医学の進歩-新しい試みを行なった医者はアウトサイダーとなる

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

一番新しい医学の試みを行なった医者は、みな狂気やアウトサイダーと見なされた。事実、世界で初めて心臓手術を行なったドイツの外科医レーンは、当時のヨーロッパの外科学界を支配していたビルロートに激しい非難を浴びている。いつでも新しい試みは、医者の名誉欲、研究への好奇心が推し進めてきた。しかし、これからはそれだけで医学が進歩していくことは許されない時代になりつつあるのかもしれない。

学用患者という言薬があり、医学教育のために入院させ、入院費はタダにするかわりに、医学部の講義のとき、病気の症状を学生たちに見せていた。そこには、患者の人格を無視した、研究者の恐ろしい姿があった。医学はそういつた傲慢さのなかで、新しい治療方法を開発してきたこともたしかであるようだ。

医者が患者の心を理解したような誤解をするが、それこそ微慢な態度であるように思う。退官した教授が初めて患者の心理に言及したり、自分が病に倒れて初めて患者の気持ちを理解することはあるが、在職中は患者中心で働くことができないのが、大学病院の仕組みであるという。いくら権威ある医者が、どんな建前を言ったところで、それは表面だけの言葉であるようだ。

患者の心理を理解し説明

患者の心理を理解し、説明することは非常に難しい。病気の説明はできても、その病気を持つことの苦しさを理解している医学の教育者はいないのではないだろうか。それほど患者心理というものは難しいという。しかし、それがある意味では医療の限界でもある。医者が踏み込めない、知ることのできない患者の心があると認識するほうがずつと人間的だろう。

病院を管理する立場ということで、早朝から夜遅くまで病院に勤務するが、残念ながら教授が、入院患者のことに頭を悩ます時間はごく限られたものにすぎないようだ。大学病院の医療は学会、研究が主体で、患者はあくまでもその対象にしかならず、患者の人格を考えることは、医療ミスでも起きない限り問題とされることはない。

スポンサーリンク

関連記事

no image

採血検査のときに朝食を抜かないといけない理由

遅刻しそうでも、朝ご飯だけは欠かせないという人たちにとっては、かなりつらいことです。なかには、学生時

記事を読む

no image

医師はモテると世間で見られがちだが

世間では医者はモテると思われているようだが、検査技師Nさんは、31歳の独身。キリリと太い眉に切れ長の

記事を読む

no image

学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければ

記事を読む

no image

全国医学部長病院長会議は医師の臨床研修制度について見直しを求める

病院全体で医者が六人とか八人とかいうような事態が生じて、医者が過労状態になったり、救急をやめたりとい

記事を読む

no image

注射が怖いと騒ぐ人-採後しっかり押さえて5分間待ちましょう

痛〜い。やめてくれ〜、なんて叫び声が、診察室から響いてくることがあるでしょう。その悲鳴を聞いた待合室

記事を読む

no image

医師の評判が分からないときに自分で見て判断する方法

変わりないですか?は、高血圧などで長期間ずつと通院している患者に対して言うコトバ。このコトバの裏には

記事を読む

no image

MRI検査はスーパードクターをも超える診断率

ふつう体調がどうもよくないといった場合には患者は、まず内科に行きますから、他の科にくらべて、とくに痛

記事を読む

no image

看護婦が医者の昇進を左右-うまく付き合っていかないと生きていけない

国公立の大学病院では研修医は先輩から放っておかれ、自分で経験を積んで覚えていかなければならない。だか

記事を読む

no image

腕のいい医者は県立や市立などの関連病院にいる

開業医は先端医療こそおこないませんが、大学病院の医者よりひょっとしたら責任が重いかもしれません。とき

記事を読む

no image

博士号を取得しても給料は上がらないらしい

博士号を取るためには、何か新しい研究成果を出し、それを論文の形にまとめます。その論文が医学雑誌に載る

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑