ハルンカップとは健康診断の尿検査で使う紙コップのこと-用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・ビーエスティー(BST)

医学部の学生を病棟で教育することをBSTといい、内容的には患者の診察が半分、カルテやレントゲン写真を見て勉強するのが半分だ。ベッド(病床)、サイド(横)、ティーチング(教育)の頭文字をとってBSTと略す。しかし、だからといって、患者のベッドの横に多数の医者が集まって、あーでもない、こーでもないとワイワイやっているわけではない。これでは井戸端会議になってしまう。

・ハルンカップ(harn cup)

ハルンとは尿、カップはコップのこと。つまり、健康診断の尿検査で使う紙コップのことだ。○○カップというと、ゴルフやテニスの大会を想像するが、決してそういう意味ではない。

・ビョーシキ(病識)

具体的には、この患者は病識がある病識に欠けているなどと使う。ただし、このコトバを患者の目の前で使うことは殆どない。自分が病気であることを、患者自身が意識しているかということ。もしうっかり使うと、ジョーシキ(常識)と聞き間違えられて、常識がないとば何事だ!と文句を言われる可能性がある。

ビーナス

・ビーナス(Venous)

静脈(じようみゃく)のことをビーナスというのだ。ミロのビーナスに代表されるように、ビーナスとは女神のことである。しかし、医学用語のビーナスは意味が違う。さて、やや専門的になるが、静脈から心臓に返ってくる血流量が問題になることがあり、これをビーナスリターンというが、決して女神が帰ってくるという意味ではない。

・パラメディカル(paramedical)

パラは側という意味なので、いかにも医者が主役でパラメディカルは脇役という印象があるコトバ(一種の差別用語)。医師以外の医療関係者(看護婦、レントゲン技師、検査技師)の総称である。コは協同という意味なので、こちらの方が良いコトバである。なお、これと同じ意味でコメディカルというコトバもある。しかし日本では、小メディカル、コメディアンと勘違いされて、逆に嫌われている。

・バイパス(bypass)

医学用語のバイパスとは、心筋こうそくで詰まった血管の前後を、別の血管でつなぐことをいう。この手術は難しいので、医学部を卒業したばかりの研修医に任せることはない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学

脳のCTにいたって、脳外科と合わせて年に一枚も診た。で、その後、内科もできる精神科医を、高齢者専用の

記事を読む

no image

医者へのプレゼントによって待遇は良くなるのか?

医者へのお中元は必要ないようです。公立病院の医師などで、公務員医者の場合、金品の受け取りは罪になるこ

記事を読む

no image

教授回診のある秘密

ある大学病院には週に一度特診日がある。これは、教授が外来診察する特別診療日のことで、午前中に病棟の回

記事を読む

no image

医者は風邪をひかないというのはウソ

当然ですが、医者だってカゼをひきます。むしろ、普通の人よりも、カゼひき患者さんからうつされることもあ

記事を読む

no image

病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしてい

記事を読む

no image

女医でプライドのかたまりのような人は嫌われるらしい

女医のいいところは、患者に対してまめに接し、細かい点まで目が行き届いて治療もていねいだということ。し

記事を読む

no image

いいかげんな医者は医療保険請求だけが命という話

本来、初診の患者にはどこが痛いのか、どんな痛みがいつからはじまり、どれくらい痛いのかを聞く。そしてさ

記事を読む

no image

医者としての教育や医療制度などについて

・医者としての教育、医療制度など 医学部の教育内容が見直され、かつてより医者としての情操教育や

記事を読む

no image

医者の医療ミスは犯罪か

福島県立大野病院で帝王切開手術を受けた女性が死亡した事件で、業務上過失致死と医師法違反に問われた医師

記事を読む

no image

研修医制度による医師不足の問題

大学病院の研修医が減ると医者不足になる地方の病院というのは、もともと研修医や医者から人気のない病院で

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑