医学部を出た研究者が年収が高い求人を探す方法

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 医師求人

医学部を出た研究者が年収が高い求人を探す場合、なかなかうまく見つからない場合があります。研究委の求人は、求人誌などであまり掲載されていることが少なく、自力で探すのはかなり困難です。

どちらかというと、研究医よりも、臨床医のほうが求人が見つかりやすく、研究誌の求人を見つけるのは苦労するでしょう。

もしも自力で研究医の求人を見つけられない場合には、転職支援サービスで探したほうが見つかりやすいと思います。

医師転職ドットコムエムスリーキャリアなどといった転職支援サービスであれば、ほとんど見つからない研究委の求人でも、比較的簡単に見つけられると思います。

しかも、高収入の研究委の求人案件も見つかると思います。利用は無料なので、どんどんと活用していくといいでしょう。

研究者は貧乏なのか

研究者は貧乏というのは研究がうまくいっていないときの話で、むしろ優秀な研究者は普通の医者以上にリッチというのが、これからのトレンドになるかもしれない。現実にアメリカではそうなっているのだから。そして、医学研究やBTは、もっとも将来性のある研究分野とされています。

医学部を出た研究者は、給料もかなり高い。そのうえ、すごい特許をとれば莫大な報酬が期待できる(会社の金で研究して、特許が自分のものになるのは、実は日本くらいで、アメリカなどは、かなりシビアである)と言われている。

青色発光ダイオードの特許で二〇〇億円などという判決が出た(二審では結局、六億円で和解したが、それでも、これまでのことを考えると大変な金額だ)のが記憶に新しいが、今は素晴らしい研究や発明をした人が金銭面でも報われるようになっている。

製薬会社にしても、今後は国際競争に勝ち抜かないといけないため、大手企業の合併が相次いでいる。そして、何のために合併するかというと、大型新薬の開発にお金をつぎ込むためです。

昔であれば、大学の研究者がこのような副業を行うことは許されないことだとされていた。ところが現在は大学が独立行政法人化して、国立大学法人でもむしろ利益を追求しないといけなくなった。

研究者がベンチャービジネスを始められる

そういうわけで、むしろ大学発のベンチャーを応援するし、それがうまくいった人は学内での地位が高くなるという方向性になっている。

一つのトレンドは、研究者がベンチャービジネスを始められるということ。大阪大学遺伝子治療学教授の森下竜一氏は、助教授時代に遺伝子治療薬のベンチャー企業・アンジェスMGという会社を立ち上げて、上場させた。

結果的に上場は成功して、この会社の将来性への期待から高い株価がついたために、森下氏は自分の持っている株の時価総額で数十億の資産を得たという。

今の時代は、研究者は貧しくシコシコと研究を続けるより、一撲千金を夢見ることのできる夢のある職業になったと言える。これから、どんどん医療費が削られていく医者以上に将来性があると言っても過言ではないでしょう。

関連記事

優秀な研究者は日本人であっても優遇される

スポンサーリンク

関連記事

no image

年収を上げたい美容外科医必見の求人支援サービスとは?

形成外科の求人では、形成外科医という求人はあまり多くないようです。その理由は、形成外科を標榜する施設

記事を読む

no image

外科と内科の先生が良い求人を見つける方法

外科と内科の先生が良い求人を見つけるには、エムスリーキャリアや医師転職ドットコムなどの転職支援サービ

記事を読む

no image

しんどいのは嫌!ゆったり当直で働ける求人が見つかるサイト

当直勤務というと、仮眠ができて楽なイメージを持たれる方が多いと思います。しかし、実際には、当直でもか

記事を読む

no image

これは高収入!腎臓内科の転職案件を紹介してくれるサービス

腎臓内科は経験がものを言う分野と言われていて、腎不全が進行する症例が多く、幅広い知識と経験が必要なよ

記事を読む

no image

とても役立つ条件交渉可能のドクター求人サイトについて

普通転職をする場合、面接で条件の交渉を行うことはできません。面接先で、給与などの条件の交渉を仕掛けた

記事を読む

no image

産婦人科の医師が重宝するであろう求人紹介サービスとは?

産婦人科は、医師不足が叫ばれている分野で、産婦人科医を求める医療機関は多くあります。産婦人科医の数が

記事を読む

no image

医者や看護師が求人を探すのに役立つサービス

医者や看護師が求人を探すのに役立つサービスで、おすすめの会社を紹介したいと思います。まず、医師が求人

記事を読む

no image

病院の系列を知っておけば医師が求人を選ぶ際に参考になる

大学病院には、その中でいくつかの系統があります。大きく分けて、旧帝大系、独立系、新設系の三つに分けら

記事を読む

no image

消化器外科の医師が仕事を変えたいと思っているならここがおすすめ

消化器外科医と言っても、様々なタイプの医師が存在します。腸が専門の先生がいたり、胃がんに強い先生、大

記事を読む

no image

人工透析の医者の先生が知っておいたほうがいい求人サービス

人工透析の先生の求人の傾向としては、常勤だけでなく、非常勤のアルバイトの求人などもあり、幅広く見つけ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑