私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

公開日: : 最終更新日:2016/03/21 医療に関する記事

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けないといけない。しかしこれでは、がよけいに高くなってしまうという現象が起こる。

まだ日本で未認可のために保険の利かない抗がん剤の治療を受けている場合は、ほかの薬や検査まで保険が利かなくなる。だから、治療費が莫大なものになってしまう。そういうのがひどいということで、私費の診療を受けている際にも保険の診療を認めようというのが混合診療の考え方。

人間ドックも自費診療である。人間ドックで大腸ファイバーを受ける場合、腸にポリープが見つかったとしよう。これをとるのは、自費診療の最中だから保険ではできない。自費を払ってとってもらうか、別の日に、保険診療でもう一度大腸ファイバーを入れてとってもらわないといけないのだ。

徐々にではあるが、金持ちのほうがいい医療を受けられるようになってきている。金持ちだけがいい医療を受ける時代は近い。混合診療の考え方を認めることによって、保険が利かない高度医療がもっと日本で自由にできるようになる反面、貧乏な人はそれを受けられないため、金持ちと貧しい人の医療に差がついてしまうという問題も指摘されている。ただ、これに関しては、将来的に解禁されるのは確実といわれている。

私費でいいからいい医療を受けたい

これだけ貧富の差がついてくると、本当に私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる。外資系の会社では、一回の手術が五〇〇万円でも払える民間の保険に入っている人がざらにい
るという。

日本の役場は慎重なうえに、保険にお金がないために、外国で認められる治療をなかなか日本で認めないことがある。評価の高い抗がん剤の治療もなかなか保険で受けられない。高い薬のために家計が破産する社会であるがゆえの医療の格差は始まる。お金のある人だけがいい治療を受けていというようなことが現実に起きている。

優秀な医者をヘッドハンティングしてきて、医者の年収を五〇〇〇万円とか一億円にし、その代わり一回の手術が何百万円というアメリカン・スタイルの病院をつくれば、それなりに、はやるかもしれない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の紹介状の力-回復しない症状が回復したある例

紹介状に秘められた力というものがあるのをご存知だろうか。紹介状を持たない患者に対しては、大病院では流

記事を読む

no image

看護婦が医者の昇進を左右-うまく付き合っていかないと生きていけない

国公立の大学病院では研修医は先輩から放っておかれ、自分で経験を積んで覚えていかなければならない。だか

記事を読む

no image

患者とのコミュニケーションのスキルの問題

今のご時勢、一方では医者より学歴の高い患者さんは、とくに都会ではたくさんいるし、インターネットを駆使

記事を読む

no image

鑑別診断とは-DDxという文字で表される-用語集

・DDx(鑑別診断) Dxの前のDはディファランシェイティッド、つまり区別されたの意味だ。Dx

記事を読む

no image

現病歴はPI-今かかっている病気がどういう経過をたどっているか

・PI(現病歴) 今かかっている病気がどういう経過をたどっているかという意味。新入院患者のカル

記事を読む

no image

医師の労働時間や環境がかなり過酷らしい

医療業界では若くしてのボックリ死もあるようですし、働きざかりに、ガンをはじめ不治の病で亡くなる人もい

記事を読む

no image

女医でプライドのかたまりのような人は嫌われるらしい

女医のいいところは、患者に対してまめに接し、細かい点まで目が行き届いて治療もていねいだということ。し

記事を読む

no image

病院へ行く理由がないのに何度もくる老人が多いらしい

昔から4コマ漫画では、病院の待合室にいるお年寄りが数人集まって、今日、〇〇さん来てないけど、病気にで

記事を読む

no image

院内感染-MRSAなどの耐性菌との果て無き戦い

抗生物質の投与に厳しい規制のある欧米では、日本のような院内感染の事故の例はないようです。MRSAなど

記事を読む

no image

病院船とは災害時に有効な動く施設

災害時に病院が機能しなければ、助かるはずの人命が多数失われてしまいます。また大都市で震災が発生したら

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑