学会研究会などをあまりにも作りすぎてしまった余波とその問題

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

自由に研究できるということを利用して、あまりにも学会や研究会を作りすぎてしまった。そのために会場費が無駄になり、学会に出席するための交通費、宿泊費など、内需拡大には意味があろうが、医者への金銭的な負担は大きくなる。これだけインターネットなどの通信手段が発達してきても、いまだ医学の学会はホテルの宴会場を借り切った、派手なものが多い。

多くの参加者を募るために、どうでもいい研究までも発表の機会があることが、余計な研究をさせてしまう原因となった。少なくとも半分は落とすくらいの基準を作り、発表する意味をもっと持たせることが必要である。いまの1人当たり五分程度の学会発表の内容なら、写真十枚、原稿四百字で六枚くらいであるから、各医学部や医局の持つホームページをリンクさせるだけで簡単にできてしまう。ホームページを使っての学会発表なら、自分の都合のいい時間にゆっくり見ることもできるのだ。

会場では時間がないために、ろくに討論もできない。それよりもホームページ上で議論したほうが、よほど意味のあるものになるという意見もある。あまりにも学会が増えすぎた。それはどこの研究者も医者も思っていることのようだ。活発な論議がされる学会ならまだ意味もあろうし、何らかの貢献がなされるだろう。しかし学会の理事長の利権だけのために運営されるような学会は、少なくともつぶすべきであり、もはやそういったことがまかり通る時代ではなくなったといった意見は多い。

これほど膨れ上がってしまった理由

研究会や学会がこれほど膨れ上がってしまった理由は、製薬会社からの資金援助であるようだ。学会参加者の金で運営できない学会は、まずはつぶしていくべきだろうという意見もある。

製薬会社からの潤沢な資金援助も先行きはかなり厳しくなるだろうし、参加者の少ない学会は運営が厳しくなるのは目に見えている。研究会も、製薬会社がバックアップしにくくなるので自然に数は減っていくだろう。弁当での研究会なら許されるが、製薬会社がホテルの宴会場を借りて行なうような研究会は減るはずである。

医者の余計な労力を減らすことにもなり、臨床に力を入れさせる方法にもなる。各臓器の主要学会だけを残し、あとは研究会だけにし、どちらともつかないような学会はどんどんなくしてしまうべきであるという意見は多いのだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学研究種類の細分化が引き起こす患者を人として見ることの欠如

医学研究を進めていく上で、細分化、専門化することは必要であり、科学の一つの方法であるが、最終目標が臨

記事を読む

no image

教授選の激しい舞台裏-道は非常に険しいらしい

教授選は最後の最後まで裏切りなどがあり、教授選は本当に蓋を開けてみないとわからないことが多いようだ。

記事を読む

no image

イギリスのかかりつけ医制度に驚いた日本人

最近は、日本においても、かかりつけ医を作ることは大切だといわれています。日本には、そういう一般医とも

記事を読む

no image

医者検索-良心的な人と悪い人の簡単な見分け方や注意点

良い医者は余計な検査はやらないし、たとえ検査するにしても、なぜその検査が必要なのかをキチンと説明して

記事を読む

no image

医療経済優先の論理-利益率が多い薬の存在

各医療機関が過当競争しないような行政的配慮が必要であろうと思います。医者だって人間ですから、自分が窮

記事を読む

no image

癌になったら医者にせいにしたがる患者

大学の教授が、国立がんセンターに入り手術を受けた。ガンじゃないが、友人がいるから手術を受けたと、彼は

記事を読む

no image

点滴が飲める!?ある女医の栄養ドリンクとは

・点滴は飲むもの? Y子さんはおしゃべりで社交的。一方、S江さんの性格はおっとりして、マイペー

記事を読む

no image

病院で風邪薬をもらわなくても本当は自分で治せる!?

風邪薬はどれほど有効か?もともと風邪の薬というのは症状を和らげるだけのものです。風邪のウイルスを本当

記事を読む

no image

医療システムなどの内容を大学病院が公開しない訳

医療はブラックボックスであり、医療経済学、病院管理学、臨床医学、基礎医学などなどそれぞれの専門家はた

記事を読む

no image

白衣の天使と言われるのを嫌がるナースもいるらしい

イメージだけではなく、専門職種として実際の仕事ぶり優しい、親切、白衣の天使。この三つの言葉も、使いす

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑