私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

公開日: : 最終更新日:2016/03/21 医療に関する記事

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けないといけない。しかしこれでは、がよけいに高くなってしまうという現象が起こる。

まだ日本で未認可のために保険の利かない抗がん剤の治療を受けている場合は、ほかの薬や検査まで保険が利かなくなる。だから、治療費が莫大なものになってしまう。そういうのがひどいということで、私費の診療を受けている際にも保険の診療を認めようというのが混合診療の考え方。

人間ドックも自費診療である。人間ドックで大腸ファイバーを受ける場合、腸にポリープが見つかったとしよう。これをとるのは、自費診療の最中だから保険ではできない。自費を払ってとってもらうか、別の日に、保険診療でもう一度大腸ファイバーを入れてとってもらわないといけないのだ。

徐々にではあるが、金持ちのほうがいい医療を受けられるようになってきている。金持ちだけがいい医療を受ける時代は近い。混合診療の考え方を認めることによって、保険が利かない高度医療がもっと日本で自由にできるようになる反面、貧乏な人はそれを受けられないため、金持ちと貧しい人の医療に差がついてしまうという問題も指摘されている。ただ、これに関しては、将来的に解禁されるのは確実といわれている。

私費でいいからいい医療を受けたい

これだけ貧富の差がついてくると、本当に私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる。外資系の会社では、一回の手術が五〇〇万円でも払える民間の保険に入っている人がざらにい
るという。

日本の役場は慎重なうえに、保険にお金がないために、外国で認められる治療をなかなか日本で認めないことがある。評価の高い抗がん剤の治療もなかなか保険で受けられない。高い薬のために家計が破産する社会であるがゆえの医療の格差は始まる。お金のある人だけがいい治療を受けていというようなことが現実に起きている。

優秀な医者をヘッドハンティングしてきて、医者の年収を五〇〇〇万円とか一億円にし、その代わり一回の手術が何百万円というアメリカン・スタイルの病院をつくれば、それなりに、はやるかもしれない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

研究費は知名度、人脈、教授の力の見せどころ

科学研究補助金と呼ばれる金が、研究者にとっては最も大きな研究費となる。これは申請した研究内容を文部省

記事を読む

no image

医者が患者などとのコミュニケーションがうまくいかない問題

「医学部に入ってから、他学部の人とのつきあいがない」「医者になってから医者以外の友達がほとんどいない

記事を読む

no image

医療求人サイトランキング

あなたは今の職場に満足されていますか?収入や人間関係、待遇問題など、不満を持っている方は多くいらっし

記事を読む

no image

医学の進歩-新しい試みを行なった医者はアウトサイダーとなる

一番新しい医学の試みを行なった医者は、みな狂気やアウトサイダーと見なされた。事実、世界で初めて心臓手

記事を読む

no image

研修が必修化されてから

研修が必修化される前は、医学部を出て国家試験に受かれば、医者の仕事ができたが、研修が必修化されてから

記事を読む

no image

マイコプラズマ肺炎をトリコモナス肺炎!?恥ずかしい間違い話

・気づけば赤面、言って大ハジ、横文字病名にご用心 小学生ぐらいの子どもを持つ親ならだれでも知っ

記事を読む

no image

医学部を卒業してから自由な研修ができるのは

あまり地域枠にしばられることを重く考える必要はない。しばられるのは、せいぜい十年だ。これは自治医大な

記事を読む

no image

病院で働く職種や人は様々

病院の関係者が心身医学療法の一つである交流分析(対人関係に重きを置いた心理療法の一つ)を学ぶことも、

記事を読む

no image

エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

・エントラッセン(entlassen) 若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと

記事を読む

no image

医療ミスの民事訴訟の問題

死がからむような重要なケースは、まず担ぎ込まれないし、担ぎ込まれても大きな病院に送ればいいだけの話。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑