学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければならないことが、研究者に無駄をさせているのだ。さらに、その間に病院を休むので、臨床がおろそかになってしまう。

こういったことは、学会発表回数を増やし、いかにも研究をしているように見せる意味しかない。
これは、自分の医局内部での評価を高めようとすることにほかならない。

学会は教授にとって、大きな利権を生むもとにもなっている。たとえそうであっても、その研究が進歩し、何らかの医学的貢献をするならまだ許せるかもしれない。しかし、純粋な研究だけで学会が成り立つものではない。

参加者の少ない学会の会長からは、医局に連絡があり、君のところから演題はいくつ出せるのか、というような電話までかかってくる。学会の数が増えれば、それを運営するために、無理に参加人数を増やすことになる。となれば、そこで研究発表する医者の経済的、時間的負担も増えることになる。その結果、同じようなものを繰り返し発表するという実に無駄な状況になってくる。

学閥がらみ

学閥がらみであるから、他の大学の教授からの要求であっても、それを断ることはできない。断れば、今度は自分が会頭になったとき頼めなくなるばかりか、そういうボス的存在の教授は、他の学会も牛耳っているために、何らかの被害をこうむることになる。以前、大きな学会の研究内容がその前後に行なわれた学会の発表内容と、二割くらいが同じであったと報道され問題になったが、それはかなり以前から行なわれ、現在でも行なわれていることのようだ。

そういう要求に対して、医局員にとにかく研究発表をしろという命令を下し、前月発表した内容の演題名を変えて、他の学会に発表させることもあり得る。

学会を運営するメリットは、会長という肩書きができ、自分の研究分野を世間に認めさせることができることだ。さらに、その研究が新薬開発につながると考えれば、製薬会社にスポンサーになってもらうことができる。そういう関係になっておけば、寄付金も集めやすくなるという話もあるようだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

東大理科Ⅲ類卒の有利な点は医者以外の仕事をめざす場合

東大の大学院を東大卒業生が受けて落ちることはそうないが、これはおそらく英語などの学力が高いからだろう

記事を読む

no image

医者へのプレゼントによって待遇は良くなるのか?

医者へのお中元は必要ないようです。公立病院の医師などで、公務員医者の場合、金品の受け取りは罪になるこ

記事を読む

no image

今の若い医者は診察を軽んじている!?

診察のときに使う器具類は、聴診器や血圧計といった機械としては単純なつくりのものでも、過去から現在にわ

記事を読む

no image

自律訓練法で簡単リラックス

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食

記事を読む

no image

医師の休日はあってないようなもの

今はもう見なくなったポケベルですが、ポケベルは、昔は、まだ特殊な職業の人しか持っていなかったモノです

記事を読む

no image

脳死移植とそのメリットについて

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。 先進医療であれば法を犯してもいいのかという問

記事を読む

no image

研究費は知名度、人脈、教授の力の見せどころ

科学研究補助金と呼ばれる金が、研究者にとっては最も大きな研究費となる。これは申請した研究内容を文部省

記事を読む

no image

姑息的手術の意味やそのほかの医学用語の意味の紹介

・姑息的手術 たとえば、すでに転移している大腸ガンの場合、手術してもガンが治ることはほぼない。

記事を読む

no image

夜間救急病院の実情-急患をイヤがる色々な理由や事情

医者の多くは死に対する感慨をなくしてしまうようである。極めて醒めた感情で人間の死に対しているようだ。

記事を読む

no image

東大の医学部で偏差値が高いからとかいうのは

神経内科と救命救急センターで働くレジデントをやった。そこで人の生き死にに毎日のように直面していると、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑