グレーゾーン的な仕事が多いといわれる医師

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学や医療に関係のない方とお話していますと、医学への信頼もあってか、医学的治療を白か黒やall or nothing的にとらえられている方が多く、ビックリするという専門家も多い。

時に、妻子を殺害してしまった医者や地下鉄で毒ガスをばらまいた医者などがマスコミでセンセーショナルに取り上げられますので、医療への不信感が増長される気持ちはわからないわけでもありません。しかし、圧倒的大多数の医者が誠実かつ良心的で、患者さんのことを考えて日夜働いているのも事実です。

意外に思われるかもしれませんが、一般に医学の領域、特に治療の領域にはこのグレーゾーンがかなり多いのです。
医者にはグレーゾーンが多いと言われていますが、ここでいうグレーゾーンとは白か黒かはっきりしない区域やどちらとも取り得る中間地帯を指しています。医者として絶対にやるべきことまたは絶対にやってはならないことは数多くあります。そしてそれらについては日本の大多数の医者はよく守っていると思います。

内科医の場合ですと、検査や投薬ということになるのですが、これもまたグレーゾーンが多いのです。慢性疾患の治療やケアなどに至ってはグレーゾーンばっかりという気さえします。そこで薬の選択についても、このグレーゾーンが大きく影響するわけです。

患者さんに手術を施したことによって

一般に患者さんに手術を施したことによって、手術をしないときよりも、確実にいい状態にさせ得るかという判断ができなければ、手術はなされません。そのようなグレーゾーンの際の選択に外科医たちは悩むわけです。

医者たちは絶対にやるべきことと絶対にやってはならないことだけをしていればいいわけではありません。これら二つを足したよりも圧倒的に多いのが、やるべきか、やらない方がよいかという選択を迫られる領域なのです。

外科医の手術をとってみても、絶対に手術をすべき状態と絶対に手術をやってはならない状態の判断はそんなに難しいものではありません。しかし、手術をした方がよいか、しない方がよいかという判断が難しいのです。

絶対必要な薬とどちらでもいい薬先の手術の場合と同じように、薬にも、絶対に飲むべき必要な薬とどちらかといえば飲んだ方がいい薬の二種類があるのです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の触診を役得と考えるオタク医師の話

露骨に触れば問題にもなるだろうが、触診中に大きな乳房なら手に触てしまうこともある。役得である。普通の

記事を読む

no image

医学部を卒業してから自由な研修ができるのは

あまり地域枠にしばられることを重く考える必要はない。しばられるのは、せいぜい十年だ。これは自治医大な

記事を読む

no image

風邪は薬使わないほうがいいという驚きの新事実!?

かつては、風邪にかかった患者に対しては、十分な休養を勧めることが医者としての常識でした。ところが、今

記事を読む

no image

病院の待合室にやってきた手ごわい常連

ある民放キー局のすぐ近くにある、T大学病院。場所がら、ここは芸能人の患者も多い。昼間は彼らも他の患者

記事を読む

no image

教授選の激しい舞台裏-道は非常に険しいらしい

教授選は最後の最後まで裏切りなどがあり、教授選は本当に蓋を開けてみないとわからないことが多いようだ。

記事を読む

no image

大学病院から赴任してきた医師の手術の腕前やいかに!?

週に一度、学位論文のまとめに大学へ行くときに顔を合わす程度だった。やはり、医師が自分の研究を進めるに

記事を読む

no image

医者の医療ミスは犯罪か

福島県立大野病院で帝王切開手術を受けた女性が死亡した事件で、業務上過失致死と医師法違反に問われた医師

記事を読む

no image

脂肪肝とは?痺せたりお酒をやめれば元どおりになる-用語集

医者が病院で使っている用語はたくさんあるが、その中でいくつかの用語を紹介していこう。 ・シボー

記事を読む

no image

尿路結石になった男性-健康って何か分からなくなる

・35歳、健康食生活一筋男の嘆き 35歳のSさんは、深夜激しい腹痛に襲われ、救急車で運ばれた。

記事を読む

no image

ギネとは産婦人科のことでジャイネコロジーという-用語集

・ギネ このコトバの使い方としては、たとえばこの患者をギネでみてもらおうなどと使う。英語ではジ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑