医学部の学生寮に謎の縫合

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・医学部生寮の謎の縫合

これから6年間、親のスネをかじって、地方で下宿生活を送らねばならないので、とても豪華マンションに独りで暮らすというわけにはいかない。授業料は格安とはいえ、彼の家は決して裕福ではないS君。つらく苦しい浪人生活の末、晴れて地方の国立大学医学部に合格したS君。貧乏なS君だったが、さいわい同じ大学を卒業した先輩のツテで、格好の下宿を見つけることができた。昔ながらの下宿屋である。

風呂は共同で、同居学生6人。気のいいオバさんの作るオフクロの味は最高。食事つきで、四畳半一間家賃4万円。まあ、風呂は共同でもこの値段で食事つきなら、苦学生には充分だろう。ある晩、トイレに行ってS君は気がついた。ドアの板の節穴に糸が結んである。一カ所だけじゃない。節穴という節穴に赤い糸、白い糸がくっついている。もう一つ、S君がこの下宿を気に入っている理由がこれである。

細いヒモを縫いつけた跡がある

そこだけじゃない。柱の節穴はもちろん、壁紙の破れたフチ、窓枠のスキマ、食堂の椅子のクッションのウラ、果ては茶の間のテレビのスピーカーのカバーまで。昼間よく気をつけて見てみると、古い木造の建物のあちこちに、細いヒモを縫いつけた跡があるのだ。これがほどこうと思ってもほどけない。なんじゃこれは?下宿のオバさんにたずねたところ、これは歴代の医学部の先輩たちの縫合練習の跡なのだそうだ。

縫合が苦手な学生たちが、スキマや裂け目さえ見れば、懸命に糸結びの練習をしたのだというのだという。これに感動したS君。家にいながら縫合の練習ができる。自分も先輩たちに負けないくらい、思いっきり縫合跡をつけてやろうと、S君は決心するのであった。ガンバレ、平成の貧乏医学生!ただ、数十年の長きにわたって、田舎大学の医大生の学究ぶりを見守ってきたこの下宿も、老朽化がすすみ、S君が4年生になる年には、取り壊しになる予定であるという。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

精密検査を病院で行うことは人によってはマイナス効果になることも

検査の中には体力を相当消耗させるので、健康上に悪影響をもたらすものもある。それでも必要だからするのが

記事を読む

no image

老夫婦の愛が強すぎたために起こった夜の事件

妻は毎日欠かさず見舞いにくる。70歳になる老人が胃潰瘍でP病院に入院してきた。それも、たかが胃潰瘍の

記事を読む

no image

病院のベットはいつもフル回転にしておく

空きベッドをつくることが、一番よくない。ベッド数に見合うだけの看護婦も揃えなくてはならないが、そうで

記事を読む

no image

病気になった!どうしよう!あなたならどうする?こんなとき

病院へ行く前に何を考え、どう医者を選ぶかについて述べるとともに、現在の医療の問題について考えていきた

記事を読む

no image

医師の紹介状を気持ちよく書いてもらうには?

~紹介状を気持ちよく書いてもらうには?~ かかりつけ医から紹介状をもらう場合、日本人特有の気配

記事を読む

no image

病院内の売店の経営は意外に儲かるらしい

東京郊外にある大学病院に出入りするW商店社長の車は黒塗りのベンツ。それもサンルーフつき。大病院の職員

記事を読む

no image

研究のための研究-先見性や医学の進歩など関係のない世界

多くは海外の研究方法や新しい医療器械をどこよりも早く導入し、それをあたかも自分の研究のようにしてやる

記事を読む

no image

体位交換とは背中に床ズレができてしまうことを防ぐこと-用語集

医者同士で使うことがある用語を紹介していこう。 ・タイイコーカン(体位交換) 患者さんが

記事を読む

no image

病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしてい

記事を読む

no image

女医研修医の出産時の笑えないセリフとは?

・笑うに笑えぬ女医のセリフ なんとか無事男の子を出産し、ホッとした翌朝のこと。Aさんが初めての

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑