必要な薬以外に、飲んではいけない薬は存在するの?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

肝炎などの肝障害の治療には、栄養を多く与え、十分なビタミン剤を投与することがよいと考えられています。しかし今の日本人の普通の食生活を考えると、栄養はゆきわたっていますし、ほとんどビタミン不足にもなりません。

過剰に摂取されたビタミンは排池されてしまいます。そこでこんなことが起こっています。

・A総合病院の病棟で点滴を受けている患者さんが五〇人中五人だったのに、B病院では五〇人中四五人が点滴を受けていた、などです。このことから一概に結論めいたことは言えません。しかし、患者さん側としては、どうしてこの点滴が必要で、どうなるまで続けるのかを医者にはっきりと聞く必要があるということです。

・肝炎で大病院に通院しているときは、ほとんどビタミン剤の点満をしなかったのに、個人病院に変わってから毎日点滴に来いと言われた。

患者さんの立場から言えば

どちらかといえば飲んだ方がいい薬、飲んでも飲まなくても、どちらでもいい薬のことをグレーゾーンドラッグ、と仮に呼んでみましょう。これらグレーゾーンドラッグは結局のところ、担当医の考え方やその時代の医学会の意見に左右されますが、例として、肝障害のときのビタミン剤や風邪のときの抗生物質などがあげられます。

どちらかといえば飲んだ方がいい薬、飲んでも飲まなくてもどちらでもいい薬やまたは医者の考え方の差によって出されたり出されなかったりする薬などについてはどうでしょうか。患者さんの立場から言えば、結局のところ、絶対必要な薬については、その都度担当医に聞くしかないということになります。しかしAという病気のBという状態に対して、Cという薬が絶対必要であるということが多いために、全部解説することは困難ですし、その能力もありません。

本当に飲んでも飲まなくてもいい薬もあります。三種類でしょうか。たとえば、心不全の際に用いられるジギタリス製剤や多くの膠原病の治療薬としての副腎皮質ステロイド剤などが、絶対に飲むべき必要な薬に入ります。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

脂肪肝とは?痺せたりお酒をやめれば元どおりになる-用語集

医者が病院で使っている用語はたくさんあるが、その中でいくつかの用語を紹介していこう。 ・シボー

記事を読む

no image

医学部が地域枠を増やした背景

入学試験というのは、とくに日本の場合、平等な制度である。試験の点数によって合否を決めて、情実が入らな

記事を読む

no image

認定医制度への疑問-差し当たってメリットはないという意見も

認定医や専門医の資格は、いまや大学病院にいる医者の大きな目標になっている。医学博士論文をだいたい卒業

記事を読む

no image

自律訓練法で簡単リラックス

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食

記事を読む

no image

オーダリングシステムを取り入れた病院の努力だが・・

医者個人の情報、つまり卒業大学、持っている専門医資格、研修をした病院、研究、医療に関する考えなどを患

記事を読む

no image

医師になるための国家試験の勉強について

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しか

記事を読む

no image

研修医制度による医師不足の問題

大学病院の研修医が減ると医者不足になる地方の病院というのは、もともと研修医や医者から人気のない病院で

記事を読む

no image

医師がお礼の商品券を断固として拒否した本当の理由

・お礼は断固おことわり新人医師のあきれた言い分 今日退院するNさんが、医局に挨拶に来た。皆さん

記事を読む

no image

医師国家試験に合格させるために行われた犯罪行為

国家試験に落ちた医学部卒業生を対象として、二〇〇万円から四〇〇万円くらいの年間授業料で、翌年の医師国

記事を読む

no image

臓器移植の問題点-チンパンジーの脳に換える

心療内科では、交流分析、自律訓練法、行動療法の三本柱に加え、一般心理療法、カウンセリング、催眠療法を

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑