腕のいい外科医師が転職を考える際に利用したいサービス

公開日: : 最終更新日:2016/08/26 医師求人

腕のいい外科医師が転職を考える場合、高年収の求人に応募することも可能になるでしょう。現在医師不足が叫ばれ、優秀な外科医の数は少ないですので、腕のいい外科医の先生であれば、多くの病院が喜んで採用をしてくれるはずです。

ただ、年収が高かったり、条件が良い求人を探すのはなかなか大変です。ツテなどがあれば見つかりやすいのかもしれませんが、そうでなければ、良い求人に出会える可能性は低くなります。

もしも条件の良い求人に出会いたいのであれば、転職支援サービスを利用することをおすすめします。医師転職ドットコムエムスリーキャリアなどの大手キャリアであれば、かなり条件の良い求人が見つかりやすくなります。

これらの転職支援サービスでは、大量の求人を保有していて、非公開求人も多数扱っていますので、条件の良い求人が見つかりやすいです。

外科ほど向き・不向きがはっきりしている科目ない

昔は、同時に複致の医者の意見を聞くことなど、失礼だとみなされていましたが、今ではセカンド-オビニオンに積極的に応じている病院もあります。少しでも手術の方針などに疑問があれば、または、重大な手術であればどんな場合でも、他の病院で聞くべきなのです。

外科ほど向き・不向きがはっきりしている科目はありません。実際に、腕のいい外科医がおこなう手術は、メス捌きから患部の扱い、経合まで、思わず見とれてしまうほど手先が鮮やかでスムーズです。優秀な外科医は手術痕も最小限に抑えるし、完治したあとに体をひねったときに感じることがあるひきつれ感なども残しません。外科医にもっとも求められることは、手先の器用さです。どんなに頭脳が明脚な人でも、手先が器用でないと優秀な外科医になることはできません。

いかに医者が天才でも、よけいな手術を受けることはない、ということが重要です。たとえば、かっては乳がんといえば、すべて、といっていいほど切っていましたが、当時でも欧米ではそんな手術はあまりやっていなかったのです。つまり、切らなくていいものを切るという傾向が外科には多少あるということです。いったい自分の症状は切る必要があるのかどうか、これは、セカンドオピニオンを聞くことで判断したいもの。

血を見るのが苦手という人

患者の体を切って、患部を切除して、縮合することで病気を治すという荒療治です。医者の中にも血を見るのが苦手という人はたまにいるのです。まず、血を見ることに耐えられない人は外科医にはなれません。名外科医といわれる医者の手際のよさだけは、どれだけ手術経験を種み重ねてもそれだけでは到達できない領域のようです。

器用さと決断、判断の速さ、的確さの点で、天才的な能力を持ち、しかも症例を多く経験している外科医が、本当の名外科医と呼ばれるのです。手先の器用さに加えて、外科医には、決断の速さ、判断の的確さも不可欠です。手術中にはどんなトラブルが起こるかわかりません。開腹してみたら、予想とは患部の状況がちがっていたということもときどきあります。そんなときに、どれだけ速く最善の判断を下せるかということが、外科医に問われる能力です。

そういうわけで、もし手術を受けるなら、四〇歳から五〇歳半ばくらいまでの、知力、体力、判断力、経験ともに充実していて、器用さでも優れたべテラン外科医、ということになるでしょう。

実習をやっていない人間が外科医になるのは現代の怪なのか

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

神経内科求人をできるだけ多くチェックしたいならここで知ろう!

神経内科医の数はあまり多くありません。それとは反対に、神経内科の求人は増える一方です。神経内科医の先

記事を読む

no image

大学病院の医師がアルバイトを探すときに役立つ会社

大学病院の医師は、年収が少ないようです。ですので、生活費を稼ぐために、アルバイトをしている先生も多い

記事を読む

no image

精神科医におすすめの転職サービス

精神科医の先生が転職を考える場合、求人を探すのはけっこう大変です。というのも、精神科医向けの求人が少

記事を読む

no image

エムスリーキャリアエージェントは料金無料でおすすめ

医療求人を探す場合、求人広告や求人サイトなどを利用すると思いますが、おすすめしたいのは「エムスリーキ

記事を読む

no image

必見!専門医が利用するべき転職支援サービス

専門医の先生が、今の職場を辞めて転職を考える場合、不安に感じることがあると思います。求人誌には、全体

記事を読む

no image

今の医療の職場が嫌になったらキャリアコンサルタントを利用すべき

キャリアコンサルタントは、転職支援サイトに登録をした際に、担当としてついてくれるプロフェッショナルで

記事を読む

no image

これは知っておきたい!循環器内科転職求人を紹介してくれる会社

循環器内科医の数は多く、内科医の中でも、その割合はかなりのものです。また、循環器内科の求人数もかなり

記事を読む

no image

整形外科のドクターが転職を考えているなら読んでおきたい

整形外科医のニーズは高まっています。総合病院などで、整形外科領域全般をカバーするため、積極的に整形外

記事を読む

no image

大変役立つ耳鼻咽喉科の医師が利用したい求人紹介会社

耳鼻咽喉科の求人数はそれほど多くはありません。街を歩くとそこら中に耳鼻咽喉科のクリニックがあるので、

記事を読む

no image

これは必見!夜診の先生が見ておくべき転職支援サービスとは?

夜診の求人を探す場合、すぐに見つからない時があります。そんな時には、医師転職ドットコムやエムスリーキ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑