医学部の過去問-やってできないところを分ける

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

最後の模試でE判定から受かる人がいるのも、まぐれとか、たまたま相性のいい問題が出たということ以上に、現役生の場合は、最後の最後になって受験学力が急上昇したことも珍しくない。最後まで悪あがきした者が医学部の受験では勝つ。

今、過去問をやってできないところを苦手科目と課題科目、苦手単元と課題単元に分けること。苦手科目をなんとかしようという気持ちはわかるが、苦手科目というのは、これまでもさんざん勉強してきたのに伸びなかった科日だ。あるいは、そういう単元だ。

やり残しを全部やろうと思って焦るより、的を絞ったほうがはるかに点につながる。というのは、入試、とくに二次試験の場合、そこの部分のチャート式の問題集を一通りやっていたらできるようになるとは限らないから。

「やり残した範囲のうち、過去問の範囲でよく出題される分野はどこだろうか」とか、化学でやり残しがあったとすれば、「過去問を見る限り、有機のエステル化だけはやっておかないと」といったことを把握する。

チャートを一通りやったら

たとえばチャートを一通りやったら、そこの部分が出題されている入試問題をやってみる。できた、できそうというのなら、少し練習問題を足せば十分だろう。チャートをやったけれど、できなかったという場合、もう少しわかりやすい参考書にあたる必要もあるだろうし、入試問題のレベルが高いと思ったら、捨てるのか、その範囲について、たとえば数学ならスタンダード演習レベルまであたっておくだとかを考えないといけない要するに、やり残しを全部やろうとするより、範囲を絞って点に結びつけるほうが大切だ。

もう予備校の講習もほとんど残されていないし、あまり点数の伸びは期待しないほうがいい。しかし、課題科日、課題単元というのは、やっていないからできないということ。これについては、過去に出された範囲についてはやってみる。ただ、残された時間が少ないので、やってみてもできるようにならなかったというのなら、そこはスッパリと捨てて、また別の、やっていないからできないところに手を出したほうがいい。

これらのことをしっかり頭に入れておけば、たとえ二週間しか残された時間がなくても、相当に得点力は伸びるだろう。

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院の訴訟のリスク

多くのケースで、医療ミスがあった云々以上に、医者の態度が、あるいは説明不足が、患者さんを硬化させると

記事を読む

no image

医者の優しい言葉-良い悪いを判断する判断例集

良い医者は、薬の量に精通しているので、何グラムだったかな?とは言わない。しかし悪い医者は、薬の分量を

記事を読む

no image

医者に必要な能力は少ないが親切な場合には気をつける

親切で能力のない医者につかまらないための提案を、いくつかしたいと思います。 ・患者離れがいいか

記事を読む

no image

イギリスのかかりつけ医制度に驚いた日本人

最近は、日本においても、かかりつけ医を作ることは大切だといわれています。日本には、そういう一般医とも

記事を読む

no image

交通事故現場で卒倒してしまったある病院の院長の話

交通事故現場で卒倒してしまったある病院の院長の話 ・事故現場で卒倒した辣腕外科医のひとりごと

記事を読む

no image

医学部の講義では治療の話はあっても実際使用の薬の話は聞けない

大学病院の医療が外来に依存しているわりには、外来診療をきちんと教育していない。あくまでも自分で経験し

記事を読む

no image

医師不足の原因-大学病院へ行けば相変わらず外来は混んでいる

大学病院へ行けば、相変わらず外来は混んでいるし、いっこうに待ち時間は減らない。たしかに現場では、いま

記事を読む

no image

DICとは?癌のために起こることがある非常に危険な状態

・DIC 出血が全身に起こっているので、ガンのためにDICが起こると非常にヤバイ状態だ。胆裏の

記事を読む

no image

派手な看護師の意外な一面-しっかりと仕切ってくれる姉御肌

後輩ナースの面倒見もよくて、そんなオトコは甲斐性なし。ダメよ早く別れなよ。その彼は大事にしな。気持ち

記事を読む

no image

日本の研究レベルはなぜ低いのか

研究をする医者が多いのに、日本の研究レベルがなぜ低いのかについては、もちろんいろいろな原因が考えられ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑