医学の進歩-新しい試みを行なった医者はアウトサイダーとなる

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

一番新しい医学の試みを行なった医者は、みな狂気やアウトサイダーと見なされた。事実、世界で初めて心臓手術を行なったドイツの外科医レーンは、当時のヨーロッパの外科学界を支配していたビルロートに激しい非難を浴びている。いつでも新しい試みは、医者の名誉欲、研究への好奇心が推し進めてきた。しかし、これからはそれだけで医学が進歩していくことは許されない時代になりつつあるのかもしれない。

学用患者という言薬があり、医学教育のために入院させ、入院費はタダにするかわりに、医学部の講義のとき、病気の症状を学生たちに見せていた。そこには、患者の人格を無視した、研究者の恐ろしい姿があった。医学はそういつた傲慢さのなかで、新しい治療方法を開発してきたこともたしかであるようだ。

医者が患者の心を理解したような誤解をするが、それこそ微慢な態度であるように思う。退官した教授が初めて患者の心理に言及したり、自分が病に倒れて初めて患者の気持ちを理解することはあるが、在職中は患者中心で働くことができないのが、大学病院の仕組みであるという。いくら権威ある医者が、どんな建前を言ったところで、それは表面だけの言葉であるようだ。

患者の心理を理解し説明

患者の心理を理解し、説明することは非常に難しい。病気の説明はできても、その病気を持つことの苦しさを理解している医学の教育者はいないのではないだろうか。それほど患者心理というものは難しいという。しかし、それがある意味では医療の限界でもある。医者が踏み込めない、知ることのできない患者の心があると認識するほうがずつと人間的だろう。

病院を管理する立場ということで、早朝から夜遅くまで病院に勤務するが、残念ながら教授が、入院患者のことに頭を悩ます時間はごく限られたものにすぎないようだ。大学病院の医療は学会、研究が主体で、患者はあくまでもその対象にしかならず、患者の人格を考えることは、医療ミスでも起きない限り問題とされることはない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

東大理科Ⅲ類卒の有利な点は医者以外の仕事をめざす場合

東大の大学院を東大卒業生が受けて落ちることはそうないが、これはおそらく英語などの学力が高いからだろう

記事を読む

no image

タレント教授で生き残る大学病院のやり方

自分の大学病院の情報を外に発信することが、社会的にも、自分の大学病院にとっても重要であり、社会的にも

記事を読む

no image

尿路結石になった男性-健康って何か分からなくなる

・35歳、健康食生活一筋男の嘆き 35歳のSさんは、深夜激しい腹痛に襲われ、救急車で運ばれた。

記事を読む

no image

当直なしの求人を探している先生におすすめのサービス

当直のない求人を探しておられるのであれば、転職支援サービスを使って探したほうがいいと思います。求人誌

記事を読む

no image

健康診断システムに疑問を持つ専門家の意見

現在の健康診断のシステムを否定したり、健康診断の問題点をいくつか指摘している専門家が多くいるようです

記事を読む

no image

開業医師は流れ作業に追われる毎日

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはなら

記事を読む

no image

医師の紹介状を気持ちよく書いてもらうには?

~紹介状を気持ちよく書いてもらうには?~ かかりつけ医から紹介状をもらう場合、日本人特有の気配

記事を読む

no image

認定医の現状-その数があまりに多いために起こる問題

専門医先進国のアメリカでは、意外な現状がある。日本と医療保険制度が違うために、単純に比較はできないが

記事を読む

no image

ITの次にくるのはBT(バイオテクノロジー)だといわれている

日本の教育は、カリキュラムが一貫したプログラムになっていない。次の二年間が、臨床といわれる、いわゆる

記事を読む

no image

セカンドオピニオン-転院して急激に回復したある患者の例

セカンド・オピニオンを他の医療機関で聞くほうがいいという典型的な例を紹介します。医者であるGさんの九

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑