医学部面接試験の真実-我が校にとって都合のいい医者

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

一昔前に比べれば、面接のやり方が変わり、一見、改善されたように見えるが、実際には大きな変革にはなっていない。東大医学部に至っては、ようやく近年、面接を取り入れたそれを大きな改革だと思っているところが時代錯誤であるとも言われている。我が校にふさわしいという選択は、我が校にとって都合のいい医者ということであり、医学に貢献する医者という意味は含まれていない。面接をしているのが、医学部にいる助教授以上というメンバーでは、どうやっても偏った人選しかできないという意見もある。そうやって、入試の時点から、医者の組織に従順な人間を選んでいく仕組みが出来上がっているようだ。

建前は人間的に優れた人材といいながらも、最後はテストの点数で決定されてしまう。協調性があり、医者の世界でいかに従順な人間でいられるかという点で選ばれているのが現状らしい。個性ある人間は望まれていない。面接で目立つような学生は、医者の集団でうまくやっていけないと判断されるのだ。患者が望む将来誠意のある医者、心豊かな医者になりそうな学生を選び出すには、現在の面接方法では限界があるようだ。現在の医学部入試では、多くの大学が、二次試験を行っている。しかし、面接だけで、本当の意味で医者に向いている人材を見い出すことは不可能である。

医療への思いを語らせたところで

面接試験で口先だけの医者の理想なり、医療への思いを語らせたところで、それでその人間の本質を見抜くことはできない。医学部の学生指導では、人間性だの誠実さなどを説くようだが、入試の時点ではそれを評価する方法がとられていない。結局、医学部は普通の人間を要求しているために、入試の面接が、大きな意味を持つまでになっていないという。

できる学生が医学部へ行く。それだけが医学部入試の原則であることは、何ら変化はない。その先には医学部の研究至上主義があり、学究的医者が大学病院に残っていくことになる。患者側が望む医者像とはますますかけ離れてしまうのだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

やさしい医者で親切だが腕がない場合の弊害

いきなり、質問です。さて、最も罪作りな医者は誰でしょう?もし、不親切で能力のない医者と、親切で能力の

記事を読む

no image

脳死、安楽死の問題-早くラクにさせたほうがいいのか

脳死と並んで問題にされているのが、いわゆる安楽死、尊厳死である。口腔ガンや鼻腔ガンは末期にはほかのガ

記事を読む

no image

腕のいい医者は県立や市立などの関連病院にいる

開業医は先端医療こそおこないませんが、大学病院の医者よりひょっとしたら責任が重いかもしれません。とき

記事を読む

no image

看護記録とは-いろんなことすべてが書き残されるので注意

看護記録は主に入院している患者さんについて、病気のこと、体のことのほかに、心理状態や生活観察など、実

記事を読む

no image

輸血クロスマッチ-輸血する血液を混ぜ合わせて合わせる-用語集

医師の間で使われることがある、色々な用語を紹介しよう。 ・クロスマッチ クロスマッチとい

記事を読む

no image

医者はきちんと哲学を学ぶべきだという考え方

医者というのは、理系のせいか、一部の例外小説家などになって成功する医者も少なくはないが、やはり少数派

記事を読む

no image

癌になったら医者にせいにしたがる患者

大学の教授が、国立がんセンターに入り手術を受けた。ガンじゃないが、友人がいるから手術を受けたと、彼は

記事を読む

no image

医師は聴診器などを自費で購入しているらしい

白衣は医師の制服です。名刺は勤務病院の名前や肩書きを入れておきます。医者にとって聴診器は必需品です。

記事を読む

no image

医学部が地域枠を増やした背景

入学試験というのは、とくに日本の場合、平等な制度である。試験の点数によって合否を決めて、情実が入らな

記事を読む

no image

赤レンガ病棟に入ったある人

私は左翼学生ではなかったが、同期の友人が、赤レンガは人間的な精神医学をやるところで、外来派は生物学的

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑