グレーゾーン的な仕事が多いといわれる医師

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学や医療に関係のない方とお話していますと、医学への信頼もあってか、医学的治療を白か黒やall or nothing的にとらえられている方が多く、ビックリするという専門家も多い。

時に、妻子を殺害してしまった医者や地下鉄で毒ガスをばらまいた医者などがマスコミでセンセーショナルに取り上げられますので、医療への不信感が増長される気持ちはわからないわけでもありません。しかし、圧倒的大多数の医者が誠実かつ良心的で、患者さんのことを考えて日夜働いているのも事実です。

意外に思われるかもしれませんが、一般に医学の領域、特に治療の領域にはこのグレーゾーンがかなり多いのです。
医者にはグレーゾーンが多いと言われていますが、ここでいうグレーゾーンとは白か黒かはっきりしない区域やどちらとも取り得る中間地帯を指しています。医者として絶対にやるべきことまたは絶対にやってはならないことは数多くあります。そしてそれらについては日本の大多数の医者はよく守っていると思います。

内科医の場合ですと、検査や投薬ということになるのですが、これもまたグレーゾーンが多いのです。慢性疾患の治療やケアなどに至ってはグレーゾーンばっかりという気さえします。そこで薬の選択についても、このグレーゾーンが大きく影響するわけです。

患者さんに手術を施したことによって

一般に患者さんに手術を施したことによって、手術をしないときよりも、確実にいい状態にさせ得るかという判断ができなければ、手術はなされません。そのようなグレーゾーンの際の選択に外科医たちは悩むわけです。

医者たちは絶対にやるべきことと絶対にやってはならないことだけをしていればいいわけではありません。これら二つを足したよりも圧倒的に多いのが、やるべきか、やらない方がよいかという選択を迫られる領域なのです。

外科医の手術をとってみても、絶対に手術をすべき状態と絶対に手術をやってはならない状態の判断はそんなに難しいものではありません。しかし、手術をした方がよいか、しない方がよいかという判断が難しいのです。

絶対必要な薬とどちらでもいい薬先の手術の場合と同じように、薬にも、絶対に飲むべき必要な薬とどちらかといえば飲んだ方がいい薬の二種類があるのです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

健康診断の結果が怖い-ささいなデータの変化に一喜一憂

最近、増えているのが健康診断の結果を手にして、ささいなデータの変化に一喜一憂したり、医学的にあまり意

記事を読む

no image

医者は論文の質ではなく、その数で決まるといわれる理由

ある医局では昔、助教授の書いた週刊誌の小さな健康記事、製薬会社の広報雑誌のコメントまで研究業績として

記事を読む

no image

ダルムとは何か?ドイツ語で腸のことを差す-用語集

病院では、様々な医師同士だけがわかる用語が存在する。それらの用語は、何も知らない患者が聞いても全く分

記事を読む

no image

医者は風邪をひかないというのはウソ

当然ですが、医者だってカゼをひきます。むしろ、普通の人よりも、カゼひき患者さんからうつされることもあ

記事を読む

no image

病院船とは災害時に有効な動く施設

災害時に病院が機能しなければ、助かるはずの人命が多数失われてしまいます。また大都市で震災が発生したら

記事を読む

no image

医者も実はタバコや酒をやめられないという事実

吸いすぎも肺ガンだけではなくて、それ以上に咽頭ガンには高い確率でかかりやすくなります。 そんな情報

記事を読む

no image

医療システムなどの内容を大学病院が公開しない訳

医療はブラックボックスであり、医療経済学、病院管理学、臨床医学、基礎医学などなどそれぞれの専門家はた

記事を読む

no image

医師が学会のために休診となっても怒ってはいけません

学会とは、検査方法や治療方法の検討など、臨床的な報告も含めて、広い意味での研究成果を提示するところで

記事を読む

no image

大病を患った患者の場合、家族を呼んで話をすることがある

医者の言葉のウラに隠されたやホンネを知っておくことで、医者に対して的確な質問をすることができます。自

記事を読む

no image

アメリカではベッドの数に対して二倍以上の看護師がいるが

従来の最高レベルとされた看護師二人に対し患者一人(一対一入院基本科)の病院は一万二六九円。三人対一人

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑