医学部の学生や世間が持つ医者が特権階級だという誤解

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

結局ほとんどの学生は何も知らないまま、医学部に入っていくのだ。入学と同時に医者は特権階級だと信じ、周囲の医学部信仰も衰えることはない。学生の能力を伸ばせる指導ができる教諭の少ないことが、結果、他の分野で活躍すべき学生まで、医学部へ入学させてしまうことになる。いまだに受験戦争での勝利者は医学部へ入った者と思われている。

医者の数がピークを迎えるとき、医者失業時代が来ると予想されている。医学部を卒業しても、勤務する病院も開業する資金もないという状況が訪れようとしているのだ。いまから医学部へ行くというのは、そんな医療の戦国時代へ向かうようなものだ。

有料の会員制のお見合いでも、医者・歯科医とのお見合いに女性の希望者は殺到する。世間ではまだまだ医者を特別視する風潮が、生き残っている。しかし、実際には医者が高級取りであるという幻想は崩壊しつつある。予備校の売り文句にも、どこそこの国立大学医学部に何人合格したかが大書される。日本では、できのいい学生は医学部へ行くという風潮ができてしまった。そこには、医者は社会的にも経済的にも優遇されているという幻想が存在するからだろう。

開業医への道

開業医への道も、資金不足と立地条件の悪さから、新規事業が不可能になっている。医学部へ行き医者になるには、患者さんを救うというきちんとした志を持たねばならないわけではない。高校の進学指導の教諭から、君はできがいいら医学部を狙えると言われ、医学部を受験しているケースが相当ある。

むろん志大きく日本の医療を変える、あるいは世界の医療の現場で活躍したいと思うならけっこうだが、ただ収入が安定するから、社会的地位が高いからという幻想だけを求めているなら、それは大きな誤解である。しかし現実には、医学部受験生の偏差値は高く、医学部崇拝は続いている。それはやはり情報不足からくるものなのだろう。医療の現場にいる医者でさえ、それに気がつかないのだ。

医学部は勉強ができるから行く、そんな固定観念に近いものがいまだ健在である。そこには医者がどういう仕事であるか、医者の持つ社会的な意義など考える余地はない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院機能評価-実態を知る方法というのはあるのか?

病院の評価すらまだまだ進んでいない現状では、大学病院の医療の実態を知る方法というのはほとんどないとい

記事を読む

no image

教授は給料が安いからアルバイトをしているって本当?

選ばれた能力ある医者にしては、給料が少なすぎるといわれる教授。高給取りと信じられている教授だが、一般

記事を読む

no image

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステム

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステムにすると、過剰診療になりがちなのだが、逆に定額制にすると

記事を読む

no image

医者が勧める薬には必要のないものもあるようですので注意

ビタミン剤は、いわゆる薬とはちがって、飲んでも副作用などもまずなく、安心であることから、積極的に勧め

記事を読む

no image

医学部の講義では治療の話はあっても実際使用の薬の話は聞けない

大学病院の医療が外来に依存しているわりには、外来診療をきちんと教育していない。あくまでも自分で経験し

記事を読む

no image

海苔の食べすぎで結石が出たある医師の話

近所に住むYさん(70歳)が、隅田川近くの市中病院によく駆け込むようになったのは1年ほど前から。彼の

記事を読む

no image

医者に質問-先生は休憩や食事などは取っているのですか?

教室での勉強から病院での実地学習が始まり、医者の実態がわかりかけてきた時期のこと。ある医学生が病院の

記事を読む

no image

帝王切開の出産の状況をどうしても見たいと思ったある妊婦の話

Nさんの場合、1人目が4000グラムの男の子で帝王切開だったこともあり、2人目の手術は、もう2カ月も

記事を読む

no image

医者が患者などとのコミュニケーションがうまくいかない問題

「医学部に入ってから、他学部の人とのつきあいがない」「医者になってから医者以外の友達がほとんどいない

記事を読む

no image

患者とのコミュニケーションのスキルの問題

今のご時勢、一方では医者より学歴の高い患者さんは、とくに都会ではたくさんいるし、インターネットを駆使

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑