うでしょう。 ・あら

記事を読む

no image

エアコンが寒い暑いと病室で争う前に

毎年モメことが起きるのが大部屋のクーラーです。20歳くらいの若者は、暑くて夜も眠れません。これじゃあ

記事を読む

no image

主治医が見つかる方法-必ず紹介状をもらうようにする

~上手に主治医を決める方法~ 専門医にかかりたい場合も、かかりたい理由を言って、必ず紹介状をも

記事を読む

no image

新薬治験とは?-医者がやけに勧める薬には注意が必要かも

新しい薬を医療現場で使えるようにするためには厚生労働省の承認を受けなければなりません。そのためにはま

記事を読む

no image

風邪程度で入院を勧められたら注意しましょう

医者が診断をして、入院が必要ですなどといったら、それは、重い病気であることを意味するのだろうか、と受

記事を読む

no image

開業医師は流れ作業に追われる毎日

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはなら

記事を読む

no image

親父ギャグで爆笑するのは自分だけ

本来、上司のギャグには、たいしておかしくなくても、瞬発的に反応しないといけないのが、今や不文律です。

記事を読む

no image

研究、教育、診療の3つをうまくやっていくことは不可能という意見

学会発表の内容は学会レベルではチェックするが、第三者機関でチェックするようなことはない。同じような学

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑