博士号のメリット-医学博士でなければ教授の地位に昇る資格はない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学博士でなければ、教授と名のつく地位に昇る資格はない。国公立、私立を問わず、大学で出世するためにはどうしても必要になる。だから大学に骨を埋める覚悟をした人間は、必ず博士号を取る。

医局で臨床研修を終えたら、一時休職して大学院に入内直すケースも多い。もちろん博士課程であり、大学院の二年間は医局という収入源を失って無給になる。だから、生活のためにアルバイトを続けながら研究することになる。

博士号の中で、医学博士の称号を持つ人が一番多いのをご存じだろうか。医学博士の看板を掲げた開業医は少なくないし、東大病院などは石を投げれば医学博士に当たるといわれているほどだ。

博士号というのは大学が授与するものであって、学会や文部省が出すものではない。つまり東大の博士号もあれば、慶応大の博士号、その他もろもろの大学の博士号がある。一流大だろうと三流犬だろうと、博士号は博士号である。博士が多いのは、博士号を取ることによって医者としての価値が上がるからだ。どこかの民間病院の院長に収まるにしろ、非常勤で働くにしろ、医学博士の称号は大きな看板になる。それがたとえ医学の歩みであっても。

肩書きに弱い日本人にこれ以上の効き目はない

名刺に刷り込んであるだけで、へぇ〜、医学博士でいらっしゃいますかと、肩書きに弱い日本人に、これ以上の効き目はないだろう。

医学博士に比べて法学博士や経済学博士の数は少ない。医科系より文化系の博士号を取るほうが難しいのは意外かもしれないが、医学の博士号はほかの分野よりも、ずっと取得しやすいのである。ではなぜ、医学博士の称号は取りやすいのか。

手っとり早いのは、新しい手術方法の研究だ。たとえば、事故などで破裂してしまった腸を取り去り、腸の無傷の部分をつなぎ合わせる新しい方法を、ちゃんと論文にまとめるだけで博士号が取れる。また、医学の歩みなどをまとめて論文にし、それで博士号を与えられた人もいるようだ。
基礎医学の人体組織学とか病理などは、地道な研究を続けてやっと取れるものであり、これは簡単ではない。しかしほか分野であれば押しなべて、簡単にテーマを決めて追求していけばよい。

スポンサーリンク

関連記事

no image

日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが

日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが、外国と比べて医学の世界に優秀な人材が集まっているから、

記事を読む

no image

ガン告知の真実-病名を隠す傾向がある現代

治療をすれば治るガンについては、告知することが一般的になってきました。現実には、ガンを告知されてよか

記事を読む

no image

優秀な研究者は日本人であっても優遇される

東大医学部で、アメリカで優秀な研究者だった人がいるが、日本の研究所に入る際に、外国の研究資料を持ち出

記事を読む

no image

病院で風邪薬をもらわなくても本当は自分で治せる!?

風邪薬はどれほど有効か?もともと風邪の薬というのは症状を和らげるだけのものです。風邪のウイルスを本当

記事を読む

no image

体位交換とは背中に床ズレができてしまうことを防ぐこと-用語集

医者同士で使うことがある用語を紹介していこう。 ・タイイコーカン(体位交換) 患者さんが

記事を読む

no image

学会研究会などをあまりにも作りすぎてしまった余波とその問題

自由に研究できるということを利用して、あまりにも学会や研究会を作りすぎてしまった。そのために会場費が

記事を読む

no image

排泄性尿路造影とはIVPとも呼ぶ-用語集

・IVP(排泄性尿路造影) IVPを略して、単にIPと書くこともある。iVは静脈注射のこと。注

記事を読む

no image

臨床研修制度は研修医の劣悪な労働環境を変えていこうという目的もあった

医療行為についての保険の点数もまったく同じだし、開業する気になれば、卒業してすぐに開業できた。医者と

記事を読む

no image

エゴグラムの結果の見方の例を紹介

あなたの前で、ヨチヨチ歩きの幼児が転んでしまったとき、あなたは最初にどう思うでしょう。 ・あら

記事を読む

no image

医師国家試験の合格率は医学部のレベルを反映しなくなった

いまさらながら、新設医大の果たした役割を考えてみると、日本の医療事情が見えてくる。多くの新設医大は、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑