貧血について-男性や中高年の女性の場合は危険なことがある

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・パソ

パソというのはパソロジーの略で、病理という意味だ。つまり、ガン細胞のありそうな場所から細胞を削り取ってきて、それを顕微鏡で調べるのだ。医者にはパソコンが好きな人が多い。研究データを分析するのに便利だからだ。しかしだからといって、パソコンを略してパソと言ったりはしない。

・ハイパーバスキューラー

ガンの広がりを調べるために、血管の中に造影剤を入れてX線写真を撮る検査がある。その場合、血の気が多いガンには造影剤が集まってくるので、その部分が染まるのだ。血管が(バスキュラー)豊富だ(ハイパー)という意味。つまり、ガンは血の気が多いのである。それを見て、このガンはハイパーバスキュラーだなどと言うのである。

貧血、非治癒切除、肺真菌症(ハイシンキンショー)

・貧血

胃潰瘍や痔ならまだよいが、胃ガン、大腸ガン、子宮ガンなどが潜んでいて、そこから出血していると、貧血になるからである。それに、本当は白血病なのに、病名を患者に隠す場合に、あなたは貧血ですと説明することも多い。貧血は若い女性に多く、その原因は生理が多いため、というのが殆どである。だが、男性や中高年の女性の貧血は、そうはいかない。

・非治癒切除

手術によってガンをすべて取り除けた場合は、治癒切除というが、手術によってガンを取り切れていない、つまり体の中にまだガン細胞が残っている場合、これを非治癒切除といい、いずれ再発するか転移することになる。しかし、患者を安心させるために、本当は非治癒切除なのにガンはすべて取り切れましたと言う医者もいる。

・肺真菌症(ハイシンキンショー)

本当の病気は肺ガンなのに、患者にガン告知をしない場合に、病名は肺真菌症ですと説明することが多い。真菌とはカビのこと。つまり肺真菌症とは、肺にカビが生える病気だ。これと同じ発音の病気に、心筋症というのがあり、これを治療するには心臓移植が必要だ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

純粋に研究論文だけを掲載する商業誌は日本では非常に少ないらしい

日本の医学商業誌のほとんどは、医学的な特集を組んで、その道の専門家や権威者に原稿を依頼する。例えば、

記事を読む

no image

医師国家試験の合格率は医学部のレベルを反映しなくなった

いまさらながら、新設医大の果たした役割を考えてみると、日本の医療事情が見えてくる。多くの新設医大は、

記事を読む

no image

医師の休日はあってないようなもの

今はもう見なくなったポケベルですが、ポケベルは、昔は、まだ特殊な職業の人しか持っていなかったモノです

記事を読む

no image

姑息的手術の意味やそのほかの医学用語の意味の紹介

・姑息的手術 たとえば、すでに転移している大腸ガンの場合、手術してもガンが治ることはほぼない。

記事を読む

no image

病棟常備薬-ナースステーションの薬の箱に入れてあるもの-用語集

・二通りの道 世間の人は、内科部長や診療所長よりも、医学部教授の方がカッコイイと言うが、その代

記事を読む

no image

自律訓練法で簡単リラックス

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食

記事を読む

no image

いい外科医を見つけるための具体的な方法

その他の科目の医者も生命を救済するという意味ではまったく同じなのですが、むずかしい手術を成功させた瞬

記事を読む

no image

実習をやっていない人間が外科医になるのは現代の怪なのか

よく、頭でっかちの医者は患者さんの心がわからないなどと言われる。「解剖のテストは満点だが、実習をやっ

記事を読む

no image

体位交換とは背中に床ズレができてしまうことを防ぐこと-用語集

医者同士で使うことがある用語を紹介していこう。 ・タイイコーカン(体位交換) 患者さんが

記事を読む

no image

医師会の力は昔よりは弱まったとはいえとにかく絶大

政治にも絶大な力を誇ると言われている医師会。医師会の力は昔よりは弱まったとはいえ、とにかく絶大だ。政

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑