放射線技師資格者と医者同士の微妙な関係とその難しさ

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

画像診断はこれからも進歩を続け、専門職としても重要性はますます高まるが、病院内部では、なかなかその立場は改善されない。医者の指示によって、レントゲン、MRIなどによる撮影を行なう。放射線技師が医療の表に出ることは少ない。最近では超音波診断も放射線科に含まれているところが増えた。そのために、名称も画像診断という呼び方がされるようになってきた。

これからはこういった技術職も、病院経営にまで参加していくべき時代であるだろう。あるいは患者の不安を取り除くため、患者と医療器械との接点に立っているという自覚を持たねばならない。国家資格を持った技術者でありながら、独立して仕事ができないというジレンマが、常に医者に対する不満となっていることも事実であるようだ。看護婦と同じように、医者の指示のもとで働かなくてはいけない。それは放射線技師の仕事への意欲を低下させてしまう原因になる。

医療事務は大学病院の顔

医療事務は一見、大学病院の会計や保健診療報酬の請求だけをやっているように思えるが、ある意味では大学病院の顔である。
外来の受付事務員はその大学病院の印象を決めてしまうといってもいい。
しかし、残念なことに多くの病院では、受付事務員の態度は横柄に見える。
大きな建物で、病院の流れもわからない患者にとって、事務員の親切な対応は非常にありがたいものだ。
それだけに、そっけない態度が喧嘩のもとになったりする。

あまりに忙しくパニックになっている受付事務員と三時間も待たされている患者との言い合いはよくある。
それは問題を抱える大学病院の象徴的な姿であった。
病院を改築しても、国立系の大学病院では、なかなか事務員の接客態度まで改善できないのが現状のようだ。
しかし、その仕事の重要性、つまり医療がサービスであるという観点から、すでに受付事務員を立たせて接客させる病院も出てきている。
将来、病院の淘汰が始まるときには、受付事務は病院の第一印象を決める非常に重要な職種になるといわれている。
大学病院が医療サービスにどう取り組んでいるかを判断するには、受付事務員の対応を見るだけでもかなり知ることができるのだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

体位交換とは背中に床ズレができてしまうことを防ぐこと-用語集

医者同士で使うことがある用語を紹介していこう。 ・タイイコーカン(体位交換) 患者さんが

記事を読む

no image

親父ギャグで爆笑するのは自分だけ

本来、上司のギャグには、たいしておかしくなくても、瞬発的に反応しないといけないのが、今や不文律です。

記事を読む

no image

優秀な研究者は日本人であっても優遇される

東大医学部で、アメリカで優秀な研究者だった人がいるが、日本の研究所に入る際に、外国の研究資料を持ち出

記事を読む

no image

「白い巨塔」のドラマそのままに繰り広げられる派閥争い

大学病院の系列化は、文部省などが中心となって中央に優秀な人材が集まり、地方の病院に優秀でない人材が集

記事を読む

no image

夜間救急病院の実情-急患をイヤがる色々な理由や事情

医者の多くは死に対する感慨をなくしてしまうようである。極めて醒めた感情で人間の死に対しているようだ。

記事を読む

no image

医者の触診を役得と考えるオタク医師の話

露骨に触れば問題にもなるだろうが、触診中に大きな乳房なら手に触てしまうこともある。役得である。普通の

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

病院の待合室に響いた子供の恐ろしい一言

・待合室に響いたシャレにならない子供のひと言 大学病院の内科医局に勤めるAさんには、4歳になる

記事を読む

no image

ギネとは産婦人科のことでジャイネコロジーという-用語集

・ギネ このコトバの使い方としては、たとえばこの患者をギネでみてもらおうなどと使う。英語ではジ

記事を読む

no image

製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうことがあるという。こんなに大事にさ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑